ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

【アイネットFX】ザイFX!限定、ループイフダン取引でAmazonギフト券3,000円分をプレゼント!

ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?
バックナンバー

ソシエテ ジェネラル島本幸治さんに聞く(2)
ユーロ圏全体の財政は実はあまり悪くない

2012年06月08日(金)12:21公開 [2020年11月11日(水)11:06更新]

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

「ソシエテ ジェネラル島本幸治さんに聞く(1) ギリシャがユーロを離脱する確率は何%?」からつづく)

■急進左派連合の過激発言は額面どおりには受け取れない

 島本さんは、急進左派連合・ツィプラス党首の過激発言を「額面どおりに受け取ってはいけない」とも話す。

 「ツィプラス党首が過激な発言をするのは人気取りのためというところがあり、また、ドイツなどから好条件を引き出すための駆け引きという側面もあると思います。

政治家が選挙前と選挙後でコロッと態度を変えるのはよくあること。選挙前は言った者勝ちで、選挙後は責任が出てきますからね。

 だから、ギリシャの再選挙でどの党が勝っても同じことでしょう。日本だって、自民党から民主党に政権交代したからといって、そんなに大きく変わりましたか?

 結局、ギリシャは選挙結果がどうなろうと、ユーロ離脱という非現実的な選択肢をとることはなく、6月末のギリシャ国債償還直前には、現実的な妥協点を見いだそうとする動きになってくると思いますよ」

■急進左派連合・ツィプラス党首の考えは意外と常識的

 では、その現実的な妥協点とはどのようなことか?

 「ツィプラス党首はノーネクタイの若造で、そんな彼がテレビに映って過激なことを言っているので、『ああ、ギリシャってわがままだな、成熟してないな』などと思われがちです」

  「けれど、よく聞いてみると、彼は『速すぎる財政赤字削減はやめよう。そして、ユーロに残ることは大前提』という言い方を本当はしているんです。

 過激な発言は本心ではなく、先ほど言ったとおり、好条件を引き出すための一種のブラフと言っていいでしょう。

 要は財政赤字削減が急激すぎるので、現実的なテンポにしたいという話なんです。ギリシャ問題が起こってから、財政赤字削減が金科玉条のようになり、その度合いが激しすぎた面があったと私は思います。

 経済学って何が正しいか、わからないですから。日本でも財政赤字削減を重視しすぎると景気がすぐ悪化するようなことがあり、ある程度財政出動しながら、景気を立て直してきたという流れがありました。

 だから、『財政赤字削減のテンポを現実的なものにしたい』というツィプラス党首の考えは意外と常識的だと思うんですよ。

 そして、これはフランスのオランド新大統領も同様な主張をしています。さらに同じような議論がギリシャ、フランスだけでなく、欧州全体に広まりつつあるのです」

■なぜ、スペインは「かわいそう」なのか?

 さて、最近はギリシャだけでなく、マーケットの関心はスペインにも向かっている。大手銀行・バンキアの問題などがあり、スペイン国債の価格が下落(利回りは上昇)し、“スペイン危機”が叫ばれているのだ。

 そんなスペインを「かわいそう」と島本さんは表現する。

 「まず、ECB(欧州中央銀行)はLTRO(3年物資金供給オペ)などで十分流動性を供給しているので、欧州の銀行の資金調達は安定していますし、マーケットのボラティリティ(変動性)も安定しています。

 ただ、マーケットは常に新しいテーマを追い求めており、スペインがその新たなテーマになってしまったんですね。そしてそれは、スペイン当局が『まじめだったから』と言えます。

スペイン当局は昔から厳格で、財政赤字削減もきっちりやる、金融機関の監督もきっちりやるんです。その結果、金融機関の資本が足りないんだったら、公的資金を注入しますよ、となっているわけです。

 全体的にのんびりとした大陸欧州の中にあって、スペインはややアングロサクソン的なところがあります。

 競争政策をとった結果、不動産バブルが発生し、その反動で今度は急進的な財政緊縮をやったら、それが裏目に出たりといった感じで、『かわいそう』なところがあると思うんです。

 また、スペインは失業率がすごく高いと言われていますが、それは構造改革を行って、労働市場で規制緩和を進めたからなんです。失業率が高い反面、企業が強くなっている面もあるんですよ」

  「バンキアへの公的資金注入のスキームもよく考えられたものになっていて、『このスキームはいいから、もっと資金を入れよう』ということになったのに、急に注入する金額が増えたことに対して、マーケットは疑心暗鬼になっているんですね。

 でも、スペインは処理を早く進めているので、おそらく今後はそれほど問題にはならないと私はみています。そして、処理が急進的な分、スペインは欧州全体の先行指標となってくるのではないでしょうか」

 スペインがそれほど心配ないとすれば、他の国はどうなのか?

 ユーロ圏で財政懸念があるとされる国々はPIIGSなどと呼ばれてきた。ポルトガル、アイルランド、イタリア、ギリシャ、スペインの頭文字をとった造語だ。

 では、島本さんからみた、PIIGSで危ない国とは?

■スペインとイタリアを比べたら、イタリアの方が危ない

 「圧倒的に危ないのはギリシャ。これはもう別格です。

2番手はその時々のテーマによって変わってくるんですね。今はスペインが騒がれていますが、過去にはアイルランドもイタリアもポルトガルも騒がれた時期がありました。

 私はスペインとイタリアを比べたら、イタリアの方が危ないと思います。シンプルな切り口になりますが、結局大事なのはまじめかどうかということ。別の言い方をすれば、生産性が高いかどうか、さらに別の言い方をすれば、しっかりとした輸出産業があるかどうかです。

 経済には自律調整のメカニズムがあります。『景気が悪化して通貨が下落すれば、今度は輸出競争力が高まって景気が良くなる』というようにです。

 でも、しっかりした輸出産業のない国は…」

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社
スプレッドは業界最狭水準 インヴァスト証券[トライオートFX]

インヴァスト証券[トライオートFX]

過去実績から自動売買が選べる「自動売買セレクト」!自分用のポートフォリオが組めるトライオートFX

取引コストが安い! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

取引ツールも充実! 今ならザイFX!限定で1500円キャッシュバック!

ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?
ザイFX!編集部

米ドル/円、ユーロ/米ドル、ユーロ/円をはじめとした為替相場はこれからどう動くのか? このコーナーでは「ザイFX!」編集部が為替のプロのホンネに鋭く迫る記事をお届けします。
また、カリスマ個人投資家へ突撃取材したり、FX業界の最新動向をいち早くお伝えするなど、FXに関する幅広い話題も取り上げます。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ザイスポFX!」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2410人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 105328人 ザイFX!のtwitterをフォローする

ヒロセ通商[LION FX]
注目FXニュースをPick Up!
相場予想が当たらなくても儲かる!底辺高校卒業生と最強の為替サイトザイFX!が作った1日5分で稼ぐFXグルトレ完全ガイド
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ