ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

ECB、BOE、中国が続けて金融緩和。
欧州経済は厳しく、ユーロは売り継続!

2012年07月13日(金)12:48公開 (2012年07月13日(金)12:48更新)
今井雅人

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で5000円もらえる

 金融市場では、クロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)の売りが目立っています。株価の上値も重くなっていますから、当然の流れと言えるでしょう。

 先週(7月2日~)から今週(7月9日~)にかけて出てきた材料を確認していきながら、このあたりの動きについて見ていきたいと思います。

■ECBと中国が相次いで金融緩和を実施!

 7月5日(木)には、とても象徴的な出来事が起こりました。

 わずか45分の間にECB(欧州中央銀行)、BOE(イングランド銀行〔英国の中央銀行〕)、中国人民銀行の3つが次々に金融緩和を決定したのです。

 ECBは、政策金利を0.25%引き下げて0.75%としました。ここまでは予定どおりでしたが、さらに突っ込んだ策として、中銀への預入金利をとうとうゼロにしました。

ユーロ/米ドル 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/米ドル 4時間足

 BOEは、従来から続けている資産購入プログラム買取枠を3750億ポンドとして、500億ポンド拡大しています。

 中国人民銀行は、貸出金利と預金金利をともに引き下げていますが、これは、ここ1カ月で2度目の利下げとなり、極めて異例なことです。

 さらに補足すると、7月12日(木)には、韓国の中央銀行も利下げを実施しています。

■世界経済の低迷はさらに長引き、悪化するか

 こうした各国の利下げ合戦は、世界経済の低迷がさらに長引くばかりか、一層悪化する可能性があり、それに対して先手先手で対策を打っているということでしょう。

 中国の数少ない信頼性の高い経済指標として、電力消費量、銀行融資残高、鉄道貨物輸送量の3つがありますが、これらも2カ月ほど伸び悩んできています。

 また、米国も厳しい状況です。

 7月6日(金)に発表された米雇用統計6月分では、失業率は8.2%と予想どおりでしたが、非農業部門就業者数は8万人の増加となり、予想の10万人を下回りました。

(詳しくはこちら → 経済指標/金利:米国主要経済指標の推移

 このような結果を受け、市場には失望感が広がりました。

米ドル/円 1時間足

(出所:米国FXCM

 さらに、欧州では難しい問題が残ったままです。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事
キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る