ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

なぜ、米ドルはユーロより弱くなった?
根強い「9月13日QE3決定説」が影響か

2012年07月19日(木)17:41公開 (2012年07月19日(木)17:41更新)
西原宏一

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

■ユーロ/豪ドルはユーロ導入以来の安値を更新

 みなさん、こんにちは。

 ECB(欧州中央銀行)が預金ファシリティ金利をゼロにして以来、ユーロクロス(ユーロと米ドル以外の通貨との通貨ペア)の下落は継続。

【参考記事】
市中銀行がECBに預金しても利息はゼロ!97円割れのユーロ/円はさらに下落が濃厚(7月12日)

 ユーロクロスを先導しているユーロ/豪ドルは、ユーロ導入以来の安値を更新し続けており、大きな戻しもないままじわじわと安値を更新し、一時1.1820ドルまで下落しました。

ユーロ/豪ドル 月足

(出所:MetaQuotes Software社のメタトレーダー)

 ただ、同じユーロオセアニアクロスのユーロ/NZドルなどは下げ渋っています。

 そして、対米ドルのユーロ/米ドルは1.21ドル台後半のサポートを割り込めず、保ち合い相場を形成しています。

ユーロ/米ドル 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら →FXチャート&レート:ユーロ/米ドル 4時間足

■QE3の可能性を否定せず、米ドルの下落も顕著に

 前述のECBの決定により、ユーロはファンディング通貨(キャリートレードにおいて調達される低金利通貨)として最弱の位置にあったのですが、今週(7月16日~)に入り、ユーロ同様、米ドルの下落も顕著になってきています。

 79.00~80.00円で膠着相場を続けていた米ドル/円でも、緩慢ながらも米ドル安が進み、7月19日(木)は78.48円まで下落。

米ドル/円 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら →FXチャート&レート:米ドル/円 4時間足

 今週(7月16日~)に入って米ドルの下落が顕著になってきたのは、バーナンキFRB(米連邦準備制度理事会)議長の議会証言がきっかけとなっています。

 ECBが預金ファシリティ金利をゼロにしたことで、さらに注目が集まった7月17日(火)、18日(水)のバーナンキ議長の議会証言。

 QE3(量的緩和第3弾)に関しては、その可能性を示唆したものの、具体策は何も出ませんでした

 こちらに関しては、マーケット参加者のとらえ方が分かれており、QE3に関するコメントに期待感を持って待っていた参加者には失望ととらえられたようですが、金融緩和派は、はと派であったと解釈しています。

 その金融緩和派が指摘しているのが、超過準備預金の付利(現在0.25%)の引き下げの可能性を否定しなかったこと。

 加えて、多くのエコノミストは…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ
jfx記事 トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る