ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

市中銀行がECBに預金しても利息はゼロ!
97円割れのユーロ/円はさらに下落が濃厚

2012年07月12日(木)18:10公開 (2012年07月12日(木)18:10更新)
西原宏一

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

■ユーロ/豪ドルは年初来安値をブレイク

 みなさん、こんにちは。

 マーケットでは引き続きユーロが軟調な展開。

 特にユーロクロス(ユーロと米ドル以外の通貨との通貨ペア)でのユーロ安が際立っています。

 このコラムで何度もご紹介させていただいているユーロ/豪ドルは、ついに年初来安値であった1.2133ドルをブレイクし、下落が加速。

 現時点で1.1933ドルまで急落しています。

ユーロ/豪ドル 日足(クリックで拡大)

(出所:CQG

7月5日(木)のコラムでご紹介したユーロ/スウェーデンクローナは、ついに8.600クローナをも下抜け、一時8.5336クローナまで急落。

ユーロ/スウェーデンクローナ 日足(クリックで拡大)

(出所:CQG

【参考記事】
下落が収まらないユーロクロス。LIBORの不正操作問題でポンドの下落余地拡大!(7月5日)

 LIBOR(ロンドン銀行間取引金利)不正疑惑で軟調な英ポンドに対しても、ユーロは値を崩しています。

 一方、主要通貨ペアのユーロ/米ドルは1.22ドル台前半、ユーロ/円も97円台割れとユーロ独歩安の展開。

■豪ドル/米ドルも大きく下落の可能性あり

 前述のとおり、ユーロ/豪ドルは1.2133ドルを割り込んで以来、このレベルを回復することもなく下落を続けており、この通貨ペアが依然マーケットの中心

 ただ、短期的には日足のTDコンボ(※)が一時的な売られ過ぎを示しているので、ヘッジファンドの友人たちはいったんユーロ/豪ドルのショートを縮小して戻り待ちの姿勢のようです。

 豪ドルに関しては、先週(7月2日~)PBC(中国人民銀行) が2カ月連続の利下げを決定したことが、7月13日(金)発表予定の中国のGDP悪化を連想させ、豪ドル/米ドルは1.03ドルミドルがレジスタンスになっています。

(編集部注:「TDコンボ」とは、米テクニカルアナリストのトーマス・R・デマーク氏が開発したテクニカル指標の1つ)

豪ドル/米ドル 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら →FXチャート&レート:豪ドル/米ドル 4時間足

 そのため、ユーロ/豪ドルの下落にも関わらず、豪ドル/米ドル単体では上値が徐々に重くなってきています。

 こうした環境下、ユーロ/豪ドルも短期ではいったんの反発を警戒し、戻り売りという展開。

 中国経済の減速が徐々に鮮明になる中、ユーロ/豪ドルの下落にも関わらず、仮に豪ドル/米ドルが1.03ドルミドルを超えられなければ、豪ドル/米ドルも大きく下落する可能性があります。

 そのため、ヘッジファンドの友人はユーロの下落に加え、豪ドル/米ドルの反落にも警戒しています。

 さて、ユーロの下落が鮮明となったのが…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 jfx記事 ザイ投資戦略メルマガ
キャンペーンおすすめ10 jfx記事 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る