ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ポール・サイ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
FXトレーダー(FX投資家)の取引手法を公開!

【元ミス慶応 葉那子が本気で挑む「FX道!」】
元ディーラー西原宏一さんに突撃!(3) トレーダーになるため、第一にすべきこと!

2012年08月13日(月)12:39公開 (2022年06月17日(金)19:35更新)
ザイFX!編集部

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

「西原宏一さんに突撃!(2) 銀行ディーラーと 個人トレーダーの決定的な違いとは?」から続く)

 みなさん、こんにちは、葉那子です。

 先週に引き続き、元インターバンクディーラー西原宏一さんのインタビューをお届けします。

 インタビュー後半は、より個人投資家目線の質問をしてきました。

 やや唐突ではありますが、こんな質問をしてみました。

Q5 西原さんが以前、シティバンクでチーフをしていた時の経験から、私が部下についたとして、プロのFXトレーダーになるためにどのような養成プログラムを作ってくれますか?

 読むべき書籍や、何か特訓するべきことなどがないかと聞いたところ、まずは「インターバンクディーラーであれば、先輩の仕事をよく見ること」という答えをいただきました。

 実際、西原さんがシティバンクでディーラーをされていた頃、部下に何かアドバイスなどしていたのかと聞くと、

「ない。自分は習ったことがないので」と一言。

 西原さん自身、若かりし頃はどのようにしてディーリングスキルを習得したのかというと、先輩のアシスタントをしていた時に、先輩をよく見ていたのだそうです。

トレードも教わるのではなく盗む!?

 もちろん会社によって教育方針などの違いはあるかもしれないですが、西原さんの場合は先輩の仕事を見てディーリングを覚えたというわけです

 しかし、近年ではカバー取引は機械が自動で行うことが多くなったらしく、ディーリングルームの環境も以前とはだいぶ変わってきているようです。

 さらに、私たち個人投資家にとっては、実際に勝っているトレーダーのトレードを見るという機会はなかなかありません。

 というわけで、トレーダーになるためにやるべきことをもう少し具体的に聞いてみると、「本を読む」ことをススメられました。

トレーダーが読むべき意外な本とは?

 しかも最近の西原さんのおススメは、プロゲーマー梅原大悟さんの『勝ち続ける意志力』と、FXには直接関係のなさそうな方の書籍だそうです。

 ちなみに梅原大悟さんとは、「10年に一人の天才」とも言われる世界的に有名なプロのゲーマーの方です。

 西原さん曰く、梅原さんのゲームに対する向き合い方が、勝てるFXトレーダーにも共通するところが多くあるということなので、私も読んでみようと思います。

 と、やや話がずれてしまいましたが、やはりまずは為替に関する書籍を読むところから始めるべきだそうです。

 何事も最初は基礎知識が必要ですからね。

 車の運転でも実技だけではなく、学科でしっかり交通ルールや車のしくみを勉強するように、FXの場合も基礎の部分はしっかり本を読むなどして勉強しなければいけません。

 ただ、FXは車の運転と違って、資金さえ口座に入れてしまえばすぐにでもトレードができてしまいます。

 FXは誰にでもできるというところがメリットではありますが、時にそれが仇になることもあります。

 FXのしくみを知るため、なんでもいいからとりあえず本を読んだほうがいいというのが西原さんからのアドバイスでした。

トレーダーになるために毎日すべきこと

 では、ある程度FXの基礎知識がついた後、実践では何をしたらいいのでしょうか。

 答えは「ノートをつけること」

 トレード日記は私もつけていますが、やはり何かしら記録を残しておくというのが重要なようです。

葉那子のトレード日記(クリックで拡大)

 西原さんの知り合いで儲かっているトレーダーの方は、どんな内容でも反省を書いているのだそうで、「ちくしょう!だけでもいいけど(笑)、なんせ何か書く」ことが大事とおっしゃいます。

 というのは半分冗談だとは思いますが、人によってはチャートを手書きしていたり、前日の債券やニューヨーク市場の金先物価格の終値を記録していたりするそうです。

 そのほか、とにかく少額でもいいからたくさんトレードをすること、というアドバイスを頂きました。

 何回も実際にやってみないことにはわからないことは確かに多いと思います。

「トライ&エラーを繰り返して、才能があればうまくなる(笑)」

と西原さん。

 これはスポーツと共通していますね。

 ただ、超一流のプロになるには才能は確かに必要かもしれませんが、それなりに正しい練習を積み重ねれば、ある程度のレベルになるのではないかという期待を持って、私も引き続き失敗しながらも成長していきたいです。

 さて、続いての質問はこちら。

Q6 今、現状のFXトレーダーとしてのレベルを測る方法はありますか?

 これも無理なお願いかな、と思ったのですが、西原さんはすぐ私にこう聞き返しました。

「どういう理由でエントリーしてる?」

 逆に質問をされてしまったので、やや動揺しましたが、私のエントリーの理由を説明させて頂きました。

 急きょ大先輩の西原さんに自分のトレード手法を説明することになり、あまりうまく伝えきれませんでしたが、個人投資家のトレードレベルを判断する場合は、まず「どういう時にエントリーしますか?」と聞くのだそうです。

 取材の時の私の説明に対して西原さんからは、「よくわかりませんでした(笑)」と鋭いツッコミを入れられましたが、取材の後に放送した「ザイFX! TV(原宿)」でリベンジとしてもう少しきちんと私の手法について説明しましたので、興味のある方はそちらをご覧ください。

【参考コンテンツ】
ザイFX! TV(原宿):新コラム連載記念! 元ミス慶応 葉那子の「本気でFXトレーダーになるゾ!」

 とにかく、勝っているトレーダーは、自分がどういう時に儲かるかというのがわかっている人で、逆に言えば自分が何をやっているかわからない人はトレーダーとしてはまだまだだということになります。

 また、偶然ではなく自分のパターンで実際に勝ったという成功体験を持っている人は、自分の得意パターンをすぐ言えるのだそうです。

 私もこれまでシナリオどおりに勝ったトレードはいくつかありますが、これが私の勝ちパターンです!と即座に応えられないということは、トレーダーとしてはまだまだだということがわかりました。

 トライ&エラーを繰り返しながら勝ちパターンを見つけていきたいと思います。

「西原宏一さんに突撃! (4)成功ルールを作るためにすべきこと」へつづく)


【葉那子のトレード報告2012年8月6日(月)~8月10日(金)】

0勝0敗

合計収支:0円

口座残高:9万9273円(-727円)

 今週はトレードチャンスがなくノートレードでした。私の取引通貨ペアであるドルストレートは、どれも方向感がはっきりせず、エントリーできませんでした。

 わからない時にむやみにやっても仕方ないので、チャンスが来るのを待ちたいと思います。

では、また来週!

【2022年9月最新版】

FX初心者におすすめのFX会社はココだ!

■少額から取引できる「最低取引単位が小さいFX会社」!

SBI FXトレード⇒詳細情報ページへ

最低取引単位 スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
1通貨 0.09銭 0.30銭 0.19pips 34ペア
※取引量が1~1000通貨までのスプレッド。2022年7月1日(金)6時00分~2022年7月30日(土)5時30分までの配信実績
【SBI FXトレードの関連記事】
「SBI FXトレード」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼SBI FXトレードの公式サイトはこちら!▼
SBI FXトレードの公式サイト

MATSUI FX(松井証券)⇒詳細情報ページへ

最低
取引単位
スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
1通貨 0.2~0.9銭 0.5~1.5銭 0.4pips原則固定 20ペア
【MATSUI FX(松井証券)の関連記事】
「MATSUI FX(松井証券)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼MATSUI FX(松井証券)の公式サイトはこちら!▼
MATSUI FX(松井証券)の公式サイト

パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)⇒詳細情報ページへ

最低
取引単位
スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
100通貨 0.0銭原則固定 0.0銭原則固定 0.1pips原則固定 18ペア
※スプレッドは取引量によって変化。2022年9月30日までのキャンペーンスプレッド
【パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)の関連記事】
「パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)の公式サイトはこちら!▼
パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)の公式サイト

■スプレッドが狭くて「取引コストが安い、おすすめのFX会社」!

 米ドル/円

SBI FXトレード⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.09銭 0.30銭 0.19pips 34ペア 1通貨
※取引量が1~1000通貨までのスプレッド。2022年7月1日(金)6時00分~2022年7月30日(土)5時30分までの配信実績
【SBI FXトレードの関連記事】
「SBI FXトレード」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼SBI FXトレードの公式サイトはこちら!▼
SBI FXトレードの公式サイト

FXネオ(GMOクリック証券)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2銭原則固定 0.5銭原則固定 0.4pips原則固定 20ペア 1万通貨
【FXネオ(GMOクリック証券)の関連記事】
「FXネオ(GMOクリック証券)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼FXネオ(GMOクリック証券)の公式サイトはこちら!▼
FXネオ(GMOクリック証券)の公式サイト

LINE FX(LINE証券)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2銭原則固定 0.4銭原則固定 0.4pips原則固定 23ペア 1000通貨
※日本時間9時~翌27時までの時間帯に適用されるスプレッド。スプレッドはすべて例外あり。ユーロ/円・ユーロ/米ドルは、2022年10月1日までのキャンペーンスプレッド
【LINE FX(LINE証券)の関連記事】
「LINE FX(LINE証券)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼LINE FX(LINE証券)の公式サイトはこちら!▼
LINE FX(LINE証券)の公式サイト
 ユーロ/米ドル

LION FX(ヒロセ通商)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2~1.0銭 0.4~1.6銭 0.3pips 51ペア 1000通貨
【LION FX(ヒロセ通商)の関連記事】
「LION FX(ヒロセ通商)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼LION FX(ヒロセ通商)の公式サイトはこちら!▼
LION FX(ヒロセ通商)の公式サイト

MATRIX TRADER(JFX)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2~1.2銭 0.4~1.6銭 0.3pips 38ペア 1000通貨
【MATRIX TRADER(JFX)の関連記事】
「MATRIX TRADER(JFX)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼MATRIX TRADER(JFX)の公式サイトはこちら!▼
MATRIX TRADER(JFX)の公式サイト

外貨ネクストネオ(外為どっとコム)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2銭原則固定 0.4銭原則固定 0.3pips原則固定 30ペア 1000通貨
※日本時間9時~翌27時までの時間帯に適用されるスプレッド。スプレッドはすべて例外あり。ユーロ/円・ユーロ/米ドルは、2022年10月1日までのキャンペーンスプレッド
【外貨ネクストネオ(外為どっとコム)の関連記事】
「外貨ネクストネオ(外為どっとコム)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼外貨ネクストネオ(外為どっとコム)の公式サイトはこちら!▼
外貨ネクストネオ(外為どっとコム)の公式サイト

※本コンテンツの調査対象は法人口座ではなく、すべて個人口座となっています。
※サービス内容は当社が独自に調査したものです。正確な情報を提供するよう努めておりますが、詳細は各FX会社にお問い合わせください。

おすすめFX会社
link

初心者でも安心の少額取引!

SBI FXトレード

少額1通貨単位から取引ができるSBI FXトレード!ザイFX!限定キャンペーン中!

link

使いやすい取引環境の【LIGHT FX】

トレイダーズ証券[LIGHT FX]

ザイFX!限定で3000円がもらえるおトクな口座開設キャンペーン実施中!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る