ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
FXトレーダー(FX投資家)の取引手法を公開!

【元ミス慶応 葉那子が本気で挑む「FX道!」】
元ディーラー西原宏一さんに突撃!(4) 成功ルールを作るためにすべきこと

2012年08月20日(月)13:04公開 (2022年06月17日(金)19:43更新)
ザイFX!編集部

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で4000円もらえる

「西原宏一さんに突撃!(3) トレーダーになるため、第一にすべきこと!」からつづく)

 みなさん、こんにちは、葉那子です。

 本連載の記念すべきお1人目の先輩トレーダー、西原宏一さんのインタビュー記事は、今回の4週目が最後となります。

 まだ1~3回目の記事をご覧になっていない方は、そちらもぜひチェックしてみてください。

【参考記事】
元ディーラー西原宏一さんに突撃!(1) FXトレーダーに向いてる人、向いてない人
西原宏一さんに突撃!(2) 銀行ディーラーと個人トレーダーの決定的な違いとは?
西原宏一さんに突撃!(3) トレーダーになるため、第一にすべきこと!

 さて、インタビューの最後には、トレーダーとして成長するために心がけるべきことをより具体的にうかがってみました。

Q7 FXトレーダーになるために、欠かさずした方がよいことはなんですか?

 この質問に対して西原さんは迷わず一言、「検証をするべき」とおっしゃいました。

検証する内容はどうすればいいい?

 テクニカル分析を根拠にトレードをしているのであれば、どのテクニカルのどのパターンで儲かったか、という成功体験を積むことが大切らしいのです。

 たとえば、テクニカルインディケーターだけでなく、チャートフォーメーションにもいろいろ種類があります。

 西原さんのようなベテラントレーダーの方々は、いろんな引き出しを持っているため、臨機応変な判断が可能なようです。

 また、西原さんの周りにいる勝ちトレーダーの多くは、トレード、ヘッジファンド以外にはまったく興味がないらしく、中には「ジョージソロスを抜く」という高い目標を持ってトレードをしている方もいるとか。

 ただし、特に得意パターンや自分のトレードスタイルが確立していない状態で、単に「100万円を儲けたい」というのは困る、と西原さん。

 とにかくトレーダーを目指す人は、自分の過去のトレードや、過去のチャートを検証し、自分のトレードスタイル、得意パターンを検証する必要があるようです。

トレード日記をつけよう!

 そのためにも、やはり前回の記事でもご紹介したトレード日記はつけなければいけませんね。

【参考記事】
西原宏一さんに突撃!(3) トレーダーになるため、第一にすべきこと!

 西原さん自身も、良いと思ったテクニカル分析を実際に使えるようにするには、検証作業を行なうとおっしゃっていました。

 FXはビギナーズラックによって最初の数回で利益を出せる人もいますが、継続してトレードで利益を出し続けるためには、成功体験に基づいた自分のトレードルールやシナリオが必要不可欠です。

 私もまだまだ検証が足りていないので、少しずつでも引き出しを増やせるように日々のトレードをしっかり検証しようと思います。

 そして、インタビューの最後にこんなリクエストをしてみました。

Q8 ある程度トレード経験があって、なかなか結果が出ないトレーダーへ何かアドバイスをお願いします。

 すると、西原さんは「資金管理です」と即答。

 トレードで結果が出ないトレーダーの方は、みなさん、それぞれ違う問題を抱えているかもしれませんが、やはり最重要視すべきは資金管理です、と。

“コツコツドカン”では儲からない!

 西原さん曰く、勝てないトレーダーの多くは「50銭利食って1円我慢する」といった利小損大のトレードをする人が多いらしく、よく言うコツコツドカンが原因で利益が出ないのだそうです。

 また、得意パターンではない、あまり自信のないところで余計なエントリーをしてしまい、結果損失の方が大きくなるというパターンもあるそう。

 このような毎月お金が残らないというトレーダーへは、「勝った時に辞めればいい」というアドバイスを頂きました。

「逃げるが勝ち」を実践しよう!

 感情に大きく影響されるのは人間として自然なことで、特にお金のことになると欲望が渦巻き、「勝ち逃げするのが下手な人が多い」と西原さんは言います。

 そのため、そういう人はたとえば週の前半に利益が出ていれば、週の後半はもうトレードをしない、といった単純なルールを作ってもいいそうです。

 自分がどういう時に負けているのかというのをトレード日記を見て探し出し、徐々にでも負けトレードを減らすことができれば、トレードで利益を出せるようになるかもしれません。

 トレード日記は書くだけで満足せず、後でしっかり読み返すということも大切です。

葉那子のトレード日記(クリックで拡大)

トレード日記を書いていないという方はまずは書くところから、そしてすでにトレード日記は書いている人は、それを見返して自分の弱点を探すという作業をしてみてはいかがでしょうか

 私もトレード日記をしっかり書いて見返す、という地道な作業を続けて、少しずつでも成長できるように頑張ろうと思います。

 さて、全4回に渡ってお送りしてきました西原さんのインタビューのご紹介は今回で最後となりました。

 次回は、個人の専業トレーダー、おばらっちさんのインタビュー模様をお届けしたいと思います。

 ちなみにおばらっちさんは、2012年6月9日に開催されたFX友の会という集まりで講師としてお話をしてくださった方でもあります。

【参考記事】
「FX友の会 in 東京 2012」レポート(1) 安定的に勝てる人は安定的に負けている!?

 FXのことを何も知らずに始めた最初の頃は、ビギナーズラックを経験するも、その後、大きな損失を出したというおばらっちさん。

 現在は毎月プラス収支という安定したトレード内容をいろいろとお聞きしてきました。

 なんとおばらっちさんのお宅へお邪魔させてもらい、トレード環境なども見せていただきましたので、ぜひお楽しみに。

「専業トレーダー・おばらっちさんに突撃(1) 最初の成功&失敗から学んだこと」へつづく)


 【葉那子のトレード報告:2012年8月13日(月)~8月17日(金)】

0勝2敗

勝ちトレード:なし
負けトレード:ユーロ/米ドル -401円(-10.1pips)、-353円(-9pips)

合計収支:-754円

口座残高:9万8519円

 先週のトレードは2回ともユーロ/米ドルのロングでしたが、結局ユーロ/米ドルはレンジ内で方向感のない状態でした。

 4時間足で見ても3本の単純移動平均線が収束した状態だったので、結果論ではありますが、先週は様子見が正解だったのかもしれません。

 今のところ今月は3連敗しているので、今週こそは勝ちトレードが欲しいです。

【2022年9月最新版】

FX初心者におすすめのFX会社はココだ!

■少額から取引できる「最低取引単位が小さいFX会社」!

SBI FXトレード⇒詳細情報ページへ

最低取引単位 スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
1通貨 0.09銭 0.30銭 0.19pips 34ペア
※取引量が1~1000通貨までのスプレッド。2022年7月1日(金)6時00分~2022年7月30日(土)5時30分までの配信実績
【SBI FXトレードの関連記事】
「SBI FXトレード」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼SBI FXトレードの公式サイトはこちら!▼
SBI FXトレードの公式サイト

MATSUI FX(松井証券)⇒詳細情報ページへ

最低
取引単位
スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
1通貨 0.2~0.9銭 0.5~1.5銭 0.4pips原則固定 20ペア
【MATSUI FX(松井証券)の関連記事】
「MATSUI FX(松井証券)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼MATSUI FX(松井証券)の公式サイトはこちら!▼
MATSUI FX(松井証券)の公式サイト

パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)⇒詳細情報ページへ

最低
取引単位
スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
100通貨 0.0銭原則固定 0.0銭原則固定 0.1pips原則固定 18ペア
※スプレッドは取引量によって変化。2022年9月30日までのキャンペーンスプレッド
【パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)の関連記事】
「パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)の公式サイトはこちら!▼
パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)の公式サイト

■スプレッドが狭くて「取引コストが安い、おすすめのFX会社」!

 米ドル/円

SBI FXトレード⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.09銭 0.30銭 0.19pips 34ペア 1通貨
※取引量が1~1000通貨までのスプレッド。2022年7月1日(金)6時00分~2022年7月30日(土)5時30分までの配信実績
【SBI FXトレードの関連記事】
「SBI FXトレード」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼SBI FXトレードの公式サイトはこちら!▼
SBI FXトレードの公式サイト

FXネオ(GMOクリック証券)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2銭原則固定 0.5銭原則固定 0.4pips原則固定 20ペア 1万通貨
【FXネオ(GMOクリック証券)の関連記事】
「FXネオ(GMOクリック証券)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼FXネオ(GMOクリック証券)の公式サイトはこちら!▼
FXネオ(GMOクリック証券)の公式サイト

LINE FX(LINE証券)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2銭原則固定 0.4銭原則固定 0.4pips原則固定 23ペア 1000通貨
※日本時間9時~翌27時までの時間帯に適用されるスプレッド。スプレッドはすべて例外あり。ユーロ/円・ユーロ/米ドルは、2022年10月1日までのキャンペーンスプレッド
【LINE FX(LINE証券)の関連記事】
「LINE FX(LINE証券)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼LINE FX(LINE証券)の公式サイトはこちら!▼
LINE FX(LINE証券)の公式サイト
 ユーロ/米ドル

LION FX(ヒロセ通商)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2~1.0銭 0.4~1.6銭 0.3pips 51ペア 1000通貨
【LION FX(ヒロセ通商)の関連記事】
「LION FX(ヒロセ通商)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼LION FX(ヒロセ通商)の公式サイトはこちら!▼
LION FX(ヒロセ通商)の公式サイト

MATRIX TRADER(JFX)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2~1.2銭 0.4~1.6銭 0.3pips 38ペア 1000通貨
【MATRIX TRADER(JFX)の関連記事】
「MATRIX TRADER(JFX)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼MATRIX TRADER(JFX)の公式サイトはこちら!▼
MATRIX TRADER(JFX)の公式サイト

外貨ネクストネオ(外為どっとコム)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2銭原則固定 0.4銭原則固定 0.3pips原則固定 30ペア 1000通貨
※日本時間9時~翌27時までの時間帯に適用されるスプレッド。スプレッドはすべて例外あり。ユーロ/円・ユーロ/米ドルは、2022年10月1日までのキャンペーンスプレッド
【外貨ネクストネオ(外為どっとコム)の関連記事】
「外貨ネクストネオ(外為どっとコム)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼外貨ネクストネオ(外為どっとコム)の公式サイトはこちら!▼
外貨ネクストネオ(外為どっとコム)の公式サイト

※本コンテンツの調査対象は法人口座ではなく、すべて個人口座となっています。
※サービス内容は当社が独自に調査したものです。正確な情報を提供するよう努めておりますが、詳細は各FX会社にお問い合わせください。

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る