ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

調整局面に入っていた豪ドルは、RBA
議事録をきっかけに再び下落が鮮明に!

2013年06月20日(木)18:46公開 (2013年06月20日(木)18:46更新)
西原宏一

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で4000円もらえる

■RBA議事録をきっかけに豪ドル安が再燃

 みなさん、こんにちは。

 5月7日(火)のRBA(オーストラリア準備銀行[豪州の中央銀行])による金融政策決定会合がきっかけで、暴落を演じた豪ドル/米ドルですが、豪ドル/米ドルの0.9300ドルと、豪ドル/円の90円割れという節目まで急落した後、下落が一服。

豪ドル/米ドル 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:豪ドル/米ドル 日足

豪ドル/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:豪ドル/円 日足

 調整局面に入っていた豪ドルですが、再び下落基調が鮮明になってきました。

 豪ドル/米ドルが動き出すのは、RBAのイベントの後が多いのですが、今回の豪ドルの下落を誘因したのも6月11日(火)に発表されたRBAの議事録でした。

 この議事録での注目点は2つあります。

 (1)インフレ見通しで若干の利下げ余地の可能性

 今後のオーストラリアのCPI(消費者物価指数)と中国のGDPの結果にもよりますが、現時点ではRBAが8月に0.25%利下げすることが有力とみられています。

 加えて、気になるのが下記の点。

 (2)交易条件の悪化で豪ドルは一段と下落の可能性がある

 このコメントが、「RBAは依然として、豪ドル/米ドルをもう一段、下に誘因しようとしている」との印象をマーケットに与え、調整基調にあった豪ドル/米ドルは、再び値を下げる展開になりました。

豪ドル/米ドル 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:豪ドル/米ドル 4時間足

■バーナンキFRB議長のタカ派発言で米ドル高へ

 そして、今週(6月17日~)の最大のイベントであるFOMC(米連邦公開市場委員会)が、日本時間の6月20日(木)未明に行われました。

 このところの新興国通貨の混乱と株の下落は、5月のバーナンキFRB(米連邦準備制度理事会)議長のコメントがきっかけとなっていました。

 そのため、事前予想では、バーナンキFRB議長は、「株と新興国通貨の混乱」を避けるため、ハト派なコメントをすると思われていました。

 ただ、僕の信頼するヘッジファンドの友人の1人は…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る