ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ドル円は再び104円台へ後退、
少し調整色モードのニューイヤーイヴ

2013年12月31日(火)16:53公開 (2013年12月31日(火)16:53更新)
持田有紀子

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

 昨日の東京時間では、日経先物は16340円まで高値を拡げた。これは今年の最高値のレベルであり、その近辺で引けた。ということは年足で見ても、大幅高の、高値引けをしたことになる。

 ドル円も朝がたから上昇をはじめ今年の最高値もあっさり超えて、105.40近辺まで上伸。東京市場ではずっと堅調さをキープした。他のアジア株はちょっと元気がなかったのに、お蔭でアジア時間ではリスクテークでムンムンの状況で終了した。

 しかし欧州時間ではユーロの金利が上昇。それでリスク資産はやや調整モードが強まった。ドイツの財務相が「いつまでもこんな低金利の状態を放置してはおけない」とコメントしたからだ。その直後からユーロは上昇。

 ユーロドルだけでなく、ユーロ円も上昇したのだから、もっとリスクテークになるかと思われたが、金利上昇の側面が強調されて、マーケットはリスク回避の方向に向かった。欧州株は頭の重い展開が続き、グローベックスでの米国株もやや重い。

 米国債の利回り上昇が懸念されていたが、10年物で利回りが3.0%を下回ってきた。やはり株価下落の余波であろう。そして安全資産が少し買われた。そうした長期金利の動向を反映してか、ニューヨーク時間ではドルは全面安となった。といっても、値幅はそれほどでもない。

 さて本日の東京勢のいないアジア市場ではドル円が104円台に落ち込んでスタート。やはりこちらもやや調整色を強めているようだ。年末、つまり今日なのだが、ここにかけて株価は一段高、ドル円やユーロ円ももう一段の高値トライが見込まれていたのだが、ちょっと上値サイドにはシコリを残した格好となった。


日本時間 16時00分

 

ヒロセ通商[LION FX]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事
キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る