ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

リスクフルな年明けムード続かず、
ドル円104円台のキープなるか

2014年01月03日(金)17:42公開 (2014年01月03日(金)17:42更新)
持田有紀子

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

 新年の始まりは2日からであった。ドル円は105円台の前半であり、ユーロ円は145円台の前半。どちらも2013年の最も高いレベルに張り付いた状態である。今年もリスクテークになりそうだとの観測が強い。マーケットに対してはほとんど総ブルの状態なので、かえってドル円のロングやユーロ円のロングではついていきにくい。

 思えばリーマンショックのあった2008年の暮れにはドル円が大きく下がり、2009年の予想は大方がリスクオフの方が多かった。ドル円も80円台を見るに及んで、65円まで行くなどといった予測も多かった。それだけ総ベアになっていた。そしてふたを開けてみると2009年は春先からリスクテークへ。ドル円も101円台まで戻しきった。

 震災の起こった2011年はリスク回避が進んだが、その翌年の2012年の予想もまたかなり総ベア的なものであった。ドル円は80円台を割り込んでいるのだから仕方がないといえば言えるのだが、ほとんど口をそろえたように円高予想や株安予測が多かった。確かに政権交代などは予測されないものではあるが、不思議と意見が揃い過ぎると反対方向に行ってしまうものだ。

 2014年に向けては「ドル円は120円」とか「日本株は2万」とかいったものが目立った。ということはちょっと要注意であるということかもしれない。過去のパターンがそのまま当てはまるとは限らないが、軽視するわけにもいかない。

 そうして始まった2014年のマーケット。最初は勢いが良かった。とくに日経先物が16400円という高値までスルスルと上がって始まったのが象徴的だ。これで昨年の高値をもいとも簡単に越えてきた。後はドル円とユーロ円だという感じで、欧州時間を迎えた。

ただしアジア時間でユーロドルの下げがきつかったため、ユーロ円のほうはイマイチの動きだった。週末に出た中国の景況感が予想よりも悪かったのを、どの程度までマーケットが受け止めるのかどうか。

 イギリスとフランスでも同種の景況指数が発表されたが、良くはなかった。過去の数字だからそんなに気にしなくてもよいだろうが、マーケットは全体的にリスクオフに傾いた。ニューヨーク勢が参入する頃合いになってくると、ドル円は105円を割り込んできた。私も株安という裏付けもあったことだし、この際、年始だなどとは言ってはいられない!

 ドル円を104.97で売っていった。しかしお正月モードなので、PCの画面には張り付いていたくもない。だからOCO注文で105.15と104.35で出しておいた。再びドル円が105.10とかをテイクンしてくるならば、また高値攻めになるだろうし…。

 夜中はそのまま寝てしまったが、ニューヨーク時間の午後から米国株は一段安を喫したのと同時に、リスク回避が進んでドル円も104.55まで下げた。私の注文はどちらもできなかったが、104円台の後半でドル円はアジア時間に戻ってきた。そしてお昼頃には利食いはダンになった。昨年末に16355円で年足でも高値引けをしていた日経先物は、16000円の大台も割り込んで、ユーロ円は半日で2円以上も落ちている。

 ドル円はアジア時間では104円台をなんとかキープして、103円台突入は避けられた。104円台ミドルまで戻したがまた押し戻されてきている。ユーロ円も142円台で踏み止まってはいるが、リスク回避の動きが本物かどうか引き続きキープウォッチである。


日本時間 17時00分

 

おすすめFX会社
link

現金がもらえる!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

無料オンラインセミナーは初心者に人気!口座開設者向けキャンペーンも充実!

link

使いやすい取引環境の【LIGHT FX】

トレイダーズ証券[LIGHT FX]

ザイFX!限定で3000円がもらえるおトクな口座開設キャンペーン実施中!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る