ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

太田忠
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

GDP押し上げ観測でドル全面高へ、
期待高まるADP雇用に注目

2014年01月08日(水)16:54公開 (2014年01月08日(水)16:54更新)
持田有紀子

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

 昨日の欧州序盤では、ドル円は安値攻めで始まった。アジア時間で中国株や日本株で株安が進んだので、リスク回避の一面であろう。前日にはドル円は103円台に突っ込んでいるので、その近辺まで差し込んでも不思議ではない。私も何度もドル円のショートで参戦した。10ポイントほども取れては、ちょっと戻ったところでまた売り込む。これを繰り返していたが、ドル円の安値は104.26までであった。

 最後のショートは104.43で買い戻させられたが、前日に不本意なトレードを強いられたので、ちょっと慎重になっている。ここはニューヨーク勢の参入まで待ちたいところ。つまりそこまでよほどのことがない限りは、手を出すのを控えようと思っていた。

 欧州時間ではクロス円の上昇が目立った。ユーロ円も141円台から次第に値を戻してきたし、グローベックスでは米国株も復調の兆しが見える。かといってドル円やユーロ円で私がブルになるほど、激しい動きではない。日経先物もナイトセションで15750円まで安値を拡げていたが、とりあえず下げは一服という感じだけであった。

 やっとニューヨーク時間だ。アメリカの貿易収支は予想よりも良かった。貿易の赤字幅が小さかったため、外需の部分がアメリカのGDPを押し上げるのではないかという観測が急浮上。マーケットは当然のごとく、リスクテークに傾くだろう。私は最近、調子の悪いドル円をやめて、ユーロ円をロングにしてみた。出来は142.48。

 しかしその後の動きとしては、米国株はやや上がったが、値幅がいかにも小さい。そのためユーロ円の上昇も小さい。ほんと15ポイントほどだけ。そうこうしているうちに下がってきたので、私もまずいと思いながら急いで売った。そもそもブルでないのだから、逃げ足は速くなる。それでも同値付近で売るのがやっとだった。為替相場はクロス円主導にはならずに、純然たるドル高相場の展開になっていた。ドル円は104円台の後半を目指し、ユーロドルも安い。まだちょっと乗り切れていない。

 今晩はADPの雇用指数が出る。これは今年になっての最も大きなイベントとなろう。予想のコンセンサスでは20万人くらいの増加が見込まれている。これはここ最近のうちでは良いほうの数字だ。本当に20万人に乗せてくるならば、ドル買いで攻めてもよさそうだ。ドル円で攻めたいところだが、ドル円は今年の最高値である105.44がテクニカル的にも重要なレジスタンスとなっている。ドル円は105円台に乗せてきているので、ここからはちょっと買いづらい感じもするので、それならばユーロドルの下げ幅のほうが期待できるのかもしれない。

 ただしすでに昨日のドルの全面高で、かなりのドルロングのポジションも出来上がったと思う。もしもADPが悪い場合には素直にドル売りで励みたいところだ。ともかくもADP指数に限っては、結果が出てから行動を起こしたい。


日本時間 16時45分
 

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る