ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ドル円反発も103円乗せならず、
予断を許さない新興国の動向

2014年01月31日(金)19:01公開 (2014年01月31日(金)19:01更新)
持田有紀子

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

 昨日のアジア時間ではドル円は102.50以下でもっぱら取引されていた。これはやはり新興国通貨への警戒からのリスク回避のよるものだ。欧州時間になってトルコリラやインドルピーがどうなるかを見極めないと、安易にリスクを取りづらい状態に陥っている。逆にいうとエマージング通貨が安定すれば、大きな巻き返しが起こることになりそうなのも想像がつく。

 欧州時間になってもトルコリラは対ユーロでも対ドルでも落ち着いていた。グローベックスでの米国株はやや強い。ドル円も102.50を越えてきたりするが、明確な方向感はまだ出て来ない。ここ最近、1.36台で固まってしまっていたユーロドルが、1.36ちょうどを割りこんできた。値幅は大きくはないのだが、今週の新興国通貨の大荒れの中でも静かだったユーロドルが1.35台に突入してきたので、ちょっとフレッシュ感がある。

 マーケットの関心が新興国に移っているので、アメリカのGDPや失業保険のデータでは反応は限定的だった。そして為替相場やややドルの全面高の形でニューヨークオープンとなった。ドル円が102円台のままなので私も手を出しにくい状況だった。

 いかんせん、新興国通貨の動向がどうなるかわからないので、そんなものにベットはしたくはない。朝、起きて画面を確認すると、ニューヨーク時間ではさらにドル高が進んでいた。しかしドル円は103円台には一度も乗せていない。

 昨日の新興国は株価も通貨も落ち着いていて、今日は朝からリスク許容度の回復ということで、日本株の上昇やドル円、ユーロ円の上昇で始まるかと思った。しかし午後には日本株は下落。日経先物は今年の最安値まで落ち込んだ。ドル円も仲値決めのあたりまでは堅調だったが、103円ちょうどが無理だとわかると速攻の利食い売りにさらされた。

 まあ考えてみると、ここのところ毎日リスクオンとリスクオフを繰り返している。パターンにしたがうとすれば、今日はリスクオフの日になるということである。その前兆なのだろうか。やはりリスクテークの方向にポジションを傾けにくい感じがしてしまう。

 今日からは旧正月なので、中国を始め、参加者が少なくなる。海外での材料もシカゴPMくらい。いずれにしてもトルコや南ア、アルゼンチン、ブラジルなど、新興国の株価や通貨には注意を払い続けなくてはいけない。  

日本時間 17時30分
 

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る