ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
バイナリーオプションおすすめ比較[2022年最新版]初心者におすすめのバイナリーオプション(BO)口座を紹介!

西原宏一さんに聞くプロのバイナリー活用法!
雇用統計発表時の値動きデータで戦略を立てよう

2014年04月21日(月)13:00公開 (2014年04月21日(月)13:00更新)
ザイFX!編集部

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

バイナリーオプション攻略法!

超人気ディーラーの西原宏一さんによれば、バイナリーオプションは、大きく動くタイミングがチャンスとのこと。だったら雇用統計の発表時っていける? ということで、過去1年分の値動きをチェックしてみた。3社の取引時間ごとのデータもあるから、ぜひ参考にして!

西原宏一さん

敏腕ディーラーが考えるオプションのメリット

 「プロの為替ディーラーはオプションと現物を組み合わせて取引しているんですよ。そのほうが戦略の幅がグッと広がるからです」

 そう教えてくれたのは、元シティバンクのチーフディーラー西原宏一さん。為替ディーラーというと、FXと同じように「売り!」「買い!」とやっているように思えるけど、実際にはそうした取引とオプションを組み合わせて、高度な戦略を立てて取引しているそうだ。

 どちらにも精通している西原さんに言わせると、FXとオプション、両方を合わせて使えば相乗効果もあるのだとか。

「どっち」よりも「いつ」が大事!

 そんな西原さんが指摘する、バイナリーオプションを取引する最初のメリットは「時間」だ。時間がメリットってどういうこと?

 「為替市場では『上がるか・下がるか』と、どっちに動くのかばかりを考えてしまいがちです。1ドル=200円に上がるだろうと思って買う。予想が当たっても、200円に上がるのが100年後ならば意味がありませんよね。為替を取引するときには方向性だけでなく『いつ』動くのか、時間を考えることも大切なんです」

 バイナリーオプションとFXとの大きな違いは「判定時刻」の有無。バイナリーオプションは厳然たる「判定時刻」が存在するから「いつ」がとても大事なのだ。上がると思った予測が正しくても、実際に上がるのが判定時刻より後だったら負けてしまう。

バイナリーを取引すべきとき=市場が動くとき

 「だから、バイナリーオプションでは取引するタイミングも重要です。なるべく市場が動くときがいいですよね。注目の経済指標の発表時やイベントがあるとき、それに市場のボラティリティが高まっているときです

 バイナリーオプションはすぐに取引できる便利な商品だが、だからといって思いつきで取引していたら儲からない。いつでも取引できるからこそ、入るタイミングをきちんと見極める必要があるのだ。

バイナリーなら乱高下相場に臆せず突っ込める!

 「オプションが力を発揮してくれる場面のひとつが、乱高下する相場です。雇用統計のときには50銭下がってから1円上がるような乱高下がありますよね。そんなときFXで買っているだけだと、下がったところで損切りされてしまったりしますが、オプションならば下がっても損失はプレミアム分だけなので耐えられます」  

 雇用統計や日米欧の中央銀行会合などは要チェック。でも、そのときにどう取引すればいいのだろうか。

 「過去の値動きを分析することが大切だと思います。過去にどのくらい動いたのか、分析してみると傾向が見えてきますから」

過去の雇用統計の値動きをチェック!

 そう西原さんに薦められて作ってみたのが下記の表。雇用統計の発表後30分の動きをまとめたものだ。まず値幅を見ると、過去1年分の雇用統計後30分での平均値幅は83銭とやっぱり大きい。

 値動きの方向は、予想よりもいい結果がでていれば上がり、予想より悪ければ下がるといったように、多くは「事前の予想に比べて結果がどうだったか」の方向にほぼ動いている。セオリーどおりだ。  

方向性はわかっても乱高下が怖い……

 ただし、やっかいなのは素直に上がり下がりするケースは少ないということ。上表でいえば、変化幅(発表時と30分後のレートの差)が小さいときでも値幅(発表後30分の高値・安値の差)が大きかったりすることがある。

 下がるんだけど長い下ヒゲをつくって、つまりいったん下がって戻してからまた下げていったりと素直に動いてはくれない。だから、FXで売りだと思って方向性は合っていても、大きな含み損を抱えたり、あるいは損切りを余儀なくされてしまう。

 でも、30分、1時間と時間が経てば、やっぱり予想よりも悪ければ下がるし、予想よりもよければ上がるという教科書通りの動きに収束しやすいということは、判定時刻まで2~3時間程度のバイナリーオプションならやりやすそう。バイナリーオプション向きの条件がそろっているのだ!

・動く時間が明確
・方向性は結果が教えてくれる
・方向性はわかっても乱高下するからFXには不向き

「バイトレ」で見た雇用統計対策!

 過去の値動き分析が大事」との西原さんの言葉どおり、もう少し過去のデータを見てみよう。今度は具体的にFX トレード・フィナンシャルの「バイトレ」の発売開始時間と判定時刻のレートをまとめたのが下記の表だ。

 バイトレは開始から判定時刻まで2時間10分。夏時間と冬時間で開始時刻が変わるが雇用統計の発表時間も変わ るから、いずにせよ「雇用統計発表の20分前に開始」して、「雇用統計発表後の1時間50分後に判定」なのは変わらない 。

 さて、結果を見てみると過去1年分のデータでは、おおむね予想と結果の乖離した方向と、開始時刻から 判定時刻への方向が一致している。これからすると、「雇用統計をはさんだバイトレは予想と結果を比べて方向性 を決める」のがよさそうなことがわかる。

「外為オプション」では雇用統計チャンスが2回ある?!

 ちなみに、この傾向は他社でも同様。GMOクリック証券の「外為オプション」でも同じだ。外為オプションの場合、開始から判定時刻まで3時間あり、2時間おきに新しい回がスタートするので、冬時間だと22時半を挟んだ回 が2回ある

 「20時開始・23時判定の回」と、「22時開始・25時(翌1時)判定の回」の2つだ。夏時間だと雇用統計 の発表時間が21時半になるので、「20時開始・23時判定の回」のみとなる。

「オプトレ!」は雇用統計発表と同時に判定時刻!

 もう1社、ワイジェイFXの開始・判定時刻のレートでも見てよう。ワイジェイFXの「オプトレ!」は開始から判 定時刻まで2時間。その大きな特徴は21時半に開始・判定時刻が訪れること。

 21時半ってことは、夏時間だとちょうど雇用統計発表の時間だ。19時半に開始されたものがちょうど雇用統計 発表の21時半に終了し、同時に新たな回が始まる。雇用統計が発表される数秒前、フライング的に相場が動き出すこともあ り、注意が必要だ。

過去の値動きから傾向を見つけよう

 雇用統計時の値動きを3社で比べるだけでも、開始・判定時刻の違いによって傾向も異なってくる。バイナリーオ プションを扱っている会社は他にもあるから、それぞれで比べるとさらに傾向の違いが見えてくるはず。

 「雇用統計のような値動きが乱高下するときは、上がりだしてから買っても遅いことが多いのですがオプションで買って おけば安心です。それに雇用統計のような誰もが注目するイベントでなくとも、相場が動きやすい経済指標があるんです」

 西原さんが教えてくれた大穴指標については、次回!

(取材・文/高城泰 撮影/和田佳久)

【2014年4月21日】


【最終調査日:2022年9月15日】

バイナリーオプション全9口座を、「取引単位」や「取り扱いタイプ」「銘柄数」で比較!

オプトレ!(外貨ex byGMO)⇒詳細情報ページへ

最低取引単位 ペイアウト倍率
1ロット(10~990円) 約1~25倍
購入から判定までの時間 設定回数
最短1分~最長2時間 各通貨ペア1日11回(2時間ごと)
取引できるバイナリーオプションの種類
ラダー…コール/プット 各6コース
レンジ(シングル・ワイド)…イン/アウト 各5コース
取引できる通貨ペア
8通貨ペア(米ドル/円・ユーロ/円・英ポンド/円・豪ドル/円・ニュージーランドドル/円・ユーロ/米ドル・英ポンド/米ドル・豪ドル/米ドル)
【オプトレ!(外貨ex byGMO)のおすすめポイント】
外貨ex byGMOの「オプトレ!」は、判定時刻の1分前まで取引できるのが最大のポイント。また、一般的な「ラダー」に加え、判定時に為替レートが一定のレンジ(値幅)に収まっているかどうかを予測する「レンジ」が取引できる、数少ないバイナリーオプション口座の1つ。その「レンジ」には、設定された幅によって「シングル」と「ワイド」の2パターンがあるのも特徴的。取り扱い通貨ペア数も8ペアと充実している。
【オプトレ!(外貨ex byGMO)の関連記事】
「オプトレ!(外貨ex byGMO)」のメリットのほか、「取引タイプ」や「取引できる通貨ペア」「最低取引単位」などをまとめて紹介!
▼オプトレ!(外貨ex byGMO)▼
詳細はこちら(公式サイトへ)

外為オプション(GMOクリック証券)⇒詳細情報ページへ

最低取引単位 ペイアウト倍率
1枚(約50~999円)
購入から判定までの時間 設定回数
最短2分~最長3時間 各通貨ペア1日10回(2時間ごと)
取引できるバイナリーオプションの種類
ラダー…コール/プット 各7コース
取引できる通貨ペア
5通貨ペア(米ドル/円・ユーロ/円・英ポンド/円・豪ドル/円・ユーロ/米ドル)
【外為オプション(GMOクリック証券)のおすすめポイント】
「外為オプション」では、バイナリーオプションとしてはもっとも一般的な「ラダー」が取引できる。GMOクリック証券は取引ツールの使いやすさに定評があり、「外為オプション」もパソコン(PC)・スマホの両方から、直感的な操作でストレスのない取引が楽しめる。1回の取引時間が最大3時間と、他の一般的なバイナリーオプション口座よりも少し長めに設定されていて、各回で1時間の重複があるのも特徴。兄弟会社、FXプライムbyGMOの「選べる外為オプション」と非常に似ているが、各回の判定時刻がそれぞれ異なるので、両方の口座を開設して判定時刻のズレを活用した取引を行えば収益拡大のチャンスも広がる。
【外為オプション(GMOクリック証券)の関連記事】
「外為オプション(GMOクリック証券)」のメリットのほか、「取引タイプ」や「取引できる通貨ペア」「最低取引単位」などをまとめて紹介!
▼外為オプション(GMOクリック証券)▼
詳細はこちら(公式サイトへ)

IG証券(バイナリーオプション)⇒詳細情報ページへ

最低取引単位 ペイアウト倍率
0.1ロット 変動
購入から判定までの時間 設定回数
「2時間」…最短2分~最長2時間
「当日」…最短2分~最長23時間
「2時間」…各通貨ペア1日12回(2時間ごと)
「当日」…各通貨ペア1日5回
取引できるバイナリーオプションの種類
ラダー…コール 20コース
取引できる通貨ペアなど
「2時間」…7通貨ペア(米ドル/円・ユーロ/円・英ポンド/円・豪ドル/円・ユーロ/米ドル・英ポンド/米ドル・豪ドル/米ドル)
「当日」…5通貨ペア(米ドル/円・ユーロ/円・英ポンド/円・豪ドル/円・ユーロ/米ドル)
※そのほか、株価指数やコモディティなど17銘柄の取引が可能
【IG証券(バイナリーオプション)のおすすめポイント】
IG証券の「バイナリーオプション」では、取引開始から判定時刻までの時間が最大「2時間」と、最大23時間の「当日」の2パターンで「ラダー」を取引できる。他のバイナリーオプション口座より権利行使価格(目標レート)の数が多いので、複数のポジションを保有して戦略的に取引したい中上級者も満足できる。また、株価指数や商品(コモディティ)も取引できるので、通貨ペア以外の銘柄でバイナリーオプションを楽しみたい人にもおすすめ。
【IG証券(バイナリーオプション)の関連記事】
「IG証券(バイナリーオプション)」のメリットのほか、「取引タイプ」や「取引できる通貨ペア」「最低取引単位」などをまとめて紹介!
▼IG証券(バイナリーオプション)▼
詳細はこちら(公式サイトへ)

選べる外為オプション(FXプライムbyGMO)⇒詳細情報ページへ

最低取引単位 ペイアウト倍率
1枚(約50~999円) 約1~20倍
購入から判定までの時間 設定回数
最短2分~最長2時間 各通貨ペア1日10回(2時間ごと)
取引できるバイナリーオプションの種類
ラダー…コール/プット 各7コース
取引できる通貨ペア
5通貨ペア(米ドル/円・ユーロ/円・英ポンド/円・豪ドル/円・ユーロ/米ドル)
【選べる外為オプション(FXプライムbyGMO)のおすすめポイント】
「選べる外為オプション」は、オーソドックスな「ラダー」が取引できるバイナリーオプション口座。取引ツールが使いやすく、人気が高い。相場予測に役立つ、形状比較分析を用いた「ぱっと見テクニカル」を利用できるなどの独自サービスもある。兄弟会社、GMOクリック証券の「外為オプション」と非常に似ているが、各回号の判定時刻がそれぞれ異なるので、両方の口座を開設して判定時刻のズレを活用した取引を行えば収益拡大のチャンスも広がる。
【選べる外為オプション(FXプライムbyGMO)の関連記事】
「選べる外為オプション(FXプライムbyGMO)」のメリットのほか、「取引タイプ」や「取引できる通貨ペア」「最低取引単位」などをまとめて紹介!
▼選べる外為オプション(FXプライムbyGMO)▼
詳細はこちら(公式サイトへ)

らくオプ(楽天証券)

最低取引単位 ペイアウト倍率
1枚(約50~999円) 約1~20倍
購入から判定までの時間 設定回数
最短2分~最長2時間 各通貨ペア1日10回(2時間ごと)
取引できるバイナリーオプションの種類
ラダー…コール/プット 各7コース
取引できる通貨ペア
5通貨ペア(米ドル/円・ユーロ/円・英ポンド/円・豪ドル/円・ユーロ/米ドル)
【らくオプ(楽天証券)のおすすめポイント】
「らくオプ」は、大手ネット証券の楽天証券が提供するバイナリーオプション口座。オーソドックスな「ラダー」が取引でき、取引画面はシンプルで使いやすい。最大の特徴は、購入資金に楽天ポイントを利用できる点だ。購入に必要な分のポイントがあれば、ポイントだけでオプションを購入することも可能になる。楽天グループのサービスを活用していて、楽天ポイントを有効に使いたい人にもおすすめ。
▼らくオプ(楽天証券)▼
詳細はこちら(公式サイトへ)

みんなのオプション(トレイダーズ証券)⇒詳細情報ページへ

最低取引単位 ペイアウト倍率
1ロット(50~990円) 約1~20倍
購入から判定までの時間 設定回数
最短2分~最長2時間 各通貨ペア1日11回(2時間ごと)
取引できるバイナリーオプションの種類
ラダー…コール/プット 各5コース
レンジ…イン/アウト 各4コース
取引できる通貨ペア
4通貨ペア(米ドル/円・ユーロ/円・英ポンド/円・ユーロ/米ドル)
【みんなのオプション(トレイダーズ証券)のおすすめポイント】
「みんなのオプション」では、「ラダー」に加え、他のバイナリーオプション口座では取り扱いのないところが多い「レンジ」も取引できるのが魅力。取引画面はシンプルでわかりやすく、直感的で迷うことのない操作が可能。バイナリーオプション初心者も、安心して取引できる
【みんなのオプション(トレイダーズ証券)の関連記事】
「みんなのオプション(トレイダーズ証券)」のメリットのほか、「取引タイプ」や「取引できる通貨ペア」「最低取引単位」などをまとめて紹介!
▼みんなのオプション(トレイダーズ証券)▼
詳細はこちら(公式サイトへ)

LION BO(ヒロセ通商)

最低取引単位 ペイアウト倍率
1ロット(0~1000円) 1~1000倍
購入から判定までの時間 設定回数
最短2分~最長2時間 各通貨ペア1日9回(2時間ごと)
取引できるバイナリーオプションの種類
ラダー…コール/プット 各最大7コース
取引できる通貨ペア
5通貨ペア(米ドル/円・ユーロ/円・英ポンド/円・豪ドル/円・ユーロ/米ドル)
【LION BO(ヒロセ通商)のおすすめポイント】
ヒロセ通商の「LION BO」では、オーソドックスな「ラダー」が取引できる。取引画面では、為替チャートとともにバイナリーオプション自体の価格推移を示したチャートも同時に表示される。権利行使価格と為替レートの水準次第では、オプションの購入金額が非常に少額で済む場合もあり、ペイアウト倍率の最大値が非常に大きいのも特徴。
▼LION BO(ヒロセ通商)▼
詳細はこちら(公式サイトへ)

外貨ネクストバイナリー(外為どっとコム)

最低取引単位 ペイアウト倍率
1ロット(40~999円) 約1~25倍
購入から判定までの時間 設定回数
最短2分~最長2時間 各通貨ペア1日10回(2時間ごと)
取引できるバイナリーオプションの種類
ラダーオプション…コール/プット 各7コース
取引できる通貨ペア
5通貨ペア(米ドル/円・ユーロ/円・英ポンド/円・豪ドル/円・ユーロ/米ドル)
【外貨ネクストバイナリー(外為どっとコム)のおすすめポイント】
「外貨ネクストバイナリー」は、「ラダー」に特化したバイナリーオプション口座。シンプルでわかりやすい取引画面には定評があり、初心者でも安心して取引できる。
【外為どっとコムの関連記事】
「外貨ネクストネオ(外為どっとコム)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!

株価指数バイナリーオプション(GMOクリック証券)⇒詳細情報ページへ

最低取引単位 ペイアウト倍率
1枚(約50~999円)
購入から判定までの時間 設定回数
最短2分~最長3時間 各銘柄1日9回(2時間ごと)
取引できるバイナリーオプションの種類
ラダーオプション…コール/プット 各7コース
取引できる銘柄
株価指数2銘柄(日経225・米国30)
【株価指数バイナリーオプション(GMOクリック証券)のおすすめポイント】
「株価指数バイナリーオプション」は、GMOクリック証券がCFDで取扱っている日経平均を原資産とした「日本225」と、NYダウ(ダウ平均)を原資産とした「米国30」を取引できるバイナリーオプション口座。取り扱いは2銘柄と限定されているが、バイナリーオプションで株価指数を取引できる珍しいサービスだ。
【株価指数バイナリーオプション(GMOクリック証券)の関連記事】
「株価指数バイナリーオプション(GMOクリック証券)」のメリットのほか、「取引タイプ」や「取引できる銘柄」「最低取引単位」などをまとめて紹介!
▼株価指数バイナリーオプション(GMOクリック証券)▼
詳細はこちら(公式サイトへ)

※本コンテンツの調査対象は法人口座ではなく、すべて個人口座となっています。
※サービス内容は当社が独自に調査したものです。正確な情報を提供するよう努めておりますが、詳細は各FX会社にお問い合わせください。

■バイナリーオプションおすすめ比較[2022年最新版]初心者におすすめのバイナリーオプション(BO)口座を紹介!のバックナンバー

GMOクリック証券[FXネオ]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る