為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
西原宏一さんに聞くプロのバイナリー活用法!
雇用統計発表時の値動きデータで戦略を立てよう

 

超人気ディーラーの西原宏一さんによれば、バイナリーオプションは、大きく動くタイミングがチャンスとのこと。だったら雇用統計の発表時っていける? ということで、過去1年分の値動きをチェックしてみた。3社の取引時間ごとのデータもあるから、ぜひ参考にして!

西原宏一さん
 

■敏腕ディーラーが考えるオプションのメリット

 「プロの為替ディーラーはオプションと現物を組み合わせて取引しているんですよ。そのほうが戦略の幅がグッと広がるからです」

 そう教えてくれたのは、元シティバンクのチーフディーラー西原宏一さん。為替ディーラーというと、FXと同じように「売り!」「買い!」とやっているように思えるけど、実際にはそうした取引とオプションを組み合わせて、高度な戦略を立てて取引しているそうだ。

 どちらにも精通している西原さんに言わせると、FXとオプション、両方を合わせて使えば相乗効果もあるのだとか。

■「どっち」よりも「いつ」が大事!

 そんな西原さんが指摘する、バイナリーオプションを取引する最初のメリットは「時間」だ。時間がメリットってどういうこと?

 「為替市場では『上がるか・下がるか』と、どっちに動くのかばかりを考えてしまいがちです。1ドル=200円に上がるだろうと思って買う。予想が当たっても、200円に上がるのが100年後ならば意味がありませんよね。為替を取引するときには方向性だけでなく『いつ』動くのか、時間を考えることも大切なんです」

 バイナリーオプションとFXとの大きな違いは「判定時刻」の有無。バイナリーオプションは厳然たる「判定時刻」が存在するから「いつ」がとても大事なのだ。上がると思った予測が正しくても、実際に上がるのが判定時刻より後だったら負けてしまう。

■バイナリーを取引すべきとき=市場が動くとき

 「だから、バイナリーオプションでは取引するタイミングも重要です。なるべく市場が動くときがいいですよね。注目の経済指標の発表時やイベントがあるとき、それに市場のボラティリティが高まっているときです

 バイナリーオプションはすぐに取引できる便利な商品だが、だからといって思いつきで取引していたら儲からない。いつでも取引できるからこそ、入るタイミングをきちんと見極める必要があるのだ。

 

≫バイナリーなら乱高下相場でも耐えられる


  バイナリーオプションについては、以下のコンテンツでも詳しく比較・解説していますので、ぜひご覧ください。

【参考コンテンツ】
★人気のバイナリーオプションを徹底比較! 最短1分前まで購入できる商品も登場!

ザイ オンライン
ザイFX!トップへもどる
ZaiFX! Beginners

TOPICS