ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

衆院選を控えてドル円も浮揚、
リスクオフの動きに注意!

2014年12月12日(金)15:00公開 (2014年12月12日(金)15:00更新)
持田有紀子

ザイFX限定!口座開設&取引で最大10000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

 昨日はアジア時間に117.50をも割り込んできたドル円だったが、同時に下がっていた日経平均株価が17000円の大台を割り込まなかったことで底打ち感も出てきて、マーケットはすぐに反発に転じた。そしてドル円は118円台に戻してきての、欧州序盤となった。ドル円は私も結構、ブルになりつつあったのだが、さすがに上値追いまではしたくはない。

 そこで117円台で押したところを買おうと思って構えていたのだが、結局はその後もドル円は上がりっぱなしだった。私は友達と夕食を共にしていたので、夜の22時くらいまでは相場に張り付きになれない。追いかけかねればいけない相場展開の時はあきらめるしかない。

 ニューヨーク勢の参入するころになって、ようやく私も帰宅。ドル円は118.80くらいまで高値をつけていた。そしてその後の押し目がちょうど目の前でやっている118.40あたり。夕方まで117円台を待っていて来なかったのだから、そんなにディップはないだろう。そう考えてとりあえずドル円を買ってみた。すぐに反発しだしたので118.52でしか買えなかった。

 アメリカの経済指標が出て、小売売上高が期待されていたように良い結果となった。しかしドル円の上昇は20ポイントほど。利食い売りオーダーもたくさんあるのか、もなんとなく上げをモジモジしている感じだ。私もまた入ればいいやという感じで、118.64で利食い。

 その後は利食い一巡ということなのか、急速に値が軽くなって米国株が始まるころには119円台に乗せてきた。米国株も急伸して始まったので、リスク許容度の大幅な増大が伴ったからであった。119円台に乗せてきた以降は、私はトレードしないで、寝てしまった。

 夜中は原油価格が60ドルの大台が割れてきたことが、大きな材料になったようだ。それによってリスク回避の行動が強まって、米国株も上昇分をすべて吐き出した。またその過程でドル円も118円台の中盤まで下落。およそ1年幅の下落を演じたことになる。ニューヨーククローズまではリスク回避が続いて、ドル円も米国株も下げているステージのいちばん安いところで終了した。

 しかし早朝のアジアセッションからは日本人の買いが炸裂。政治的な買いだと思われるが、日本株だけが逆行高となって、それがリスクテークを促してドル円は119円台に値を戻してきた。衆院選を控えての、公的部門からの買いなのかとも勘ぐりたくなる。

 無理な買い上げは、他の金融商品間での相関性をともなっていない。それは時間の経過とともに剥げてくることが多いので、海外市場でのリスクオフの動きに要注意だ。特に昨晩、話題にのぼった原油価格の動向には目を離すことができない。


日本時間 15時10分
 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 楽天証券「楽天FX」
楽天証券「楽天FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.4pips原則固定 1000通貨 28ペア
【楽天証券「楽天FX」のおすすめポイント】
業界上位水準のスプレッドと、株取引で培ったノウハウが活かされた、取引環境の良さが魅力のFX口座です。取引量に応じて楽天ポイントが貯まるので、楽天グループのサービスをよく利用する人にもおすすめ。また、楽天証券には大手ネット証券で唯一の、MT4を使うFX口座「楽天MT4」もあります。
【楽天証券「楽天FX」の関連記事】
■楽天証券「楽天FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼楽天証券「楽天FX」▼
楽天証券「楽天FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年2月2日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

ヒロセ通商[LION FX]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
田向宏行 経済指標速報記事 jfx記事
田向宏行 経済指標速報記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る