ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

すさまじいECBのQE開始でユーロ急落!
ユーロ/円は120円に向けて続落か

2015年03月12日(木)18:21公開 (2015年03月12日(木)18:21更新)
西原宏一

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

■ECBのQE開始でドイツ金利は急低下

 みなさん、こんにちは。

 3月9日(月)にECBのQE(量的緩和策)による国債買い取りが開始され、11日(水)で3日目でした。ただ、始まったばかりなのに、ドイツ金利は急低下

【参考記事】
欧州株上昇はなぜユーロ売り材料なのか? 超低金利の円ですら、高金利に見える!?(3月10日、西原宏一&松崎美子)

 ECBのQEによる国債買い取りが開始される前のドイツの10年債利回りは0.39%程度。それがわずか3日間で0.200%まで急低下。

ドイツ10年債利回り 1時間足

(出所:CQG)

 このドイツ金利の急低下は、ノボトニー・オーストリア中銀総裁が、「ECB(欧州中央銀行)は新たな国債買い入れで損失が発生することを回避するため、利回りがプラス圏にある長期債を中心に実施する」とコメントしたことも大きく影響している模様。

 これを受けて、イタリア、スペインの金利も低下。

 呼応して、ユーロ/米ドルの下落が加速。1.10ドルの節目を割り込んだユーロ/米ドルは、あっという間に節目の1.05ドルまで急落しました。本日(3月12日)の東京市場では、一時、1.0495ドルまで下落しています。

ユーロ/米ドル 1時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/米ドル 1時間

■ユーロ/米ドルは0.95ドル水準まで急落する可能性も

 ユーロ/米ドルの1.05ドルというレベルは、多くの参加者の当面のターゲット。

 そのため、このレベルでは下げ渋るのでしょうが、ECBのQE開始とともに始まった「欧州株上昇・金利低下」の流れは変わらず

 次のユーロ/米ドルのターゲットはパリティ(1ユーロ=1米ドル)。下落が加速すれば0.9500ドルレベルまで急落する可能性も出てきました。

ユーロ/米ドル 週足

(出所:米国FXCM

  ECBのQE開始の影響はすさまじく…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る