ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ドル円レジスタンスに届かず失速、
イベント色々だが様子見か

2015年10月27日(火)17:04公開 (2015年10月27日(火)17:04更新)
持田有紀子

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

 昨日の欧州序盤では、ドル円は121円ちょうどをはさんでの小動きだった。これはアジア時間で121円台の中盤から下がってきたものだ。先週末に米国株などが高値引けして終了したものだから、週明けはさぞや高値追い、つまりリスクテークの方向に動き出すのかと思いきや、相場の流れは反転することとなった。日本株も重く、中国株もあまり伸びを見せなかった。

 ドル円は8月下旬に中国不安で急落した際に、116円台まで突っ込んだ。125円台からの高値攻めからの下げだったから、きついものがあった。その直後にマックスで戻したのが121円台の後半である。したがってそこが最後の逃げるチャンスだったわけだ。

 その後は狭いレンジ内に収まったとは言うものの、今回の上値トライで121円台後半で逃げそびれたオファーの分を解消できるかがテクニカル面からの注目点となる。この戻しのレジスタンスは121.75なのだが、テクニカル的に利用しようとすると、まずは121円台の中盤でドル円を売りこんでみて、121.80あたりでポジションカットするのが教科書的な攻め方となろう。

 そういうわけで朝からスモールで121.44でショートを抱えていたのだが、少ししか持たなかったのは、アジア時間の東京勢の動向をうかがっていたからだ。もう一段高するならば、121.65あたりでもナンピン売りしたいと考えていたからである。東京勢ならば喜んで買ってくるだろうとも思えたからである。

 しかしながらアジア時間では下がってしまった。121円の大台も割れてきた。ちょっと思惑とは違うが、スモールながらも、とりあえずフェイバー。こうなれば売り増すかとも思ったが、欧州時間ではユーロドルが下げ始めた。

 せっかくアジア時間ではユーロドルは堅調、つまりドル円と同じくドル売り圧力にさらされたのだが、ユーロドルが下がってくるとなると、ちょっとドルの買い戻しに気を付けないといけない。私はいったん120.98で買い戻すことにして、様子見をすることにした。

 ドル円は依然として重く、ニューヨーク時間になって住宅関連のデータが悪かった時には、ドル円は120.57まで差し込んだ。しかしその後はクロス円リードの形でドル円は復調。ニューヨーククローズまでには121円台も戻しきった。

 だが本日になるとドル円は120円台まで再び下落して、昨日の安値も下回ってきている。今週は水曜日にFOMCを、木曜にはGDP、金曜には日銀会合を控えている。私も今日は休みにして、週の後半で戦おうかと思っているが、今晩は経済指標などいろいろ出るが基本は様子見のはずだ。でも不意な動きもあるかもしれないので、プライスアクションには注意を払うつもり。

日本時間 16時00分

 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 楽天証券「楽天FX」
楽天証券「楽天FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.4pips原則固定 1000通貨 28ペア
【楽天証券「楽天FX」のおすすめポイント】
業界上位水準のスプレッドと、株取引で培ったノウハウが活かされた、取引環境の良さが魅力のFX口座です。取引量に応じて楽天ポイントが貯まるので、楽天グループのサービスをよく利用する人にもおすすめ。また、楽天証券には大手ネット証券で唯一の、MT4を使うFX口座「楽天MT4」もあります。
【楽天証券「楽天FX」の関連記事】
■楽天証券「楽天FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼楽天証券「楽天FX」▼
楽天証券「楽天FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年4月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

セントラル短資FX「FXダイレクトプラス」
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
バイナリーオプション比較 田向宏行 メキシコペソ比較
バイナリーオプション比較 田向宏行 メキシコペソ比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る