ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

動意薄のなか目立ったのはポンド高、
イベントなくレンジ内に留まりそう

2015年11月12日(木)15:29公開 (2015年11月12日(木)15:29更新)
持田有紀子

34年ぶり! 史上最高値を更新した「日経平均」もレバレッジをかけて取引できるCFD口座をチェック!

 昨日はアジア時間でドル円がズルっと落ちた。しっかりしているように見えていた123円台だったが、仲値決めまで上げきることができず、短期的なロングポジションが投げさせられることになった。また月越えの1か月ものの円コールオプションなども出たようで、そのカバーのためのヘッジ売りがかさんだようである。

 122.75あたりまで安値トライをしていたドル円だったが、欧州序盤には値を戻してきた。同時にユーロドルも下がってきた。形の上ではドルの全面高である。しかし大きな材料がないため、大幅な動きにはつながらない。イギリスの雇用関連のデータが良かったので、ポンド高がやや目立っただけだった。

 こうなってくるとユーロドルもドル円も、しばらくはレンジ相場を形成しそうな雰囲気である。なぜ前日の高値と安値がテクニカル的にも重要視されるのか。それを需給の観点から見ていこう。まずは高値のほうである。1日の動きは4本値で表すことができる。始値、高値、安値、終値である。

 相場が動いている以上、必ずどこかに高値は存在する。前日はその高値近辺で取引はされていたということだ。翌日に上値攻めをすると、そういう状況になるだろうか。前日の高値近辺では多くの売りものが出てきて、相場が上がろうとするのに抵抗しようとする。それはなぜだろうか。

 どういった人が売りたいとか思うのかというと、まずは今日どこかで売りたいと考えている人。ちょっとでも高く売ろうと思えば、昨日はどこまで上値はあったのかを参考にするからである。昨日あった値段であれば、今日も売れるだろうという考えだ。

 次に昨日、高いところで売り注文を出していたのに、それが届かなくて売れなかった人だ。そういう人らも前日の高値付近まで自分の売りたいレベルを下げてきて対応することになるだろう。そしていちばん切実なのは、昨日の高値近くで買ってしまった人たちである。つまりシコリを抱えているのである。我慢していたら、ようやく自分のコストまで戻ってきたのだ。

 だったらそこで逃げの売りを出してくるのは当然だ。こうした売り需要が、高値付近に近付くとたくさん出てくる。相場はそこで抵抗を示すことになる。これがますますレンジ内にとどまることを助長するのである。さて今晩もイベントがなく動意薄が続きそうだ。こうしたテクニカルムーブ中心の動きでレンジ内に留まりそうだ。


日本時間 15時00分
 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 楽天証券「楽天FX」
楽天証券「楽天FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.4pips原則固定 1000通貨 28ペア
【楽天証券「楽天FX」のおすすめポイント】
業界上位水準のスプレッドと、株取引で培ったノウハウが活かされた、取引環境の良さが魅力のFX口座です。取引量に応じて楽天ポイントが貯まるので、楽天グループのサービスをよく利用する人にもおすすめ。また、楽天証券には大手ネット証券で唯一の、MT4を使うFX口座「楽天MT4」もあります。
【楽天証券「楽天FX」の関連記事】
■楽天証券「楽天FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼楽天証券「楽天FX」▼
楽天証券「楽天FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年4月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 CFD口座おすすめ比較 トルコリラスワップポイントランキング
jfx記事 CFD口座おすすめ比較 トルコリラスワップポイントランキング
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る