ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

2カ月で16円暴落!ポンド/円は想定どおり
急落! 株安・円高のカギはNYダウが握る

2016年01月07日(木)16:48公開 (2016年01月07日(木)16:48更新)
西原宏一

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■英ポンド/円は反発警戒も中期の円高は変わらず

 そして、昨年(2015年)6月24日(水)の195.89円から下落した英ポンド/円は、10月2日(金)に180.64円に到達後、ようやく反発。この間の値幅は15.25円でした。

 また、前述した11月19日(木)から本日(1月7日)までの下落幅が16.62円

英ポンド/円 週足
英ポンド/円 週足

(出所:CQG)

 TDシーケンシャル(※)はカウントダウンを点灯し、調整を示唆していますので、いったんの反発を警戒すべきですが、中期の円高の流れは変わらず

(※編集部注:「TDシーケンシャル」とは、トーマス・R・デマーク氏が開発したテクニカル指標の1つ)

■株安・円高継続はNYダウの動向がカギを握る

 この株安、円高の流れが継続するのかどうかは、昨年(2015年)8月のチャイナショックで経験したように、本丸のNYダウの動向がカギを握っています。

【参考記事】
NYダウはさらに暴落するリスクあり!? 株高のカギを握る本邦当局の一手とは?(2015年8月27日、西原宏一)

 昨年(2015年)のチャイナショック時のNYダウは200週移動平均線でサポートされて急反発。ただ、1万8000ドルの大台を回復できず、2015年年末に下落再開

NYダウ 週足
NYダウ 週足

(出所:CQG)

 今年(2016年)に入り、多くのリスクオフ要因から下落に加速がつき、週足・一目均衡表の雲の下限を突破。次のサポートは同じく週足・一目均衡表の基準線が位置する、1万6753ドル

NYダウ 週足
NYダウ 週足

(出所:CQG)

このレベルを抜けると、グローバルな株安、円高が継続

 そして、もっとも重要なサポートである200週移動平均線が位置しているのが、1万5745ドル。

NYダウ 週足
NYダウ 週足

(出所:CQG)

 昨年(2015年)8月のチャイナショック時はこのレベルでサポートされましたが、仮に今回、このラインを抜けてしまえば、リスクオフ相場が加速する可能性が高いので要注意です。

 2016年年初から続く、「株安・円高」相場がさらに続くかどうかを占う上で、1月8日(金)発表の米雇用統計のNFP(非農業部門雇用者数)がいつも以上に重要となってきます。

米非農業部門雇用者数の推移

米雇用統計は1月8日(金)22時30分の発表
(詳しくはこちら → 経済指標/金利: 米国主要経済指標の推移

 今年(2016年)の大注目通貨ペアと言われていた英ポンド/円は年初から急落してスタート。今後も、英ポンド/円を筆頭に豪ドル/円やNZドル/円などのクロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)の動向に注目です。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ CFD口座おすすめ比較 経済指標速報記事
ザイ投資戦略メルマガ CFD口座おすすめ比較 経済指標速報記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る