ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

スケベロングは程々にしたいドル円、
ドル円クロス円の下サイド要ウォッチ!

2016年01月12日(火)16:35公開 (2016年01月12日(火)16:35更新)
持田有紀子

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

 昨日は週明けのマーケット。朝からドル円は116円台でスタートした。これは先週の安値を下回るレベルであり、ギャップを開けて始まったことになる。かといって、週末に大きな懸念材料が出てきたわけでもない。

 ドル円は117円ちょうどを下回ってきたことで、構造的なストップロスを誘発しているのだろうが、投げ売りの必要量をこなしてしまうと、同じレベルにステイできるものかどうか。とりあえずアジア時間は動向を見極めることに使いたい。

 為替相場で急激にドル円が下がって始まったのは、他の金融商品にも波及した。早朝のグローベックスセッションでは米国株も日経先物も、先週の安値をブレークしてきた。リスク回避の動きも強まってきた。クロス円も全面安だ。

 ドル円が116円台だったのは朝の2時間くらいだけで、すぐに117円台に戻してきた。アジア時間の間はずっと117円台の前半だったが、ちょっと下はやってしまったかな感が強まった。私もドル円を買ってみては、10ポイントも取れたら利食い売り。これの繰り返しで攻めていた。

 欧州株も大幅安で始まったが、次第に切り返しを見せて、ついには前日比でプラス転するまでに至った。こうなるとリスク相場のショートカバーが気にかかる。私のドル円ロング政策に変わりはないが、もうちょっと欲張れるのではないかという思いも湧き上がってきた。

 ニューヨーク時間に入る頃にはドル円は118円台も触っている。私はこの時点で早々に寝入ってしまったが、ここまで戻ってきたドル円が、夜中にまた117円台の前半まで押し込んでいる。1円近くもまだ落ちる余地があったのだ。

 確かに原油価格も崩れ出して、31ドル台から30ドル台まで見せている。しかし米国株などはそれほども値崩れしていない。そんなに過敏な反応を見せなくてもいいのになぁと思われるのだが、これまでの経緯もあって要注意となっているのであろう。原油相場は戻し切ることができず、ほぼ安値引けの形となっている。

 今日もマーケットの材料が少ないが、原油価格の行方と株価次第の相場展開となろう。今日の東京市場ではリスクオフの動きも弱まってスタートし安心感も出ていたが、午後からは再び軟化。日経先物は昨日の安値も下回ってきた。

 夕方からも依然として先行きはわからない。ドル円やユーロ円は下げ出したら、まだまだ下げ余地があるようにも思える。ロングで取りに行くことがあっても、それはあくまでもショートカバー狙いだということだ。トレンドにはならない。

日本時間 16時00分
 

外貨ex byGMO[外貨ex]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ jfx記事
トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る