ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

太田忠
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
FXトレーダー(FX投資家)の取引手法を公開!

貯金3億円男★大先生の意外過ぎる実像(1)
2カ月で4億5000万円、どうやって失った?

2016年02月22日(月)14:39公開 (2016年02月22日(月)14:39更新)
ザイFX!編集部

今もっとも話題の「貯金3億円男」がザイFX!に登場

 今、もっとも旬のFXトレーダーと言えば、この人だろう。

 「今年の収支は4億5000万円のマイナス。大金を失うのはつらいですが、だからこそ極限のスリル、喜びがあり、おもしろいんです」

 一般人の感覚からはかけ離れた言葉を放つのは、「貯金3億円男★大先生」。常識外れの損失額で大きな話題となっている投資家だ。Twitter(@daisensei777)やまとめサイトなどで、その存在を知っている人も多いだろう。

 しかし、先に述べておくと、あなたの描いている「貯金3億円男像」は間違っている、たぶん。

 取材してみると、非常に興味深い人物だった貯金3億円男。その正体を覗いていこう。

2カ月で4億円以上を失った大先生トレードの軌跡

 大先生の損失が明るみに出るきっかけとなったのは、「ファイナンススタジアム」YJFX!の口座での損益状況が、ほぼリアルタイムで見られるサービスだ。

【参考記事】
資産7600万円超で某掲示板でも話題沸騰!爆益トレーダーの損切りしない手法とは?

YJFX!の「ファイナンススタジアム」
YJFX!の「ファイナンススタジアム」

 ファイナンススタジアムやTwitter(@ daisensei777)の記録をたどると、2016年1月半ばからユーロ/米ドルを合計2120万枚売り上がって、含み損が拡大。追証が発生し、一度は入金するも、ついに耐え切れなくなり、約7500万円の損切りを行なっていることがわかる。

貯金3億円男★大先生のファイナンススタジアムの投資成績
貯金3億円男★大先生のファイナンススタジアムの投資成績
ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/米ドル 日足

 これでは貯金3億円男★大先生ではなく、「FXしくじり先生」でしかないが、貯金3億円男には「前科」もあった。

 「もっと大きかったのは、2015年末から買っていた南アフリカランド/円の損切り。2015年12月から合計2000枚(※)を買っていましたが、1月11日(月)の暴落の日にド底の6.7円でロスカット。これで3億4000万円の損失です。過去最高額の損切りです」

(※編集部注:貯金3億円男★大先生は南アフリカランド/円については1枚=10万通貨でコメントしています。2000枚は2億通貨ということになります)

【参考記事】
大統領の愛人問題も関係!?  南アランドが1000pips暴落! 取引所のレート消失事件も

南アフリカランド/円 日足
南アフリカランド/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:南アフリカランド/円 日足

 チャートを見れば明らかなように、「お見事」と言いたくなってしまうくらいピンポイントでの大底ロスカットだ。ユーロ/米ドルと南アフリカランド/円、それぞれ2000枚以上での「大先生トレード」による立て続けの損切りにより、2カ月で4億1547万9212円の損失を確定。

次のターゲットはNZドル! 1億円くらいは取り返せる!?

 さらに現在も“大先生トレード”は続行されている。今度のターゲットはNZドル/円だ。

 「ヒロセ通商JFXでNZドル/円を買っています。口座を変更したのは、JFXで1000万円入金すると10万円をもらえるキャンペーンを行なっていたから。ただ、JFXだけだと1500万通貨しかポジれない。同系列のヒロセ通商も利用して、2800万通貨を買いました」

 「これで1億円くらいは取り返せる可能性があると信じています」と話す貯金3億円男だが、2月11日(木)の祝日に急激な円高が進んだときは、含み損が5900万円以上に拡大(以下のキャプチャ参照)。その後はやや持ち直したこともあったが、それでも2月19日(金)終値時点で、3640万円の含み損を抱えている。

ヒロセ通商とJFXでのNZドル/円含み損の金額
ヒロセ通商とJFXでのNZドル/円含み損の金額

急激な円高が進んだ2月11日(木)にNZドル/円の合計含み損は5900万円以上に達していた。

貯金3億円男★大先生のトレード結果まとめ

※2016年2月19日(金)終値で計算

貯金3億円男は「ギャンブル好きな初心者」なのか?

 ここまでの3通貨ペアの取引、いったい何を根拠に売買していたのだろうか。

 「特にこれといった根拠はないのですが、自分なりにファンダメンタルズを分析して、小さな値動きは考慮せずに、上か下か、大きく動きそうな方へポジっただけです」

 ここまでの“大先生トレード”の特徴をまとめると、FX版しくじり先生の教科書ができあがりそうだ。

<大先生トレードの特徴>

・ 「上がりすぎ」「下がりすぎ」と感覚頼みの値頃感で売買
・ エントリーは分散せず、ほぼ一点での売買
・ 合計2000万通貨以上を保有
・ 反対方向に動いてもひたすら耐えるのみ。限界まで損切りしない
・ 追証がかかっても入金して耐える

 これではまるでFX初心者のギャンブルトレードだ。貯金3億円男はギャンブル好きなFX初心者なのだろうか?

ビジネスで成功、5年間で6億円を稼ぐ

 貯金3億円男の生い立ちを聞いていこう。

 「大学を卒業し、サラリーマンになりましたが、25歳で起業。商店街で平均単価1000円程度の安値の輸入雑貨ショップなどを経営していました。それがうまくいき、複数の店舗を展開するようになり、30歳までに稼いだ金額は6億円以上。税金や保険を支払ったあとの手取りでも、3億円以上になりました」

 起業家として大成功を収めた貯金3億円男。しかし、その稼ぎを今回の“大先生トレード”で溶かした、というワケではない。

 「稼ぎは大きかったですが、不動産のような『残るもの』にお金を使うのが嫌い。なるべく『消えるもの』に使うよう、心がけていました。残るものにお金を使うと心が保守的になり、弱くなる気がするんです。20代のころは大勢の仲間と飲みに行くことが多かったですね。一晩で100万円以上使うこともザラでした」

 こうしたエピソードからは現在の“大先生トレード”にもつながる豪快さが伝わってくるが、しかし、その口調は温厚で非常にていねい。トレードからうかがえるような奔放さは感じさせない。

 「30歳で貯金が1億円になりましたが、一方でビジネスへの情熱が薄れているのがわかりました。そのため、事業は部下に譲り、投資家に転向したんです」

トレードアイランドでも成績が公開されている

 貯金1億円男となり、投資家に転向する。ここからの軌跡の一部は、「トレードアイランド」に残されている。これは、GMOクリック証券の口座と連動した取引成績公開サービスだ。

貯金3億円男★大先生のトレードアイランドでの損益の推移

 これを見ると、現在の“大先生トレード”とはケタが違うものの、着実に資産を増やしていることがわかる。

 結局は、最初に説明した南アフリカランド/円の大損切りで、大きなマイナスとなってしまうのだが……。

トレードアイランドの合計収益額(クリックで拡大)
トレードアイランドの合計収益額

貯金3億円男が見つけたFXの「聖杯」

 「GMOクリック証券はサブ口座だったので公開されているのは、私の投資の一部だけ。株、FX、投資信託、先物にCFDといろいろ手がけて、35歳までに貯金が3億円以上になりました。これが今のハンドルネームの由来です」

 1億円の貯金が5年で3倍に。貯金3億円男って、決して最初に推測したような「投資初心者」ではないワケだ。

 「FXも2005年には始めていました。メイン手法のひとつが、『このくらいの高値・安値の間を動くだろう』と想定変動レンジを決めて、同一値幅で機械的にナンピン&決済していくやり方です。

 今でいう『トラリピ(トラップリピートイフダン)』ですね。当時は同じようなことをやっている人は見かけなかったし、月1000万円ペースで勝てていたので、『これぞFXの聖杯だ!』と1人で興奮していましたが、意外と誰でも思いつく手法のようですね(笑)」

【トラリピに関する参考記事】
進化したトラリピ犬氏のトレード術(1) 1年9カ月の完全放置で確定利益430万円!
進化したトラリピ犬氏のトレード術(2) 「円高に弱い説」を覆し、過去最高益!

 円キャリートレード全盛の2005年ごろ、独自の研究でトラリピ的手法を行なっていた貯金3億円男。こう聞くと、ちょっとイメージが変わってきたのではないだろうか?

「貯金3億円男★大先生の意外過ぎる実像(2) 破産するか死ぬまでは、投資を続ける理由」へつづく)

(取材・文/ミドルマン・高城泰)

【2022年5月最新版】

FX初心者におすすめのFX会社はココだ!

■少額から取引できる「最低取引単位が小さい、おすすめのFX会社」!

SBI FXトレード⇒詳細情報ページへ

最低
取引単位
スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
1通貨 0.09銭
(1~1000通貨の場合。例外あり)
0.30銭
(1~1000通貨の場合。例外あり)
0.19pips
(1~1000通貨の場合。例外あり)
34ペア
【SBI FXトレードのおすすめポイント】
SBI FXトレードは、全34通貨ペアを「1通貨単位」で取引できるのが最大の特徴。1000通貨以下の注文量なら、スプレッドはFXの業界の中でもっとも狭いので、1000通貨以下の取引量がメインの投資家は絶対に持っておきたい口座だ。情報コンテンツやサポートツールも充実していて、オリコンの顧客満足度調査(FX取引・初心者部門)で3年連続の1位を獲得しているのも納得。ネット証券最大手のSBI証券と同じ、SBIホールディングス(東証一部上場)のFX専業会社なので、信頼性も抜群。
【SBI FXトレードの関連記事】
【SBI FXトレードの特徴やおすすめポイントを解説!】「1通貨単位」での少額取引が可能な数少ないFX会社で、主要通貨ペアの1~1000通貨取引のスプレッドは業界最狭水準!
「SBI FXトレード」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼SBI FXトレード▼
詳細はこちら(公式サイトへ)
SBI FXトレードの公式サイト

MATSUI FX(松井証券)⇒詳細情報ページへ

最低
取引単位
スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
1通貨 0.2~
1.6銭
0.5銭
原則固定
0.4pips
原則固定
20ペア
【MATSUI FX(松井証券)のおすすめポイント】
「MATSUI FX」は、全20通貨ペアの最低取引単位が「1通貨」なので、究極の少額取引が可能。主要通貨ペアのスプレッドは業界最狭水準で、取引コストも抑えられる。夕方以降の為替相場の見通しを動画で解説する「FXイブニングニュース」、経済指標の結果や為替レートの急変、売買シグナルの通知をLINEの公式アカウントから受け取れるサービスも魅力。レバレッジを4種類(25倍・10倍・5倍・1倍)のコースから選択できるなど、FX初心者も安心して取引できる環境が整っている。
【MATSUI FX(松井証券)の関連記事】
【MATSUI FX(松井証券)の特徴やおすすめポイントを解説!】「1通貨単位」の取引が可能で、スプレッドも業界最狭水準。大手証券のサービスで安心感もあり、FX初心者におすすめ!
「MATSUI FX(松井証券)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼MATSUI FX(松井証券)▼
詳細はこちら(公式サイトへ)
MATSUI FX(松井証券)の公式サイト

パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)⇒詳細情報ページへ

最低
取引単位
スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
100通貨 0.0銭
原則固定
(ただし、取引数量に
よって変化)
0.0銭
原則固定
(ただし、取引数量に
よって変化)
~5/14までのキャンペーン
0.1pips
原則固定
(ただし、取引数量に
よって変化)
~5/14までのキャンペーン
18ペア
【パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)のおすすめポイント】
「パートナーズFX nano」は、主要通貨ペアのスプレッドが非常に狭く、取り扱うすべての通貨ペアを「100通貨」単位で取引できるのが最大の特徴。米ドル/円は3万通貨までの取引量ならスプレッドが「0.0銭原則固定」なので、コストがまったくかからず取引できるという特徴もある。チャートを見ながらワンクリックで注文が出せる「クイック発注ボード」や、高機能ながら操作がわかりやすい取引ツールも魅力。初めてのFX口座としてもおすすめ。
【パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)の関連記事】
【パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)の特徴やおすすめポイントを解説!】「100通貨単位」の少額取引が可能なFX初心者におすすめのFX会社! スプレッドも業界最狭水準、東証1部上場企業の安心感も魅力!
「パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)▼
詳細はこちら(公式サイトへ)
パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)の公式サイト

■スプレッドが狭くて「取引コストが安い、おすすめのFX会社」!

 米ドル/円

SBI FXトレード⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.09銭
(1~1000通貨の場合。例外あり)
0.30銭
(1~1000通貨の場合。例外あり)
0.19pips
(1~1000通貨の場合。例外あり)
34ペア 1通貨
【SBI FXトレードのおすすめポイント】
SBI FXトレードは、全34通貨ペアを「1通貨単位」で取引できるのが最大の特徴。1000通貨以下の注文量なら、スプレッドはFXの業界の中でもっとも狭いので、1000通貨以下の取引量がメインの投資家は絶対に持っておきたい口座だ。情報コンテンツやサポートツールも充実していて、オリコンの顧客満足度調査(FX取引・初心者部門)で3年連続の1位を獲得しているのも納得。ネット証券最大手のSBI証券と同じ、SBIホールディングス(東証一部上場)のFX専業会社なので、信頼性も抜群。
【SBI FXトレードの関連記事】
【SBI FXトレードの特徴やおすすめポイントを解説!】「1通貨単位」での少額取引が可能な数少ないFX会社で、主要通貨ペアの1~1000通貨取引のスプレッドは業界最狭水準!
「SBI FXトレード」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼SBI FXトレード▼
詳細はこちら(公式サイトへ)
SBI FXトレードの公式サイト

FXネオ(GMOクリック証券)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2銭
原則固定
0.5銭
原則固定
0.4pips
原則固定
20ペア 1万通貨
(※南アランド/円など2通貨ペアは10万通貨)
【FXネオ(GMOクリック証券)のおすすめポイント】
「FXネオ」は、2020年と2021年のFX年間取引高が世界第1位、日本国内では2012年から10年連続で第1位(※)と、まさにFX業界を代表する口座。主要通貨ペアのスプレッドは業界最狭水準で、多くのFX投資家から高い評価を得ている高機能な取引ツールも人気の理由だ。東証一部上場企業・GMOインターネット株式会社のグループ会社という、高い信頼性と安心感もポイント。(※ともにファイナンス・マグネイト社調べ)
【FXネオ(GMOクリック証券)の関連記事】
「FXネオ(GMOクリック証券)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼FXネオ(GMOクリック証券)▼
詳細はこちら(公式サイトへ)
FXネオ(GMOクリック証券)の公式サイト

LINE FX(LINE証券)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2銭
原則固定
(例外あり)
(9-27時)
0.3銭
原則固定
(例外あり)
(9-27時)
~7/2までのキャンペーン
0.3pips
原則固定
(例外あり)
(9-27時)
~7/2までのキャンペーン
23ペア 1000通貨
【LINE FX(LINE証券)のおすすめポイント】
「LINE FX」は、全23通貨ペアを「1000通貨」単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できるのが最大の魅力。LINEアカウントとの連携で為替レートの急変や重要経済指標の結果などが即時に届く情報提供サービス、AIチャットを使った問い合わせサポートなどもFX初心者には嬉しいポイント。パソコンからの取引も可能だが、スマホ取引を徹底的に意識したサービス内容なので、スマホを使った取引をメインに考えている人におすすめ
【LINE FX(LINE証券)の関連記事】
【LINE FX(LINE証券)の特徴やおすすめポイントを解説!】「LINE」と連携した情報収集&スマホ取引が便利なうえ、スプレッドは業界最狭水準でFX初心者におすすめのFX口座!
「LINE FX(LINE証券)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼LINE FX(LINE証券)▼
詳細はこちら(公式サイトへ)
LINE FX(LINE証券)の公式サイト
 ユーロ/米ドル

LION FX(ヒロセ通商)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2~
1.9銭
0.4~
4.4銭
0.3pips
原則固定
~5/28までのキャンペーン
51ペア 1000通貨
(※ノルウェークローネ/円など5通貨ペアは1万通貨、ハンガリーフォリント/円は10万通貨)
【LION FX(ヒロセ通商)のおすすめポイント】
「LION FX」は、最低取引単位が「1000通貨」、業界最狭水準のスプレッドに51種類の豊富な通貨ペアと、高いスペックで初心者にもやさしい口座。27種類の多彩な注文方法、取引環境に応じて選べる豊富な取引ツール、FX業界ではおなじみの趣向を凝らしたグルメキャンペーン、過去の取引からトレーダーのクセを分析して視覚化してくれる機能など、充実したサービスも人気の理由だ。JASDAQの上場企業で、国際的な社会貢献活動にも力を入れている。
【LION FX(ヒロセ通商)の関連記事】
【LION FX(ヒロセ通商)の特徴やおすすめポイントを解説!】業界最狭水準のスプレッド、51種類の豊富な通貨ペアに加えてグルメキャンペーンも充実していて、総合力はトップクラス!
「LION FX(ヒロセ通商)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼LION FX(ヒロセ通商)▼
詳細はこちら(公式サイトへ)
LION FX(ヒロセ通商)の公式サイト

MATRIX TRADER(JFX)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2~
1.9銭
0.4~
4.4銭
0.3pips
原則固定
(9-27時)
~5/28までのキャンペーン
38ペア 1000通貨
(※ノルウェークローネ/円など4通貨ペアは1万通貨)
【MATRIX TRADER(JFX)のおすすめポイント】
「MATRIX TRADER」は、最低取引単位が「1000通貨」、業界最狭水準のスプレッド、新興国通貨のスワップポイントの高さで人気の口座。約定力が高く、スキャルピングや連打注文を容認するほどの優れた取引環境もポイント。ツイッターのフォロワー数が10万人を突破した、元為替ディーラー・小林芳彦社長の配信する短期売買方針は当たると評判。ロイターの経済指標速報がほぼリアルタイムで配信されるなど、情報サービス面の充実ぶりもFX初心者には心強い。ヒロセ通商の完全子会社で、グルメキャンペーンも充実している。
【MATRIX TRADER(JFX)の関連記事】
【MATRIX TRADER(JFX)の特徴やおすすめポイントを解説!】「狭いスプレッド」と「高い約定力」で、超短期売買も可能! FX初心者にも役立つ「会員限定コンテンツ」も充実のFX会社!
「MATRIX TRADER(JFX)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼MATRIX TRADER(JFX)▼
詳細はこちら(公式サイトへ)
MATRIX TRADER(JFX)の公式サイト

外貨ネクストネオ(外為どっとコム)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
非公開 0.4銭
原則固定
(例外あり)
(9-27時)
~6/4までのキャンペーン
0.3pips
原則固定
(例外あり)
(9-27時)
~6/4までのキャンペーン
30ペア 1000通貨
(※ロシアルーブル/円は1万通貨)
【外貨ネクストネオ(外為どっとコム)のおすすめポイント】
「外貨ネクストネオ」は、最低取引単位が「1000通貨」、主要通貨ペアを業界トップ水準のスプレッドで取引できるのが魅力。速報系のマーケットニュースや、オリジナルの学習コンテンツが豊富なので、FXの情報を収集するために作っておいて損はない口座だ。「外貨ネクストネオ」で取引している投資家の注文状況がわかる「外為注文情報」、ポジションを決済せずにスワップポイントを引き出せる機能など、便利なサービスも充実している。
【外貨ネクストネオ(外為どっとコム)の関連記事】
「外貨ネクストネオ(外為どっとコム)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼外貨ネクストネオ(外為どっとコム)▼
詳細はこちら(公式サイトへ)
外貨ネクストネオ(外為どっとコム)の公式サイト

※本コンテンツの調査対象は法人口座ではなく、すべて個人口座となっています。
※サービス内容は当社が独自に調査したものです。正確な情報を提供するよう努めておりますが、詳細は各FX会社にお問い合わせください。

おすすめFX会社
link

使いやすい取引環境の【LIGHT FX】

トレイダーズ証券[LIGHT FX]

ザイFX!限定で3000円がもらえるおトクな口座開設キャンペーン実施中!

link

ザイFX!限定で3000円!

トレイダーズ証券[みんなのFX]

最短当日取引可能!ザイFX!限定キャンペーン実施中のみんなのFX!

【全41口座徹底調査】スプレッドやスワップポイントがお得なFX会社は? FX会社比較!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
外貨ex byGMO[外貨ex] キャンペーン比較 外為どっとコム[外貨ネクストネオ]
外貨ex byGMO[外貨ex] キャンペーン比較 外為どっとコム[外貨ネクストネオ]
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る