ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ドル円下値攻めは失敗、
注目は間延び感あるECB会合!

2016年03月10日(木)15:31公開 (2016年03月10日(木)15:31更新)
持田有紀子

100万口座達成!GMOクリック証券は最短即日取引可能!

 昨日はアジア時間でドル円が下攻め。しかしその前日の安値である112.42を下支えにして、なかなか一段安とはいかなかった。私も下抜けするタイミングを狙っていたのだが、そのチャンスは訪れなかった。しかし欧州時間になってユーロ円の売りが主導する形で、ドル円も下げてきた。いよいよそのサポートを割れてきたので、私もドル円を112.37で売りこんでいった。

 しばらくは安値攻めをしていたドル円だったが、112.33まで。下がらないドル円を見て、短期筋が買い戻そうとするので、ますます底堅くなっていく。私も自分のコストまで上がってきたら撤退するつもりである。するとやはり損切りに引っかかってしまった。1時間も持たないポジションであった。もうECBの会合までは何もしないと決め込んで、早々に退散した。

 今晩のECBは注目度が高いが、いまに至るまで何をやるのかわからない。すでに1月の段階で「3月にやる」とだけ発言してしまっているので、この2か月間の時間的効果だけはあった。しかし間延びしすぎて逆効果になるのではないかとの見方もある。

 昨年末の12月緩和の時もそうであった。「12月にやる」といっておいて期待だけは高めておいたものの、実際には債権買取りの期限を延長した程度で、足元の流動性には影響を与えなかったことで、大いに失望を買ってしまった。今に続く株価の崩れなど、リスク回避の流れはそこに端を発しているとも言えなくもない。

 今晩も追加緩和として考えられるのは、まずはマイナス金利の幅を広げること。そして資産買い取りの期限延長である。ここまでは金融政策で打ちやすい方法なのだが、これにとどまるとマーケットの失望を得ることになるだろう。もう一歩、踏み込んで、買取資産の増額などがあれば、ややサプライズとなり、緩和効果もあるかもしれない。

 前回が失望であっただけに、今回のECBは積極策に打って出ることが期待されている。しかし実際は難しいだろう。ドラギ総裁が会見するのは22時半からだが、中身の全貌が判明するまでは10分以上かかる。

 その間にユーロドルは100ポイント下げて、会見の進行とともに反対に200ポイントくらい切り返してしまうのではなかろうか。そのような展開を考えているのだが、その深く瞬間的に押し込んだところを思い切ってユーロ買いをしてみようかと思っている。


日本時間 15時20分
 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 楽天証券「楽天FX」
楽天証券「楽天FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.4pips原則固定 1000通貨 28ペア
【楽天証券「楽天FX」のおすすめポイント】
業界上位水準のスプレッドと、株取引で培ったノウハウが活かされた、取引環境の良さが魅力のFX口座です。取引量に応じて楽天ポイントが貯まるので、楽天グループのサービスをよく利用する人にもおすすめ。また、楽天証券には大手ネット証券で唯一の、MT4を使うFX口座「楽天MT4」もあります。
【楽天証券「楽天FX」の関連記事】
■楽天証券「楽天FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼楽天証券「楽天FX」▼
楽天証券「楽天FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年3月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事 田向宏行
ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事 田向宏行
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る