ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

GMOクリック証券FXネオサイレンススズカ=鈴鹿暴威さんにインタビュー!
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

市場との対話できてない日銀、
日本勢不在のなかドル円乱暴な動きも

2016年05月04日(水)09:19公開 (2016年05月04日(水)09:19更新)
持田有紀子

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

 市場との対話というのは、マーケットの波乱を起こさないことだといった。ひるがえって先週の日銀はどうか。会合の終了とともに世界が変わってしまったように、激変を余儀なくされた。これではマーケットをコントロール下に置いているといえるはずもなく、しかるに有効な手段を打つことができるのだろうかとも思えるのである。

 いくら世間知らずの役人が決めていることとは言え、すでに会合の直前までにマーケットの期待はわかっていたはずだ。日経平均は1500円も上がってきており、ドル円も2円超も上がってきているのだ。それに気づかなかったとしたら、その時点で金融当局者として落第である。

 もしわかっていたとしたら、あのような決断を下すと失望売りを誘うことも承知していたはずだ。そうすると市場との対話という意味を理解していなかったということになる。週の初めくらいに「貸出金利をマイナスにできるわけがないだろう」くらいのリップサービスをしておいて、若干の円高と株安を容認しないといけなかった場面だったということだ。

 ドル円は昨日に105円台ミドルまで安値をつけた後、ニューヨーク時間では106円台での小動き。今朝がたになって107.43付近まで急騰したかと思うと、106円台ミドルまで反落。市場には日銀が何かするのではという思惑もあるようだが、日銀会合の前後から乱高下を繰り返すことになってしまっている。

日本時間 09時00分
 

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事
キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る