ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

リスオンムード続きドル円しっかり、
閑散に売りなしな夏休みモード

2016年07月25日(月)16:07公開 (2016年07月25日(月)16:07更新)
持田有紀子

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で4000円もらえる

 金曜日の欧州序盤ではドル円は106円台の前半。ドル円がアジア時間で105円台ミドルをやっていたところからの反発のステージであった。前日に黒田総裁のインタビューが材料となって、円売り方向にポジションを傾けにくい状態になっている。

 だからドル円の上昇過程ではなかなかフォローしていきづらい。そしてドル円は106円台の前半までは上がるのだが、そのあたりで頭を抑えられる。結局のところ、ドル円は106円台ちょうどを挟んだ展開が続くこととなった。

 イベントが少なかったので、マーケットは動意薄のままで海外市場を終わった。夏休みモードにはいっているのか、米国株は一日の値幅が少ない日が続いている。それでも米国株は終値ベースでは連日のように歴史的な最高値を更新してくるのだから、その越の強さは驚くばかりだ。マーケット全体がリスクテークの方向に傾きやすいのもうなづける。

 今日は材料が少ないのだが、閑散に売りなしの通りにドル円は小幅ながらも上昇。金曜日の高値を上抜けしてきている。マーケットのリスク許容度は増大し、形の上ではいよいよサマーラリーになっているという感じだ。

 今週は週の後半にイベントが集まっている。水曜日にはFOMCがあり、金曜日には日銀の会合がある。しかしマーケットのコンセンサスとしては、どちらもノーアクションであることが想定されている。

 しかしそれに至るまではいつものように緩和期待だけは高まって、リスクテークに向かいそうだ。問題は日銀の金利会合が終わった後の動きである。本格的にマーケットが動きだすのは金曜日の午後からか。

日本時間 15時30分
 

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で5000円!

セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]

マーケット情報充実!今ならザイFX!限定5000円がもらえるキャンペーン中!

link

ザイFX!限定で5000円!

トレイダーズ証券[みんなのFX]

最短当日取引可能!ザイFX!限定キャンペーン実施中のみんなのFX!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る