ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一・大橋ひろこの「FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議」

カギはNYタイムズと朝日新聞にあり!?
トランプ大統領と安倍首相の共通点とは?

2017年02月13日(月)18:15公開 (2017年02月13日(月)18:15更新)
西原宏一&大橋ひろこ

FXのことをなんでも相談できるオンライン交流会がスタート! 田向宏行さんがチャートを交えて直接答えてくれた!

■トランプの心をつかんだ安倍首相のひと言

週末に開催された日米首脳会談、大成功だったようですね。

マーケットのセンチメントがひっくり返りましたよね。週明けの米ドル/円は上窓を開けて始まりましたし。

米ドル/円 30分足
米ドル/円 30分足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 30分足

トランプさんと2日間を過ごし、ともにゴルフをプレーするだけでなく、追加の9ホールを2人だけで回るほどの親密ぶり。

日米首脳会談を終えて記者会見をするトランプ米大統領と安倍首相。2人はトランプ米大統領の所有するゴルフ場でプレーするだけでなく、追加で9ホールを2人で回る親密ぶり… (C)Chip Somodevilla/Getty Images

日米首脳会談を終えて記者会見をするトランプ米大統領と安倍首相。その後、2人はトランプ米大統領が所有するゴルフ場でプレーし、追加で9ホールを2人で回る親密ぶり

(C)Chip Somodevilla/Getty Images

2月12日(日)には北朝鮮のミサイル発射という想定外の事態もありましたが、2人が緊急会見し、日米同盟の強力さを改めて確認することに。


「北朝鮮からの『祝砲』だったようだ」と皮肉る人もいます。

安倍さんは昨年(2016年)末の段階でトランプさんといい関係を築いていたようですね。


「あなたはニューヨーク・タイムズに叩かれた。私もニューヨーク・タイムズと提携している朝日新聞に徹底的に叩かれたが、私は勝った」と、そんな話でトランプさんの心をつかんだそうです。

安倍首相の姿勢を「土下座外交」と揶揄する人もいますが、大成功といっていいでしょう。


オーストラリアのターンブル首相が1時間の予定の電話会談を25分で打ち切られるなど、トランプ大統領との関係づくりには各国とも苦戦しています。


そんな中、心をつかんだ安倍首相には各国のトップから会談の申込が殺到しているとも。

■リスクオン環境なのに出遅れていた米ドル/円

マーケットに話を戻すと、日米首脳会談を警戒して、米ドル/円が112円割れを試す場面もあったのが先週(2月6日~)前半。


ところが日米首脳会談の前日、トランプ大統領が法人税改革の「驚異的なプランが2~3週間以内に発表される」と述べたところから風向きが変わってきました。

米ドル/円 4時間足
米ドル/円 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 4時間足

2万ドルに乗せたNYダウは強く、原油も底堅い。


リスクオンの雰囲気の中、取り残されていたのが米ドル/円と日本株でした。

【参考記事】
日米首脳は友好ムードも会談は予測不能! 相場の乱高下に巻き込まれないよう要注意(2月6日、西原宏一&大橋ひろこ)

NYダウ 日足
NYダウ 日足

(出所:Bloomberg)

WTI原油先物 日足
WTI原油先物 日足

(出所:Bloomberg)

それがやっと動き出したのが先週(2月6日~)後半。ただ、このまま米ドル/円が、120円、125円と上がっていくようにも思えません。


目先では114円に大きなオプションが設定されており、ここを抜けると115円にも大きなオプションがあります。

米ドル/円 4時間足
米ドル/円 4時間足

(出所:Bloomberg)

■14日深夜のイエレン議会証言が注目されるも……

もう一段の上昇には、もうひとつ材料がほしいですよね。


そうなると注目されるのが、2月14日(火)深夜に行われるFRB(米連邦準備制度理事会)のイエレン議長による議会証言。


最近のFRB関係者の講演では「3月利上げもあるぞ」という声が出ていますし…。

債券市場の織り込み度を見ると、今のところ3月利上げはないのでしょうが、何を言うかわかりませんからね。


昨年(2016年)、イエレンはもちろんフィッシャーFRB副議長やブレイナードFRB理事の発言で相場が大きく動く時期もありました。

【参考記事】
FRB副議長の発言により米金利急騰でドル上昇! 9月利上げは経済指標次第!(2016年8月29日、西原宏一&大橋ひろこ)

しかし、今の主役はトランプ。FRB関係者の発言に昨年(2016年)ほどの影響力はありません。

今週(2月13日~)は米国債の償還・利払いもあるんですよね。


「米国債の金利を円に戻す需要が発生するため、米国債の償還があるニッパチ(2月・8月)は円高になりやすい」なんて意見もあります。


でも、最近は米ドルのまま再投資されることがほとんどだそうですね。

そうでしょうね。ただ、3月の期末を控えた投資信託の解約などもありますから、2月が円高になりやすい月であるのはたしかです。


日米首脳会談の成功で下値不安は薄れていますが、オプションの影響もあり、米ドル/円が一気に上昇するのも難しい。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:Bloomberg)

米ドル/円は113円から115円程度をコアとしたレンジとなるのかもしれません。

 

レンジを抜けるとしたら上でしょうから押したところを買っていく、という戦略でよいのでしょう。

(構成/ミドルマン・高城泰)

NYダウや金にも直接投資できるCFD取引会社を徹底比較!

【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一のトレード戦略指令!

「トレード戦略指令!」は登録後10日間無料解約可能なので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 田向宏行 ザイ投資戦略メルマガ
キャンペーンおすすめ10 田向宏行 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る