ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ポール・サイ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ポンドもユーロも今年の高値更新、
イベントなくドル安のゆくえ注視!

2017年05月22日(月)17:08公開 (2017年05月22日(月)17:08更新)
持田有紀子

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で4000円もらえる

 アメリカでの政治不安によるリスクオフも一段落し、米国株が下げ止まったことを確認して、金曜日のアジア時間ではリスク許容度が回復してきた。そして日本株も堅調に買い進まれた。

 ドル円は前日の戻し高値であった111.70あたりがキャップされているようにも見えるが、それでも111円台をキープしたままである。海外市場で下押しもなければ、世界的にリスクテークに弾みがつくように思われた。

 欧州序盤ではドル円が反発して、再び111.70あたりをアタック。最近、低迷が続いていた原油相場も50ドル台に戻してきたので、ますますリスクテークに力強さを増してきたのが原因のようだ。

 私もちょっとドルロングに乗ってみようと考えて2回ほどドル円を買ってみたが、私が買った後はぜんぜん上がらないので持っているのが嫌になった。ほんの数ポイントだけだが、損切りばかりさせられた。一方でユーロドルは堅調であって、まったく押し目を作らずに徐々に上がってきている。

 アメリカの経済指標は何もなかったが、米国株はストロングにスタート。やはり原油高なども影響しているのだろう。クロス円の上昇もはっきりしてきて、これは週内に損切りさせられたポジションの再構築分なのかもしれない。

 ポンドドルも1.30台に乗せてきた。しかしニューヨーク時間の終盤に、ロシア関係でトランプ政権の主要人物が浮上したという報道が流れ、再びリスクオフに。時間切れのためもあって、十分に織り込めずにニューヨーククローズを迎えた格好となっている。

 今週は大きなイベントがないのだが、やはり関心はトランプ政権の疑惑と対処に集まってしまうだろう。何が出てくるのかわからないので、予想したり構えていても仕方がないが、マーケットが急激にリスク回避の方向に動くかもしれないことを念頭に入れてポジションを取らないといけない。


日本時間 16時30分

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

ザイFX!最新&おすすめ記事

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る