ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

田向宏行
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

政治リスク高まりドル全面安、
ドル円の下ブレーク待ちだが

2017年09月06日(水)16:41公開 (2017年09月06日(水)16:41更新)
持田有紀子

100万口座達成!GMOクリック証券は最短即日取引可能!

 昨日は東京時間でもランチタイムあたりからリスク回避の動きが強まったが、ドル円は109円台の前半までしか下がらなかった。むろん私もドル円ショートでついていきたいところなのだが、勢いも感じられないので手が出しにくい。

 かといってこのまま108円台に突入したら、いつも言っているように何度も止められている108円台だ。テクニカル的にもサポートを形成しており、そこから突込み売りを仕掛けてショートに振るのはいかにもまずい。

 月曜日がアメリカ休みだったということも、市場の消化具合を不満足にしている要因でもあろう。そう考えて、早くアメリカ勢にも出張ってきてもらって、リスク回避の度合いを見極めたいところだ。

 ニューヨーク序盤ではドル円もようやく下攻め開始かと思われた。私も遅まきながらも109.22で売り参戦。余りにもコストがよろしくないので、もう108円台に入ったらすぐにでも買い戻したくてウズウズしている感じだ。しかし下げ渋った。

 ドル円はなかなか109円ちょうどを割ってこない。株は下がって始まったものの、ビッドが強かった。それは過去の例を持ってくるまでもなく、地政学的リスクで下がったところは株を買っておけばよいのだという教訓が生きているからである。

 確かに9.11テロのときも、イラク戦争のときもそうだった。ロンドンテロでもスペインテロでも同じ。イスラム国が伸長してきてからも同じであったからだ。それでドル円も下げを中止した格好となった。

 ニューヨーク市場を揺さぶったのは地政学的リスクではなく、別の原因だった。セッションズ司法長官の説明によると、オバマ政権で宥恕されていた移民の子供も、強制退去の対象にするという。移民問題に手をつけたということで、マーケットは一斉にリスク回避の動きに出た。

 市場不安が高まってきたからである。特に移民を積極的に登用しているアップルやグーグルからは反発の声が出てきそうだ。ドル円も108円台に突入してきて、私もようやく利食いの買い戻しに励むことができた。取れたといっても、掛けた時間の割には実に小さい値幅だけ。

 ドル円の下げはその後も止まらず、今日の東京時間も含めて108円台の中盤まで下げてきている。しかしうまい具合にいつもここで止まる。今回こそは下抜けしてくれてもよさそうなものだが、失業率が悪くて、ブレナード理事が利上げに反対しても、北朝鮮が核実験をしても、まだ足りないのだろうか。

 後はじっくりと下ブレークするのを待つだけのような気もするのだが。トレーダーとしては完全に今年の安値を下回ってくるのを確認しないと、追撃売りはできないのである。なんとももどかしい。

日本時間 16時30分


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 楽天証券「楽天FX」
楽天証券「楽天FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.4pips原則固定 1000通貨 28ペア
【楽天証券「楽天FX」のおすすめポイント】
業界上位水準のスプレッドと、株取引で培ったノウハウが活かされた、取引環境の良さが魅力のFX口座です。取引量に応じて楽天ポイントが貯まるので、楽天グループのサービスをよく利用する人にもおすすめ。また、楽天証券には大手ネット証券で唯一の、MT4を使うFX口座「楽天MT4」もあります。
【楽天証券「楽天FX」の関連記事】
■楽天証券「楽天FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼楽天証券「楽天FX」▼
楽天証券「楽天FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年4月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

おすすめFX会社
link

100万口座達成!

GMOクリック証券[FXネオ]

最短即日取引可能なGMOクリック証券!

link

ザイFX!限定で5000円!

セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]

マーケット情報充実!今ならザイFX!限定5000円がもらえるキャンペーン中!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事 田向宏行
jfx記事 トレーディングビュー記事 田向宏行
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る