ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

テクニカル恐るべしでユーロ売り失敗、
雇用統計に向けドル買い先行か

2018年11月02日(金)15:05公開 (2018年11月02日(金)15:05更新)
持田有紀子

【副業FXで勝つためのメルマガ】田向宏行さんのFXメルマガは儲かるのか? ダウ理論の転換トレードで検証したらこうなった!

 昨日はユーロドルの安値突っ込み売り作戦が失敗した。こうなるともっとテクニカルに忠実であるべきだったと思う。何も逆らって1.13台の、しかもとても安いところを喜んで売っていく必要はなかったのだ。テクニカル恐るべしである。

 ニューヨーク市場では米国株が上昇して終了したのは、引け後にアップルの決算を期待してのこと。それでニューヨーククローズ間際に米国株は買いを集めていたので、日経先物もナイトセッションでの安値である21530円から切り返してきて21750円あたりまで値を戻してきた。

 しかしアップルの決算はあまり良くなかったようである。利益は予想通りだったが、収益見通しのほうが下振れ。これで一斉に時間外取引で米国株は値を下げた。今日になって朝の7時からのグローベックスでも米国株はさらに一段安。ダウ先物でいうとマイナスの150ポイントほどだった。

 日経先物も東京時間の始まりは安値攻めをしたが、その後は前日のニューヨーク終値だけからの判断したであろう日本人の買いが入ってきて、日経先物は22000円台まで乗せてきて大きくラリーした。

 その間に米国株はプラス転してしまった。これは人のロスを代わりに飲んであげているのと同じ行為である。とくに日本人は要りもしないのに買っている連中が多いので、ロス・イーターとなってしまった後の反動が大きなものとなる。

 これは過去の経験則からも明らかなのだが…。そういうわけで112.80あたりまで上がってきたドル円もこれ以上は上がらないだろうと読んで、ドル円を売ってみた。そのうち株価も下がってくるだろうと見たからだ。

 今晩は雇用統計だ。今回もあまり重視されていない。先週に出たGDP統計ですら無視されてきたのだから、12月利上げまでまだ遠い現時点としては金融政策を占う何ものも出てこないだろう。先日のADPが良かったということで、雇用統計も良いモノが期待されている。

 だから発表直前までは期待ベースでドル買いが強まるかもしれない。だから今持っているドル円のショートも、一度は手放しておなかにといけないところだ。しかし発表までに切り上がってきたドル円であっても、そこを再び思い切って逆張りショートで攻めてみるかくらいの作戦は面白いかもしれない。結果が良くてもドルは利食い売りにさらされるだけだろうし。悪かったら悪かったで、そのままストップロスが誘発することもある。


日本時間 15時00分


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 ヒロセ通商「LION FX」
ヒロセ通商「LION FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(10-28時)
0.3pips原則固定 1000通貨 54ペア
【ヒロセ通商「LION FX」のおすすめポイント】
54種類の豊富な通貨ペア、取引環境にあわせて選べる取引ツール、主要通貨ペアのスプレッドの狭さなどの優れた基本スペックに加え、毎月趣向を凝らした多彩な食品がプレゼントされるキャンペーンも人気のFX口座です。経済指標の速報をリアルタイムで知らせてくれる、「ロイター経済指標速報」を無料で使えるのも魅力です。
【ヒロセ通商「LION FX」の関連記事】
■ヒロセ通商「LION FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼ヒロセ通商「LION FX」▼
ヒロセ通商「LION FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年5月21日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

GMO外貨[外貨ex]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
田向宏行 トルコリラスワップポイントランキング キャンペーンおすすめ10
田向宏行 トルコリラスワップポイントランキング キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る