ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
バックナンバー

FX初心者におすすめの少額取引を紹介!
少ない資金でFXができる3つの方法とは?

2019年09月18日(水)東京時間 15:00

GMOクリック証券は取引高7年連続世界1位! ザイFX!限定で4000円もらえる

FXに興味はあるけれど、資金が少なくて……とためらっている人はいないだろうか。そんな人に、おすすめしたいのが少額取引だ。

 この記事では、FXの少額取引を行う3つの方法、少額取引に向いているFX口座はどれか、少額取引にはどんなメリットがあるのか、といったことについて紹介する。


■目次

少額取引のメリットとは?
わずか4円でリアルトレードができる
1000通貨以下で取引できるFX会社が増加中
為替レートが低い通貨ペアを選んで少額取引
少額取引ならIG証券のノックアウト・オプションもある


■少額取引のメリットとは?

 FXの少額取引には以下のようなメリットがある。

・ 証拠金が少ないので気軽にトレードできる
・ レバレッジを抑えたトレードがしやすい
・ デモトレードと比べて緊張感のあるトレードができる

 少額取引だと、ポジションを建てるための証拠金が少なくてすむ。そうなると、少ない資金でもポジションを建てられるようになるので、FXをはじめたいと思っているけれど、資金が少なくて……とためらっている人でも気軽にトレードすることができる

 そして、ポジションを建てるための証拠金が少なくなることで資金に余裕ができるので、レバレッジを抑えた低リスクの取引がしやすくなるのもメリットだ。

 FX初心者が最初にFXのトレードを試しにやってみる場合、デモトレードを利用することも考えられる。けれど、デモトレードでは口座にお金があってもそれは本当の自分のお金ではない。儲けても損しても自分の懐は暖かくもならないし、痛くもならない。

 それに対し、少額取引では、少額ではあっても自己資金でポジションを建てることになる。そのため、FX初心者にとってデモトレードよりも緊張感を持ってトレードに臨むことができるというメリットがある。

■わずか4円でリアルトレードができる

 今回、少額取引ができる方法を紹介するにあたって、覚えておきたいポイントは以下の3つ。

(1) 取引単位
(2) 通貨ペア
(3) 損切レベル

 (1)取引単位、(2)通貨ペア、(3)損切レベルをあげているが、これらは今回紹介する少額取引の方法にかかせないポイントとなっている

 はじめに紹介する少額取引の方法は、「取引単位」を活用したもの。

 FX会社では、FXで取引できるポジションの最低単位を決めていて、これを「取引単位」と呼んでいる。

 現在、FXでは1000通貨を取引単位にするFX会社が多いが、1000通貨未満の取引単位にしているFX会社もある。その代表的なFX会社としてSBI FXトレードとOANDA Japanが挙げられる。この両社には1通貨単位でポジションを建てることができる口座があるのだ。わずか1通貨単位でポジションが建てられるFX会社はかなり珍しい。

SBIFXトレード

 たとえば、1米ドル=100円のとき、SBI FXトレードで1通貨のポジションを建てる場合、必要証拠金はたったの4円しかかからない

少額取引(1通貨単位)したときの必要証拠金

 以下の表は、1米ドル=100円のときに、1通貨でポジションを建てる場合、レバレッジ25倍、レバレッジ10倍、レバレッジ5倍で取引したときに必要な証拠金を比較したもの。

少額取引(1通貨)にかかる必要証拠金

 1通貨のポジションを建てる場合、レバレッジ10倍で10円、レバレッジ5倍でも20円の証拠金しかかからない

 また、マネーパートナーズ[パートナーズFX nano]では、100通貨単位でポジションが建てられる。わずか1通貨単位で取引できるSBI FXトレードほどではないが、一般的な1000通貨単位で取引できるFX会社と比べ、ひと回り小さな単位で取引ができる。

マネーパートナーズ

 レバレッジを低くしても、証拠金が少なくてすむならFX初心者でも気軽にトレードできそうだ。

 1000通貨以上の取引に不安があるという人は、SBI FXトレードマネーパートナーズ[パートナーズFX nano]で、1通貨や100通貨での取引を試してみるのはどうだろう。

 なお、SBI FXトレードマネーパートナーズ[パートナーズFX nano]では、比較的簡単な条件でキャッシュバックを受けられるキャンペーンを実施している。

 はじめに、SBI FXトレードのキャンペーンでは、口座開設してログインするだけで500円のキャッシュバックが受けられる

SBI FXトレードで500円キャッシュバック

 また、マネーパートナーズ[パートナーズFX nano]でも、口座開設してログインするだけで、1000円がもらえるザイFX!限定タイアップキャンペーンを実施している。

マネーパートナーズで1000円キャッシュバック

 すでに紹介したように、SBI FXトレードマネーパートナーズ[パートナーズFX nano]は取引単位が小さいので、プレゼントされた現金でFXを始めることができる。こうしたキャンペーンをフル活用して、少額取引を試してみるのもいいかもしれない。

■1000通貨以下で取引ができるFX会社が増加中

 さて、先ほど取引単位について、現在、FXでは1000通貨単位のFX会社が主流と紹介したが、以前は1万通貨単位のFX会社が主流となっていた。では現在、具体的に主要FX会社の取引単位はそれぞれどうなっているのか? 記者が調べてみた結果をまとめたのが以下の表だ。

主要FX会社の取引単位(調査日:2019年9月13日)
FX会社
[サービス名]
取引単位
SBI FXトレード 1通貨
マネーパートナーズ
[パートナーズFX nano]
100通貨
外為どっとコム
[外貨ネクストネオ]
1000通貨
ヒロセ通商
[LION FX]
1000通貨
※一部通貨ペアを除く
YJFX!
[外貨ex]
1000通貨
※一部通貨ペアを除く
外為オンライン
[外為オンラインFX]
1000通貨
※一部通貨ペアを除く
FXブロードネット
[ブロードライトコース]
1000通貨
※一部通貨ペアを除く
JFX
[MATRIX TRADER]
1000通貨
※一部通貨ペアを除く
外為ジャパンFX 1000通貨
トレイダーズ証券
[みんなのFX]
1000通貨
サクソバンク証券
[スタンダードコース]
1000通貨
※一部通貨ペアを除く
ゴールデンウェイ・ジャパン
(旧FXトレード・フィナンシャル)
[FXTF MT4 1000通貨コース]
1000通貨
マネースクエア
[マネースクエアFX]
1000通貨
※一部通貨ペアを除く
セントラル短資FX
[FXダイレクトプラス]
1000通貨
トレイダーズ証券
[LIGHT FX]
1000通貨
岡三オンライン証券
[岡三アクティブFX]
1000通貨
ジャパンネット銀行
[JNB-FXPLUS一般タイプ]
1000通貨
アイネット証券
[ループイフダン]
1000通貨
※一部通貨ペアを除く
インヴァスト証券
[トライオートFX]
1000通貨
※一部通貨ペアを除く
FXプライム byGMO
[ちょいトレFX]
1000通貨
トレイダーズ証券
[みんなのシストレ]
1000通貨
楽天証券
[楽天FX]
1000通貨
ひまわり証券
[ループ・イフダン口座]
1000通貨
FXプライム byGMO
[選べる外貨]
1000通貨
マネックス証券
[FX PLUS]
1000通貨
ゲインキャピタル・ジャパン
[Meta Trader4]
1000通貨
楽天証券
[楽天MT4]
1000通貨
サクソバンク証券
[アクティブトレーダーコース]
1000通貨
※一部通貨ペアを除く
新生銀行
[新生銀行FX]
1000通貨
GMOクリック証券
[FXネオ]
1万通貨
※一部通貨ペアを除く
DMM.com証券
[DMM FX]
1万通貨

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:1000通貨単位で取引できるFX会社はここだ!

 こちらをご覧いただくと、主要FX会社だと、外為どっとコムトレイダーズ証券YJFX!……など、かなり多くのFX会社が取引単位を1000通貨にしていることがわかる。そして、1000通貨未満は、先ほど紹介したSBI FXトレードマネーパートナーズ[パートナーズFX nano]の2社など、非常に少なくなっている。

 また、GMOクリック証券DMM.com証券という取引高トップクラスのFX会社2社は現在も取引単位が基本的に1万通貨なのだが、このタイプは現在のFX業界では少数派となっているのだ。

■為替レートが低い通貨ペアを選んで少額取引

 続いて紹介する少額取引は、為替レートが低い通貨ペアを選んで取引する方法。この方法だと、先ほど紹介した100通貨や1通貨で取引する方法と違い、1万通貨といった比較的大きめのポジションで取引しても証拠金が少なくてすむ。具体的にどのようなものか、見てみよう。

 2019年9月18日(水)現在、米ドル/円を1万通貨取引するのに必要な証拠金は4万3280円(1米ドル=108.20円換算)程度かかる。

 一方、米ドル/円よりレートの低い通貨ペアの必要証拠金は、加ドル/円が3万2640円(1加ドル=81.60円換算)程度、豪ドル/円が2万9680円(1豪ドル=74.20円換算)程度、NZドル/円が2万7480円(1NZドル=68.70円換算)程度となっている。

通貨ペアごとの必要証拠金

 つまり、為替レートの低い通貨ペアを取引対象にすることで、証拠金も少なくてすむというわけだ。

 ただ、上表を見てみると、米ドル/円と比較すれば少額ですむものの、主要通貨ペアで1万通貨のポジションを建てようとすると、証拠金は数万円かかるし、レバレッジを低く抑えようとすれば、証拠金はもっと増えてしまう…。

 では、1万通貨あたりの証拠金をもっと抑えて取引できる通貨ペアはないのだろうか?

 FX会社が提供している通貨ペアの中から、少ない証拠金で取引できる通貨ペアを記者がいくつかピックアップしてみた。

通貨ペアごとの必要証拠金(新興国通貨ペア)

 上表にある4通貨ペアはすべて新興国通貨が絡んだものとなっている。2019年9月18日(火)現在、1万通貨あたりにかかる必要証拠金は、メキシコペソ/円が220円(1ペソ=5.50円換算)、南アフリカランド/円が2920円(1ランド=7.30円換算)、中国人民元/円が6100円(1元=15.25円換算)、トルコリラ/円が7560円(1リラ=18.90円換算)となる。

 そして1000通貨あたりだと、メキシコペソ/円は220円(1ペソ=5.50円換算)、南アフリカランド/円は292円(1ランド=7.30円換算)、中国人民元/円は610円(1元=15.25円換算)、トルコリラ/円は756円(1リラ=18.90円換算)とさらに少額の証拠金でポジションを建てられる。

 主要通貨ペアと比較すると、1万通貨でも1000通貨でも証拠金がかなり少なくてすむことがわかるが、その中でもメキシコペソ/円の為替レートは低く、4通貨ペアの中でもっとも少ない証拠金でポジションを建てることができる。

 南アフリカランド/円はほとんどのFX会社で取り扱っているが、メキシコペソ/円はまだそこまでメジャーな存在ではない。そんな中、マネーパートナーズ[パートナーズFX nano]はメキシコペソ/円を取り扱っている。先ほども紹介したとおり、マネーパートナーズ[パートナーズFX nano]は取引単位が100通貨と小さいので、1ペソ=5.5円の場合、最低単位の100通貨のポジションを建てようとすると、証拠金はわずか22円しかかからない。

 非常に少額で取引できるということだ。

100通貨取引にかかかるメキシコペソ/円の証拠金

 なお、メキシコペソに限らず、新興国は政策金利が高い国が多いので、新興国通貨を買うことで高いスワップポイントが受け取れる

 特に人気があるのはトルコリラ/円、メキシコペソ/円の2通貨ペア。詳しくは、以下の【参考コンテンツ】をご覧ください。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:トルコリラ/円が取引できるFX会社はここだ!
メキシコペソ/円が取引できる会社を徹底比較! レバ3倍で年利25%のスワップ!?

 このように、証拠金が少なく、少額取引が可能な新興国通貨だが、注意が必要な点もある。主要通貨と比べて、新興国通貨は為替市場で取引参加者が少なく、流動性が低いので、突然、相場が急変動してしまうことがあるのだ。新興国通貨絡みのポジションを建てる際は注意が必要だ。

 これからFXを始めようという人で新興国通貨の取引を検討している人は、自身が許容できるリスクを頭に入れながら取引することをおすすめしたい。

■少額取引ならIG証券のノックアウト・オプションもある

 最後にちょっと違う視点から、あるサービスを使って少額取引ができる方法を紹介しよう。

 そのサービスとは、IG証券が提供している「ノックアウト・オプション」だ。

少額取引も可能なIG証券が提供する「ノックアウト・オプション」

 このノックアウト・オプションは、あらかじめノックアウトレベルといわれる一定の水準にストップロス注文を必ず入れる必要があり、そこにレートが到達したら絶対にスベることなく約定するしくみを備えたFXのようなもの。

ノックアウト・オプションのしくみ

 FXでは、1米ドル=100円のとき、1万通貨あたり4万円、1000通貨あたり4000円の証拠金がかかる。

FXで1万通貨あたりにかかる米ドル/円の証拠金
FXで1000通貨あたりにかかる米ドル/円の証拠金

 ところが、IG証券のノックアウト・オプションでは、自身が設定するノックアウトレベル(FXで損切りレベルにあたるもの)によっては、1000円程度のオプション購入額(FXで証拠金にあたるもの)で1万通貨の取引をすることができるのだ。

 設定できるノックアウトレベルは、通貨ペアによっても違うのだが、米ドル/円だと10銭置きに設定でき、現在レートの近くに設定するほど、オプション購入額は少なくなる。

ノックアウト・レベルとオプション購入額の関係
ノックアウト・レベルとオプション購入額の関係

 たとえば、その時点の米ドル/円レートが105.00円だった場合、ノックアウトレベルを10銭下の104.90円に設定して「ブル(上昇)」を購入したとき、1ロット(1万通貨)あたりのオプション購入額は1200円しかかからない。このとき、手持ちの資金が1万円しかなくても8万通貨の取引ができてしまう。

 もっと余裕を見て90銭下の104.10円にノックアウトレベルを設定しても、1万通貨の取引をするのに必要なオプション購入額は9200円しかかからない

 ただし、「ノックアウトレベル=損切りレベル」なので、その時点のレートに近すぎるレベルを設定するとすぐに損切りされてしまう可能性が高まる。この点にはご注意を。

IG証券が提供しているノックアウト・オプションの詳しい説明については、以下の【参考記事】をご覧ください。

【参考記事】
ノックアウト・オプション──それはリスク限定で利益が狙える新しい金融商品
海外FXのハイレバ+ボーナスに潜むリスク。 これからは低リスクで効率よく高収益を狙う!
自腹で検証! 為替もできる新商品の実態は!? 少ない資金で利益が狙えるしくみが魅力!

 ここまで、少額取引について3つの例を挙げて紹介してきた。これからFXを始めようと思っている人、少額取引に興味があるという人は参考にしてみてはどうだろう。

目次に戻る

(ザイFX!編集部:庄司正高)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2397人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 95802人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
FX情報局
FX情報局

為替相場の先行きはどうなるのか? 各国金融当局はこれからどう動くか? 為替介入はあるのか? 世界経済の先行きは明るい? 暗い? 欧米のFX業界の動向は?……などなど、FXにまつわる情報が集まってくるのがこの「FX情報局」。このコーナーでは、ザイFX!編集部以外から広くFXに関する情報を集め、読者のみなさまにお届けします。

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

特別に3000円と書籍『月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂版』プレゼント!

link

ザイFX!限定で3000円!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

イメージキャラクター深田恭子さん! 無料オンラインセミナーは初心者に人気!

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円-0.01108.61

USDJPY

ユーロ/円+0.04120.97

EURJPY

ユーロ/米ドル+0.00081.1138

EURUSD

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム







FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

10月21日更新


どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 10月18日更新

米ドル/円は110円近くへ上昇する可能性があるが、リスクオンは続かない!?





元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果