ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

リスクテークが続きクロス円強含み、
近くて遠いドル円110円台

2019年12月27日(金)17:09公開 (2019年12月27日(金)17:09更新)
持田有紀子

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

 昨日はお休みで、本格的な動きはニューヨーク時間に入ってからということになった。しかしアジア時間では中国の米国産大豆の輸入が倍増しているというデータが公表されており、日本株をはじめリスクテークの勢いが強まりつつあった。

 為替相場も値幅は小さかったものの、それでもドル円は109円台のミドルアッパーを値崩れしないでいる。今年の後半部分の戻し高値近辺で高値張りつきしているのだ。リスクオンのため、堅調だと言わざるをえない。

 ニューヨーク時間ではリスクオンが継続した。マーケットのムードは変わっていないようで、とくにニューヨーク終盤のラスト30分で米国株は一段高。主要3指数ともに史上最高値を更新して1日を終えている。

 ドル円もいよいよ110円台の復帰が視野に入ってきた。しかしここからが近くて遠い数ポイントとなりそうだ。実際に需給的にも109円台の後半からは利食いルイのオファーもかなり並んでいるようだ。年末年始にかけてのチョッピーな動きからは避けておきたいようだ。

 また北朝鮮の動向も気にかかる。どうせ「やるやる詐欺だろう」くらいに軽く考えてはいけないのである。あの国はやると言ったら、必ずやってきた国である。ミサイル実験や核実験など、事前にやるといったことは予定が遅れてでも実行してきているのだ。

なめてかからないほうがよいだろう。リスクは外しておくに限ると思うし、むしろリスク回避にかけたほうが有益かもしれない。問題は足元のムードが楽観的に傾き過ぎており、なかなかすぐにはワークしない点だ。

日本時間 16時30分

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ jfx記事 トレーディングビュー記事
ザイ投資戦略メルマガ jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る