ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

舐め切った金融マーケット映しドル円反発、
ソクラテスにもとるゴーン氏の主張

2020年01月07日(火)15:05公開 (2020年01月07日(火)15:05更新)
持田有紀子

100万口座達成!GMOクリック証券は最短即日取引可能!

 昨日はアジア時間でリスク回避の傾向が強まった。ドル円も再び108円台に突入して、下サイドをうかがう展開となった。108円台まで値を戻していた後だけあって、上値の重さを確認したということになった。そこで私はスモールでドル円のショートを持っていても仕方がないと見て、ドル円を売り増すことにした。

 そして東京時間では戻し切れていない108.20でストップロスを設定し、107.91で売り込んでいくことにした。しかしニューヨーク時間になるとリスク相場は反転した。米国株もスタート直後は大幅安からスタートしていたのだが、さらに押し目を形作ることはなく、ただひたすらに買われる形となった。

 やはり過去の経験則上は中東絡みの地政学的リスクの高まりは、リスク商品の押し目買いのチャンスだという考えが強いのだろう。誰もこれから怒るかも知れないことを恐怖しないで、リスクテークに励む流れとなった。私のドル円もついにストップアウトさせられた。なんとマーケットの楽観的な姿勢だろう。舐めているようにも見える。

 年末年始はカルロス・ゴーンの逃避行のニュースが、世の中を賑わせた。保釈中に国外へ出たのだから、完全に法律を無視していることになる。ゴーン氏がかねてから言っていたように、日本の司法制度におかしな運用の仕方の部分もあることは確かではあるが、それにしても主張のやり方が稚拙に過ぎる。

 仮にも大企業「日産」をリーダーとして率いてきたのだ。20年以上も日本の法令を遵守することで、会社経営を行ってくることができたのではなかったか。リーダーである以上は、部下のものにも法令や社則の遵守を強いる立場である。

 その彼が気に食わないルールだからといって、勝手に逃げて自己主張を行うというのはいかがなものであろうか。ゴーンの施策に嫌々であったにせよ従った人もいるはずである。解雇された従業員であればなおさらである。

 法律は何を守るためにあるのか。ソクラテスは死の毒杯をあおぐ前に、友人やパトロンから逃亡を勧められた。当時としては普通のことだったようである。どうせ逃げるだろうという感じで、仲間は安心していた節もある。しかしソクラテスは死を選んだ。

 アテネ市民である以上は「悪法であろうとも従わないといけない」という理屈だ。2500年前の故事がまざまざと浮かび上がってくるが、ゴーン氏も手続きを踏んで主張すべきだったように思えるのだが。

日本時間 15時00分


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 楽天証券「楽天FX」
楽天証券「楽天FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.4pips原則固定 1000通貨 28ペア
【楽天証券「楽天FX」のおすすめポイント】
業界上位水準のスプレッドと、株取引で培ったノウハウが活かされた、取引環境の良さが魅力のFX口座です。取引量に応じて楽天ポイントが貯まるので、楽天グループのサービスをよく利用する人にもおすすめ。また、楽天証券には大手ネット証券で唯一の、MT4を使うFX口座「楽天MT4」もあります。
【楽天証券「楽天FX」の関連記事】
■楽天証券「楽天FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼楽天証券「楽天FX」▼
楽天証券「楽天FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年4月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

GMO外貨[外貨ex]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
田向宏行 jfx記事 キャンペーンおすすめ10
田向宏行 jfx記事 キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る