ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ポール・サイ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

すこぶる悪い雇用統計でも反応できず、
ドル強含みだがOPECプラスも延期

2020年04月06日(月)15:06公開 (2020年04月06日(月)15:06更新)
持田有紀子

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

 雇用統計では就業者数が、予想のコンセンサスである10万人減を大きく下回った。70万人の減少だったのだ。しかし市場では相当に悪くても、データを集計するタイミングの問題でもあろうということで、発表直後の反応は小さいものであった。

 ファーストアクションこそ若干のリスクオフの方向に動いたのだが、すぐに株価もドル相場も反発。値幅が小さかったので、市場参加者の興味を失わせるには十分であった。要は雇用統計の発表が、それだけの注目材料たりえないということだ。

 私としてはリスク回避の方向にポジションを張りたかったが、今日統計の前後ではドル円が108円台ではちょっとやる気が失せる。しかも発表からかなりの時間が経っても、20ポイントちょっとしか動かないのである。手を出そうという気はなくなり、翌週以降の勝負に持ち越しとなった。

 イタリアやフランスでは感染者の増加ペースが鈍ってきている。都市部のロックアウトの動向も緩和されるかどうか、今週の注目材料である。マーケットのボラティリティの低下をそれを確かめることができるが、今週はイースター休暇を控えて閑散となることが予想される。

 また本日は中国が清明節でお休みだ。トランプ大統領の働きかけもあって緊急に開催されることになったOPECプラス会議。サウジとロシアが協調減産に向かうという期待で先週末の原油価格は大幅高となっていた。だが最大の産油国になったアメリカは減産には参加しないようなので、とてもすんなり合意に至るとは思えない。早速、木曜日に延期となったようだ。


日本時間 15時00分

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事 jfx記事
キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る