ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

ポルトガルの格下げでユーロが急落!
ここから1.25ドルまで下がる可能性も…

2010年03月25日(木)11:49公開 (2010年03月25日(木)11:49更新)
今井雅人

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■ポルトガルの格下げで、ユーロ/米ドルが大きく下落!

 昨日、イギリスの格付け会社フィッチがポルトガルの格付けを1段階引き下げました。そして、それをきっかけにユーロ/米ドルが大きく下落しました。

 ギリシャだけではなく、ポルトガル、イタリア、スペインなども財政が危機的状況にあるのですが、昨日の出来事はそのことを改めて思い出させることになりました。

 対ユーロでドル高になった影響を受けて、米ドル/円がポーンと上に抜けてきています。90円台から一気に92円台にまでドル高円安が進みました。
(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/米ドル/円 4時間足
(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 4時間足

■米ドル/円のさらなる上昇は期待できない

 アメリカの株価が堅調に推移しているという環境下の中でユーロ/米ドルが下落したために、米ドル/円も上に反応しやすかったということなのかもしれません。

 ちなみにニューヨークダウはリーマンショックで安値をつけた後の最高値を更新し続けています。国内の景気は決して良くはないのですが、リストラの効果や中国やインドが好調なことを受けて強いのだと思います。

 しかし、そうは言ってもアメリカもまだまだ問題を抱えていますので、ここからの米ドル/円の上昇はあまり期待できないと思っています。

 ただ、ユーロ/米ドルはまだまだ下落(ドル高)のリスクを背負っていると思います。
■ユーロ/米ドルは1.25ドルまで下落の可能性も!

 ユーロ/米ドルは一気には行かないかもしれませんが、1.30ドル程度までは下がる可能性が高いと見ています。状況によっては1.25ドルまで下がるかもしれません。そのときは、米ドル/円も多少つられてドル高になっているかもしれませんが。
(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/米ドル 週足

■良好なファンダメンタルズを反映し、豪ドルは堅調

 そんな中、相変わらず豪ドルは堅調に推移しています。今年、私がずっと言っていることは、米国は低迷、欧州はダメ、オセアニアはしっかり、という環境にあり、通貨もそうしたファンダメンタルズを反映した動きになってくるということです「中国の経済安定は豪州にもポジティブ! ユーロは戻り売りで、豪ドルは押し目買い」などを参照)
(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:豪ドル/円 週足

■チャートだけでなく、ファンダメンタルズも大切

 それぞれの国に強弱があるため、円全面安、あるいは円全面高のときのようなダイナミックな動きはしませんが、気がつくとジリジリとファンダメンタルズに沿った方向に動いていく、そういう展開になってくると思います。

 繰り返し言いますが、相場は中期的、長期的にはファンダメンタルズを反映してトレンドを作ります。チャートだけでなく、しっかりとファンダメンタルズも勉強することが大切だと思います。

 ツイッターのほうでも相場のことを時々つぶやいていますので、また興味のある方はフォローしてください。

 それでは。

【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る