ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

クロス円はまだ下落トレンドでも、
目先は反発しやすい

2010年08月26日(木)19:19公開 (2010年08月26日(木)19:19更新)
持田有紀子

【副業FXで勝つためのメルマガ】田向宏行さんのFXメルマガは儲かるのか? ダウ理論の転換トレードで検証したらこうなった!

 昨日の欧州市場、前日に大きく下落が進んだクロス円、ドル円のポジション調整でスタートした。ユーロ円ではニューヨーク市場のクローズ後につけた安値105.93から実に2円近くも上昇し、107円台ミドルまで戻してきた。クロス円、ドル円の下降トレンドは続いているが、みながベアに傾いているだけあって、戻す時にはなかなか強いものがある。

 トレンドに沿って売って2円抜くのはなかなか忍耐がいるものだが、ショートカバーの勢いではあっさりとそのくらい動いてしまうのだから、本当に気をつけねばならない!

 欧州株は反転のきっかけをつかめずに弱いままだった。ニューヨーク市場の早朝には、すでにユーロ円はまた106円台ミドルまで落ちてきていたが、アメリカの指標での反応で、私はあらたにショートにするか、ちょっとロングで遊んでみるかを決定することにした。

 耐久財受注はとても悪かった。ダウ先物も1万ドルを割れてきて、ユーロ円もレートが瞬時に20ポイント下に移っていた。しかし悪い指標に耐性もできていているので、戻してくるようならば、ちょっと怖いが買ってみることにした。

 106.30近辺をつけたあと106円台中盤まで戻ってきたところをロングに(@106.45)した。106.30を割れてくるようならば速攻でクローズするつもりでいたが、とりあえず106.80近辺まで上昇してきた。

 あとは新規住宅販売である。悪いだろうとは思っていたが、またもや本当にものすごく悪かった。一気に私のコスト付近まで40ポイント近く下がり、あぁと覚悟を決めたが、次の瞬間にはまた106.90近辺まで逆走。

 107円台まで待とうかと思ったが、もともと15ポイントアゲインストで切るつもりだったのだし、40ポイントほどをゲットしてポジションをスクエアに戻した。やはりトレンドの逆だとわかっているのに反対で攻めるのは心地よいものではない。

 ついに民主党の代表選に、小沢氏が正式に名乗りをあげたようだ。日本の構造改革が今度こそ本当に進むのではないかという、政治に対する最後の期待のようなものが存在する気はする。

 ただ代表選までは、ますます現政権は何もできない可能性が高くなったことだけは事実だろう。ようするにこれからの3週間は、経済対策や円高対策は次の政権に任せるということで、何も出てこないということだ。
 今晩はアメリカの失業保険くらいしかないが、また50万人台でさらに増加していれば、ファンダメンタルズの悪さを再確認することになる。また米国株の午前中の動きを睨みつつ、ドル円、クロス円の戻り売りができるかどうか見たい。

 少なくとも昨日は底値をつけた後に、ドル円、クロス円とも日足で陽線になっているので、ちょっと売り込みずらい局面ではある。テクニカル的にはまさに酒田五法の「下げ三法」の最中かもしれない。


日本時間 19時00分

取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 楽天証券「楽天FX」
楽天証券「楽天FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.4pips原則固定 1000通貨 28ペア
【楽天証券「楽天FX」のおすすめポイント】
業界上位水準のスプレッドと、株取引で培ったノウハウが活かされた、取引環境の良さが魅力のFX口座です。取引量に応じて楽天ポイントが貯まるので、楽天グループのサービスをよく利用する人にもおすすめ。また、楽天証券には大手ネット証券で唯一の、MT4を使うFX口座「楽天MT4」もあります。
【楽天証券「楽天FX」の関連記事】
■楽天証券「楽天FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼楽天証券「楽天FX」▼
楽天証券「楽天FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年4月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

GMOクリック証券[FXネオ]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
経済指標速報記事 トルコリラスワップポイントランキング 田向宏行
経済指標速報記事 トルコリラスワップポイントランキング 田向宏行
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る