ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

さて注目の雇用統計は?
そして週末のG7後の動きには要注意!

2010年10月08日(金)19:08公開 (2010年10月08日(金)19:08更新)
持田有紀子

ザイFX限定!口座開設&取引で最大10000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

 昨日の海外市場ではドル円が下値ブレークとなった。私も再度、ドル円のショートを新安値であるところから作っていったが、ペースはのろいものの、まったくのショートカバーなしであった。82.50割れでも82.30割れでも少量ずつの売り増しを敢行し、81円台への突入を待った。

 言うまでもなく、このまま下がり続けるのならば、それでもよい。限りなくショートポジションを増やし続けていくだけ。歩みは遅い。ユーロドルなども含めてテクニカルにドル安が加速しているだけで、ファンダメンタルズは良好だ。イニシャルクレームも良かったし、肝心のリスクの本尊である米国株も今年の最高値のレベルに接近している。原油や金価格が高くても腰折れしない経済状態でもある。

 ポジション量が増えている分だけ、ドル円の戻りに対しては厳しい目を注いでいた。そして米国株がオープンするころには、高く始まった米国株を意識して、ドルの買い戻しモードに入った。ユーロドルが1.40台をつけていたのに、高値からは100ポイント以上も急落してきた。ドルの買い戻しである。私もあわててドル円を全部買い戻した。@82.36であった。

 安値への突っ込みが止まったこともあって、この日のドル円の動きへの興味は急速に薄れてしまった。言うまでもなく次に触手がわくのは、安値である82.15を下回ったところからだ。私は81.95に売りのストップ注文を置いて就寝した。

 本日のこれまでの為替相場はまったくの小動き。やはり今晩の雇用統計に向けて様子見の姿勢も加わっているのだろう。アジア時間では仲値決めに向けて若干の円売りステージも見られたが、その後はドル円の上値は重い。

 注目の雇用統計であるが、先日のADP指数では悪かったので、多少の数字の下振れが心配されるところ。なかでも民間部門の就業者数が予想では7万人から8万人あたりの増加がコンセンサスとなっている分、悪かった方向での反応が大きいかもしれない。しかも月曜日はアメリカ、カナダはお休みに入るので、早めの決着がなされると思われる。勝負は夜中の0時あたりまでだと考えて、素直に指標の方向に張っていこうと思う。
 週末にはG7が控えている。今の日本を取り囲む環境は2003年の秋の中東で行われたG7の時とよく似ている。日本は為替介入を批難され、ドル円は翌2004年の末には100円割れ寸前まで20円くらい落ちた。今回もその恐れがあるのと同時に中国にも通貨切り上げ圧力がかかっている。しかも月曜部はアメリカ休み。とても恐ろしいかも。

日本時間19時00分

取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 楽天証券「楽天FX」
楽天証券「楽天FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.4pips原則固定 1000通貨 28ペア
【楽天証券「楽天FX」のおすすめポイント】
業界上位水準のスプレッドと、株取引で培ったノウハウが活かされた、取引環境の良さが魅力のFX口座です。取引量に応じて楽天ポイントが貯まるので、楽天グループのサービスをよく利用する人にもおすすめ。また、楽天証券には大手ネット証券で唯一の、MT4を使うFX口座「楽天MT4」もあります。
【楽天証券「楽天FX」の関連記事】
■楽天証券「楽天FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼楽天証券「楽天FX」▼
楽天証券「楽天FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年4月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

おすすめFX会社
link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

当サイトからの口座申込者限定!条件達成で特別に3000円プレゼント!

link

現金がもらえる!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

無料オンラインセミナーは初心者に人気!口座開設者向けキャンペーンも充実!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10
ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る