ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

何か出そうと噂先行の日本の金融政策、
今晩の米国株は肝!

2010年08月23日(月)19:16公開 (2010年08月23日(月)19:16更新)
持田有紀子

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

 金曜日の欧州市場、ついにユーロ円が108円台に突入してきた。レンジは狭かったとはいえ、それまで109円ちょうどから110円台中盤に留まってきた。それだけにいよいよ下にブレークしてきたのではないかと、さっそく私はユーロ円を108.90でユーロ円ショートのポジションをつくった。

 米国市場でとくにイベントはないが、米国株が大きく崩れてくるような事があった時にポジションなしだときっと悔しい気持ちになるのは目に見えているからだ。しかしさほど下向きにもならず、109円台に乗せてくれば止めるつもりでいた。

 ほどなくユーロ円は108円台前半まで大台は割れてきた。しかしすぐに押し戻されて、私にとってはちょっとフェーバーなだけの108.70近辺で米国オープンを迎えた。株は弱いスタートとなったが、より売り込まれるというほどではなかった。株が動かないので、ユーロ円は108円ミドルから後半までに落ち着いてしまった。昼間の高値109.61の少し外側となる109.70にロスカットを置き、利食いを今年の安値107.27付近となる107.40に置いていたが決着はつかなかった。

 日銀が何か対策を打ち出すのでは?というウワサが先週よりずっと出続けている。今年の最安値を更新し、1994年につけた最安値である79.70も視野に入ってきているためだ。日経平均株価も今年の最安値の付近で、今までのところなんとか9000円台の大台割れを回避して踏みとどまってはいる。

 しかし株安によってさらに円高に向かい、それがまた株安につながるのではないかと不安視されてもいる。たしかに日経平均株価が9000円台を割り込んでくれば、安全志向の円買いが高まって、ドル円を最安値をブレークしていくものと思われる。そこできっと金融面から、なんらかの対策が出てくるのではという期待感もあるのだろう。
 本日に予定されていると言われていた菅首相と白川日銀総裁の会談も、結局は電話に留まったようだ。やはり何もなかったかという感じはする。そもそも日銀は「国内景気の回復は緩やかに続いている」というこれまで経済の見通しすら変更もしてないのに、先に対策に動くとは思えない。このためアジア市場ではリスク回避方向の軟調な状態が続いていた。

 今晩もあまりイベントがない。為替市場も欧米株の動き次第となってくる。とりあえず欧州株はまあ堅調という感じで動いていて、ユーロ円は金曜日の安値近辺まで売られた後は108円台前半での小動きが続いている。あとは米国市場オープンまで待つしかない。

 私としてはユーロ円が今年の安値を下回ってくれば、今晩中には無理でも、売り増して100円を目指したいところだ。逆にまた米国株が堅調でクロス円の下押しは無理そうとなり、やはりユーロ円も109円台に戻って来たら、一度撤退するつもりでいる。


日本時間 19時00分

8つの項目で「おすすめのFX会社」を比較!
キャンペーン比較
スプレッド比較
スワップ比較
自動売買比較
MT4
TradingView
CFD
バイナリーOP
キャンペーン比較
スプレッド比較
スワップ比較
自動売買比較
MT4
TradingView
CFD
バイナリーOP
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 SBI FXトレード
SBI FXトレードの主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.18銭 0.3pips 1通貨 34ペア
【SBI FXトレードのおすすめポイント】
すべての通貨ペアを「1通貨」単位、一般的なFX口座の1/1000の規模から取引できるのが最大の特徴! これからFXを始める人、少額取引ができるFX口座を探している方は、絶対にチェックしておきたいFX会社です。スプレッドの狭さにも定評があり、1回の取引で1000万通貨まで注文が出せるので、取引量が増えて稼げるようになってからも長く使い続けられます。
【SBI FXトレードの関連記事】
■SBI FXトレードのメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼SBI FXトレード▼
SBI FXトレードの詳細はこちら
【総合3位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年7月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定5000円&オリジナルレポート

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引でもれなく限定5000円&オリジナルレポート!

link

高スワップが魅力!

トレイダーズ証券[LIGHT FX]

ザイFX!限定で3000円がもらえるおトクな口座開設キャンペーン実施中!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
人気FX会社ランキング 田向宏行 トレーディングビュー記事
人気FX会社ランキング 田向宏行 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る