ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
バックナンバー

ついに底打ちの兆候が表れ始めたユーロ。
それを確認する2つの方法とは?

2010年06月18日(金)東京時間 18:38

GMOクリック証券は取引高7年連続世界1位! ザイFX!限定で3000円もらえる

■ユーロ/米ドルが底打ちしたと考える2つの理由とは?

 為替マーケットの関心は引き続きユーロであり、「ユーロ崩壊論」が巷で真剣に語られている。

 そのような中で、ユーロ/米ドルの切り返しが目立ってきた。6月7日(月)安値の1.1876ドルと比較すると、6月17日(木)には一時1.2412ドルまで上昇しており、その上昇幅は500pips以上にものぼる。

 もちろん、2009年11月高値からの下落幅が3300pipsであることを考えれば、足元のリバウンドは微々たるもので、底打ちしたと判断するには時期尚早と言わざるを得ない。

 だが、テクニカル的な要素からは、少なくとも次の2点を理由にして、その可能性が示唆されている。

 1つ目は、5月14日のコラムで取り上げた、ドルインデックスが連続して陽線引けとなっている件についてだ「ユーロもポンドも夜明け前で『陰の極』。米ドルの上昇がニセモノと考えるワケは?」を参照)

6カ月以上の陽線引けはあまりないことから、今月あたりでそろそろ陰線引けに転じることだろう。6月は高値をつけてから反落しているが、これはその兆候だと見ている。

 また、ユーロはドルインデックスの60%近いシェアを有しているだけに、ユーロ/米ドルも連続6カ月の陰線引けにこの辺で終止符を打ち、陽線引けに転じるのではないかと思っている
ユーロ/米ドル 月足(クリックで拡大)
(出所:米国FXCM

 2つ目は、6月4日のコラムで書いた、ドルインデックスが「上昇トライアングル」のフォーメーションを形成しているという件についてだ「米ドル/円の100円台回復が見えてきた!ユーロ/米ドルの底打ちもそう遠くない!」を参照)

 ドルインデックスは「上昇トライアングル」のフォーメーションを上抜け、本来ならそのまま上昇を続けていくはずだった。

 ところが、ターゲットをトライするどころか逆に反落し、「上昇トライアングル」のパターンを消滅させてしまった
ドルインデックス 1時間足(クリック拡大)
(出所:米国FXCM

 つまり、「発生すべき現象が起こらなければ、その逆に行く」という、いわゆる「ダマシ」であったかのように見える。

■センチメント指数もユーロの底打ちを示唆している

 マーケットの心理面でも、ユーロ/米ドルの反騰を裏付ける要素があった。

前回のコラムで、欧米の大手金融機関が競ってユーロ/米ドルの下値ターゲットを下方修正していることを紹介したが、彼らは口先とは違って、実際の行動ではむしろユーロのショートポジション(売り持ち)を手仕舞っているようなのだ「ジム・ロージャズはユーロ買いに転じた!金融機関の過激な予測を信じるな!」を参照)

 今週に入り、格付け機関大手のムーディーズがギリシャ国債の格付けを「ジャンク」級に引き下げ、さらに、スペイン国債の入札への懸念が市場関係者の間に広がった。

 それにもかかわらず、これらを無視する形でユーロ/米ドルは切り返している。これは、欧米の大手金融機関が手仕舞いを進めているという何よりの証拠であろう。

マーケットは悪材料をユーロ売りの根拠とはせず、むしろ、ポジション整理の好機として利用した。つまり、手仕舞いの需要が相当強いことが読み取れるのだ。

 その上、個人投資家の行動パターンを示すセンチメント指数も同じことを物語っている。

一般的に、個人投資家は逆張りを行う傾向が強いため、センチメント指数が示す方向と実際の相場が反対方向に行くケースは多い

 ユーロ/米ドルならば、ユーロ安が進むにつれて、個人投資家はユーロの底を狙った逆張りで、「ユーロ買い・米ドル売り」を続けていた。

 だが、センチメント指数は先々週から、順張りで「ユーロ売り・米ドル買い」に転じている

 このことも、ユーロ相場の反転を暗示していたと言えるだろう。
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2394人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 94810人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
陳満咲杜 (ちん・まさと)

中国・上海生まれ。1992年に所持金5000円で来日し、日本語学校を経て日本大学経済学部に入学。生活費と学費をアルバイトでまかないながら在学中より株式投資を開始。大学卒業後、中国情報専門紙の株式担当記者を経て黎明期のFX業界へ。香港や米国の金融機関で研修を重ね、トレーダーとしての経験を積む。GCAエフエックスバンク マネージングディレクター、イーストヒルジャパン チーフアナリストを経て独立。現在は陳アソシエイツ代表/アナリストとして活躍している。日本テクニカルアナリスト協会検定会員。最新刊は『勤勉で勉強家の日本人がFXで勝てない理由』(ダイヤモンド社)、その他、『相場の宿命 2012年まで株を買ってはいけない!』、『CFDトレーディングの真実』『FXトレーディングの真実』(以上、扶桑社)、『着物トレーダーを卒業せよ 陳満咲杜の為替の真実』(青月社)などの著書がある。

執筆者のサイト

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底調査!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円-0.26107.84

USDJPY

ユーロ/円-0.37119.39

EURJPY

ユーロ/米ドル-0.00071.1071

EURUSD

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム



FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

09月16日更新



どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 09月13日更新

ここからの円安進行に否定的な見方をするワケは…?








元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果