ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

太田忠
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

リスクテークと中国情勢でクロス円全面高、
軒並み高騰する資源価格は気がかり

2021年10月12日(火)16:47公開 (2021年10月12日(火)16:47更新)
持田有紀子

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

 昨日は日本株が急騰した。これは新政権が金融課税を見送ることを表明したためでもあるが、それはある程度、想定済みの事だったはずだ。重要なのは週明けの中国市場で中国株の崩れがなかったことだ。それで先週までの株価の押し込みで拾いたいと思って居た人びとの背中を押したまでなのであろう。

 そうした堅調な株価によってマーケットではリスクテークの流れが強まって、ドル円が112円台の前半から112円台の後半まで買い進まれた。ユーロドルが動いていないので、ドル円の上げはモロにユーロ円の上げにつながった。

 欧州序盤では短期的なストップロスも巻き込んで、ドル円は113円台に乗せてきた。すでに112.40を越えてきた辺りから上値抵抗は突破したということで、テクニカルな買いが集中したのだろう。為替相場はほとんど動かない日々が続いてきたので、出動をうかがっているタイミングを計っていたプレーヤーが-続いたものと見られる。

 私も機械的に112.50アッパーからロングでついていった。ぴょんと跳ね上がるような局面はなかったが、じっくりと持ち続けることができた。113円台に乗せてきたところでやめてしまったが、それだけ動かない値幅のない日々に自分が慣れてしまっていたのだろう。

 もっと粘ろうという意欲がわかなかったのだ。ここはトランプが当選して以来の高値である118円台までも視野に入れておくべきなのかもしれない。しばらくはドル円もユーロ円も押し目は拾っておくというスタンスが必要となろう。

 しかしニューヨーク時間では原油価格が一段高下に加えて、銅やアルミなどの原材料価格もあがってきたので 企業コストの悪化が意識されることとなった。ムードは逆転し、米国株は安値引けした。それでドル円やユーロ円の上げも一服したのである。


日本時間 14時00分

おすすめFX会社
link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

特別に3000円と書籍『月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂版』プレゼント!

link

現金がもらえる!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

無料オンラインセミナーは初心者に人気!口座開設者向けキャンペーンも充実!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ
トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る