ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

「ヘッド&ショルダー」を形成し始めた
ユーロ/ドルは下落トレンド転換の可能性も

2010年10月28日(木)12:39公開 (2010年10月28日(木)12:39更新)
今井雅人

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

 みなさん、こんにちは。

 このところ、急に冷え込んできました。みなさんも健康には十分に注意してください。

■米長期金利が上昇して「ユーロ安・米ドル高」気味に

先週のコラムでは、ユーロ/米ドルの上昇が終わり、高値圏でのもみ合いになってきたというお話をしました「9月からの上昇が一巡したユーロ/ドルは、11月FOMCまでは高値圏での乱高下か」を参照)

 その後のユーロ/米ドルの値動きを見ていると、やはり、方向感のないレンジ相場の展開に入ってきています。
ユーロ/米ドル 週足
(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/米ドル 週足
ユーロ/米ドル 日足
(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/米ドル 日足

 どちらかと言えば、少し「ユーロ安・米ドル高」の方向にベクトルが向いているような気もします。その背景にあるのは、アメリカの長期金利(10年物国債の金利)が上昇してきていることです。

 アメリカの長期金利は一時2.3%台まで下落していましたが、ここにきて、2.6%台まで上昇してきています。

 これについては、FOMC(米連邦公開市場委員会)における金融緩和期待で、少し下がりすぎてしまったことの反動と考えておいてよいと思います。

■「ヘッド&ショルダー」を形成しつつある

 その上で、改めて、ユーロ/米ドルの日足チャートを見てみましょう。
 足元のユーロ/米ドルは、高値圏のもみ合いに入っていますが、チャートをよく見ると、10月15日の最高値1.4159ドルをアタマとした「ヘッド&ショルダー(※)」を形成しつつあるということも見て取れると思います。

(※編集部注:「ヘッド&ショルダー」はチャートのパターンの1つで、天井を示す典型的な形とされている。人の頭と両肩に見立てて「ヘッド&ショルダー」と呼び、仏像が3体並んでいるように見えるため「三尊」と呼ぶこともある)
ユーロ/米ドル 日足
(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/米ドル 日足

 この段階では「ヘッド&ショルダー」のパターンが完成しているわけではないので、まだ断定はできません。

 ただ、1.36ドル台後半を下抜けてくるような展開があれば、いよいよ「下落トレンド」に転換してくる形が完成してきます

 そうなれば、少し流れが出てくる可能性が高まってきますので、今後の動向を注目しておきたいと思います。

■11月第1週は相場の起爆剤となるような材料が多い

 来週はFOMCがありますし、週末には10月分の米国雇用統計も発表されます。
米国の雇用指標
(詳しくはこちら → 経済指標/金利:米国主要経済指標の推移

 FOMCでは、追加でどの程度の量的緩和が実施されるかが焦点となってきます。

 また、雇用統計は、失業率が9.6%、非農業部門就業者数変化が7万人のプラスという予想になっています。

 相場の起爆剤となるような材料が多くあるだけに、今後の展開を占うにあたっても、来週の動きには注目をしておきたいと思います。

【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
メキシコペソ比較 バイナリーオプション比較 キャンペーンおすすめ10
メキシコペソ比較 バイナリーオプション比較 キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る