ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

太田忠
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

BOEも国債の無制限買い入れでマーケットは反転、
ポンドやユーロだけでなく株価まで大幅上昇だが

2022年09月29日(木)15:17公開 (2022年09月29日(木)15:17更新)
持田有紀子

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

 昨日はアジア時間ではユーロドルの安値攻めが強まった。新安値を更新しても、戻るには戻るが0.95台を脱しきれない。すぐにズルズルと下がってしまう展開だった。これだけ重いと、もうユーロドルをロングに使用と思うプレーヤーはいなくなりそうな感じだった。0.9540から0.9580までのコアレンジを維持しながらの、安値這い回りで欧州時間を迎えた。

 イギリスの長期債が4日続落して、30年ものの利回りは5%を超えてきた。しかし月曜日のように10年債にはあまり売り圧力が出ていなかったので、通貨としてのポンドはユーロほど重く感じられない。

 そこへ持ってきてBOEの国債の無制限買い入れの方針が示された。日銀と同様で、政府のやろうとしていることとは真逆である。イギリス政府は減税をはじめとする大規模な財政支出を目論んでいる。それに対して国債を買い向かうのだ。

 いずれ相場は崩れると思いながらも、昨日の相場は素直にそれに反応した。またポジションもたまっていたのだろう。すべてのマーケットファクターが反転した。ポンドよりもユーロの買い戻しの激しかった。これもポジションのなせるわざだ。続落していた米国株も大幅に上昇。日経先物も東京時間につけた安値よりも1000円近くも上昇している。

 私も昨日のマーケットでは0.96台までの上昇にはついていけたのだが、その後の0.97台に上がる過程ではショートに転じたりもしたので、あんまり芳しい成果とはならなかった。BOEのアクションがこれだけ評価されるとは考えていなかったからである。量的緩和を欧州のどこよりも早く打ち出したBOEなのに、また国債の買い入れに精を出すというのはいずれ破綻するような気がしているのは自分だけだろうか。


日本時間 15時00分

おすすめFX会社
link

現金がもらえる!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

無料オンラインセミナーは初心者に人気!口座開設者向けキャンペーンも充実!

link

ザイFX!限定で5000円!

トレイダーズ証券[みんなのFX]

最短当日取引可能!ザイFX!限定キャンペーン実施中のみんなのFX!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 jfx記事 ザイ投資戦略メルマガ
キャンペーンおすすめ10 jfx記事 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る