ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

重要なイベントはたくさん、
でもあまり反応なしかも!?

2010年12月16日(木)19:19公開 (2010年12月16日(木)19:19更新)
持田有紀子

【GMOクリック証券】圧倒的人気で100万口座達成!最短即日で取引可能!

 昨日の欧州時間は、スペインの格下げの話しでスタートした。前日はベルギーだったが、ユーロドルは1.33台から下落するにはしたが、1.32台の後半までだった。この程度の話題ではマーケットは完全に慣れっこになっていて、あまり反応もしないというところなのだろう。しかし、私は朝につくったユーロドルのショート(ロスカット@1.3390)ポジションをキープしていた。

 FOMCの結果を受けても、アメリカの債券価格は下落していたということから、ドル買い方向に動くという思惑でのポジションだ。ロスカットはポジションを作った1.3370より20ポイントだけアゲインストという、だいぶキツめなものだ。だが、なにしろユーロドルは、FOMC前には1.35ちょうど近辺まで今月の高値も更新して上昇していたくらいだ。上方向へ動く場合の巻き戻しも怖いし、買い戻されてもまた入りなおせばよいというつもりで、FOMCの声明後の戻り高値の少し外にロスカット注文を置いていた。

  欧州市場がランチタイムに向かう頃、下攻めに失敗し、1.33台ミドルを超えられなかったユーロドルは1.3380近辺まで戻してきた。あーあ、やはりロスカットはついてしまうのか…。そう思って見ていたが、今度は私のコスト付近で足踏みし続けていた。いろいろとアメリカの経済指標は出て、良いものもあったが、マーケットはあまり反応せず。前日のFOMCであまり寝ていなかったので、さっさと寝ることにして、いちおう利食いも1.31台後半で出しておいた。

  早朝に見ても、またもや!どちらもついていなかった。ユーロドルは1.32台前半にまで下落していたのでフェーバーではあった。なにより今のマーケットのキーになっている米国の債券価格も、また下落していたことが大きそうだ。アジア時間はずっと1.32台前半での小動き。とりあえずポジションはクローズすることにした。

  昨日のギリシアからは、暴力沙汰のゼネストの映像なども流れていた。マーケットではもはやギリシャ発のゴタゴタくらいでは全く動かなくなってしまったが、個人的にはEUのゆくえ、そして国家とは、などなどいろいろなことを考えてしまう~。ともかく EU首脳会談を前にした動静なども伝わってくるので、今晩も要人発言などには注意はしておいたほうがいいだろう。

  アメリカでも住宅着工やフィリー指数など、今晩も重要なイベントが予定されている。しかしこのところのマーケットからすると、良くても悪くても、あまり反応は出て来ない可能性のほうが高い。今晩も少し気楽に流して、明日の朝、ニューヨーク市場全体の動向から、どうアクションするかを決めようと思っている。基本的にはまだドル買い圧力は強いと思っているので、ドルを買っていけるかどうかを見極めることになるのだろうが。


日本時間 19時00分


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 SBI FXトレード
SBI FXトレードの主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.18銭 0.38pips 1通貨 34ペア
【SBI FXトレードのおすすめポイント】
すべての通貨ペアを「1通貨」単位、一般的なFX口座の1/1000の規模から取引できるのが最大の特徴! これからFXを始める人、少額取引ができるFX口座を探している方は、絶対にチェックしておきたいFX会社です。スプレッドの狭さにも定評があり、1回の取引で1000万通貨まで注文が出せるので、取引量が増えて稼げるようになってからも長く使い続けられます。
【SBI FXトレードの関連記事】
■SBI FXトレードのメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼SBI FXトレード▼
SBI FXトレードの詳細はこちら
【総合3位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年6月13日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

セントラル短資FX「FXダイレクトプラス」
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
メキシコペソ比較 CFD口座おすすめ比較 トルコリラスワップポイントランキング
メキシコペソ比較 CFD口座おすすめ比較 トルコリラスワップポイントランキング
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る