ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
RSS

トレイダーズ証券の新FX口座[LIGHT FX]誕生! 当サイト限定キャンペーン実施中

  • 2016年09月06日(火)17時21分
    ドル円は103円前半、内外マインド格差が振れもたらす可能性も

     ドル円は103円前半で上値が重いながら、欧州勢が動き出すタイミングでつけた103.26円を目先の安値に下落の流れを落ち着かせている。浜田内閣官房参与の「FRBの次の一手を確認するまで追加緩和を待つべき」との発言は、日銀が積極的に追加緩和に動く障害になるとの連想を働かせ、本邦勢のマインドをネガティブにした。しかし「海外ファンドは米早期利上げに賭けている向き多い」(市場筋)ようで、内外投資家のマインドのギャップが、上下双方に大きな振れをもたらす可能性がある。

  • 2016年09月06日(火)17時18分
    ハンセン指数取引終了、0.58%高の23787.68(前日比+138.13)

    香港・ハンセン指数は、0.58%高の23787.68(前日比+138.13)で取引を終えた。17時14分現在、ドル円は103.36円付近。

    Powered by フィスコ
  • 2016年09月06日(火)17時11分
    東京為替概況

    今日の東京外為市場では、ドル・円は株価の持ち直しで上昇したが、日銀の追加金融緩和に不透明感が広がり、ドルは反落した。ドル・円は103円40銭台で寄り付いた後、日経平均株価のプラス圏への切り返しを受け103円半ばで底堅い値動きが続いた。また、10時半に発表された4-6月期のオーストラリア経常収支の改善を受けた豪ドル・円の上昇で、ドルは一時103円81銭まで値を上げた。

    ただ、浜田内閣官房参与が通信社のインタビューで、今月20-21日開催の日銀金融政策決定会合と連邦公開市場委員会(FOMC)を念頭に「日銀はFOMC前の追加金融緩和は控えるべき」などと発言。日銀の追加緩和策に不透明感が広がり、円買いに振れた。

    夕方にかけてはドル全面安の展開となり、ドル・円は103円26銭まで売り込まれた。前週末に発表された低調な米8月雇用統計が改めて材料視された可能性がある。

    なお、ユーロ・円は弱含み、115円68銭から115円26銭まで下落。また、ユーロ・ドルは底堅い展開となり、1.1141ドルから1.1161ドルまで上昇した。

    Powered by フィスコ
  • 2016年09月06日(火)17時06分
    ドル反落、日銀緩和の不透明感で

     今日の東京外為市場では、ドル・円は株価の持ち直しで上昇したが、日銀の追加金融緩和に不透明感が広がり、ドルは反落した。ドル・円は103円40銭台で寄り付いた後、日経平均株価のプラス圏への切り返しを受け103円半ばで底堅い値動きが続いた。また、10時半に発表された4-6月期のオーストラリア経常収支の改善を受けた豪ドル・円の上昇で、ドルは一時103円81銭まで値を上げた。


     ただ、浜田内閣官房参与が通信社のインタビューで、今月20-21日開催の日銀金融政策決定会合と連邦公開市場委員会(FOMC)を念頭に「日銀はFOMC前の追加金融緩和は控えるべき」などと発言。日銀の追加緩和策に不透明感が広がり、円買いに振れた。夕方にかけてはドル全面安の展開となり、ドル・円は103円26銭まで売り込まれた。前週末に発表された低調な米8月雇用統計が改めて材料視された可能性がある。

     なお、ユーロ・円は弱含み、115円68銭から115円26銭まで下落。また、ユーロ・ドルは底堅い展開となり、1.1141ドルから1.1158ドルまで上昇した。


    ・17時時点:ドル・円103円40-50銭、ユーロ・円115円40-50銭

    ・日経平均:始値17035.03円、高値17097.59円、安値17022.64円、終値17081.98円(前日比+44.35円)

    【要人発言】

    ・習近平中国国家主席「混乱を乗り越えて日中両国を通常の関係に早急に戻すべき」

    ・浜田内閣官房参与「日銀はFOMC前の追加金融緩和は避けるべき」

    ・麻生財務相「積み上げた話がG20首脳会合で認められたのは成果」

    【金融政策】豪準備銀:「政策金利1.50%(据え置き)」

    声明:「データは豪州で全般的な成長継続示す」「金利据え置きはCPIが目標に戻ることと合致」「インフレ率はしばらくの間低いと予想」

    【経済指標】
    ・豪・4-6月期経常収支:-155億豪ドル(予想:-200億豪ドル、1-3月期:-208億豪ドル
    ・スイス・4-6月期GDP:前年比+2.0%(予想:+0.8%、1-3月期:+0.7%)
    ・スイス・8月消費者物価指数:前年比-0.1%(予想:-0.1%、7月:-0.2%)

    Powered by フィスコ
  • 2016年09月06日(火)16時38分
    ドル円が下押すなか、対他通貨でもドル安が目立つ

     ドル円が103.26円までドル安・円高推移となったが、欧州勢の動き出しのタイミングとあって、クロス円で円買いが進んでいる一方、対他通貨でドル安が目立つ。ユーロドルは、ユーロ円が115円半ばで上値が重いものの、1.1169ドルまで小幅高。資源国通貨も、豪ドル/ドルが0.7654ドル、NZドル/ドルは0.7349ドル、ドル/加ドルは1.2888加ドルまでドル安・他通貨高となっている。

  • 2016年09月06日(火)16時32分
    欧州主要株価指数一覧

    イギリス FT100
     終値 :6876.35
     前日比:-3.07
     変化率:-0.04%

    フランス CAC40
     終値 :4551.86
     前日比:+10.78
     変化率:+0.24%

    ドイツ DAX
     終値 :10703.53
     前日比:+31.31
     変化率:+0.29%

    スペイン IBEX35
     終値 :8975.40
     前日比:+22.10
     変化率:+0.25%

    イタリア FTSE MIB
     終値 :17216.27
     前日比:+25.83
     変化率:+0.15%

    アムステルダム AEX
     終値 :464.49
     前日比:+0.36
     変化率:+0.08%

    ストックホルム OMX
     終値 :1440.52
     前日比:-0.25
     変化率:-0.02%

    スイス SMI
     終値 :8327.88
     前日比:+17.51
     変化率:+0.21%

    ロシア RTS
     終値 :982.60
     前日比:+5.15
     変化率:+0.53%

    イスタンブール・XU100
     終値 :78171.96
     前日比:+380.36
     変化率:+0.49%

    Powered by フィスコ
  • 2016年09月06日(火)16時27分
    ドル円は103.26円へ下押し、打診売りの戻り鈍い場合は注意

     ドル円は欧州入りにかけ、東京午前に浜田内閣官房参与の「FRBの次の一手を確認するまで追加緩和を待つべき」との発言でつけた103.36円を割り込み、103.26円まで円高推移となっている。現時点では打診的な円買いともいえるが、戻りが鈍いようであれれば、下落幅を大きく広げる可能性があるため注意が必要だ。

  • 2016年09月06日(火)16時05分
    上海総合指数0.61%高の3090.71(前日比+18.62)で取引終了

    上海総合指数は、0.61%高の3090.71(前日比+18.62)で取引を終えた。16時01分現在、ドル円は103.45円付近。

    Powered by フィスコ
  • 2016年09月06日(火)15時51分
    豪S&P/ASX200指数は5413.60で取引終了

    9月6日の豪株式市場ではS&P/ASX200指数が、前日末比-15.98、5413.60で取引終了。

    Powered by フィスコ
  • 2016年09月06日(火)15時51分
    豪10年債利回りは上昇、1.902%近辺で推移

    9月6日のオーストラリア国債市場では、10年債利回りが前日末比+0.010%の1.902%近辺で大方の取引を終了した。

    Powered by フィスコ
  • 2016年09月06日(火)15時51分
    ドル伸び悩み、日銀緩和への期待後退で買い続かず

    [今日の海外市場]

     今日の欧米外為市場では、ドル・円は伸び悩む展開となりそうだ。米連邦準備制度理事会(FRB)による利上げ期待は継続するものの、日銀の追加金融緩和の不透明感が意識されるためだ。また、ISM非製造業業況指数など経済指標の下振れにも警戒したい。

     浜田宏一内閣官房参与は今日午前、通信社のインタビューで、今月20-21日の日銀金融政策決定会合と連邦公開市場委員会(FOMC)を念頭に置き「日銀はFOMC前の追加金融緩和は控えるべき」と述べた。浜田氏は金融緩和や為替介入により円安に理解を示す発言が多いことで知られるが、これまでとは方向性の異なる見解が今晩の欧米市場で波紋を広げそうだ。

     合わせて、日銀の黒田東彦総裁が5日の講演で緩和的な姿勢が見られなかったことが蒸し返されれば、円買いフローを誘発する可能性もあろう。8月下旬から米金融当局者によるタカ派的な発言を背景とした早期利上げへの期待でドル買い地合いに変わりはないが、日銀の緩和政策の不透明感が広がればドルの上値を抑えるだろう。

     一方、今晩は23時発表の8月労働市場情勢指数(LMCI)と8月ISM非製造業景況指数が注目される。7月のLMCIは今年に入って初めてプラスに転換したが、前週末に発表された低調な8月雇用統計を裏付ける内容となれば、雇用情勢の改善は進んでいないとの見方が強まりそうだ。また、ISM非製造業は55.0と予想されている。
     
     足元のドル・円は103円80銭付近では利益確定売りが強まりやすいため、今晩のISM非製造業が予想を下回った場合、ドル売りのきっかけになるかもしれない。引き続き75日移動平均線(104円02銭)が上値抵抗線として意識されるだろう。

    【今日の欧米市場の予定】
    ・18:00 ユーロ圏・4-6月期域内総生産確定値(前年比予想:+1.6%)
    ・18:30 南ア・4-6月期GDP(前期比年率予想:+2.6%、1-3月期:-1.2%)
    ・23:00 米・8月労働市場情勢指数(7月:1.0)
    ・23:00 米・8月ISM非製造業景況指数(総合)(予想:55.0、7月:55.5)

    Powered by フィスコ
  • 2016年09月06日(火)15時51分
    豪ドルTWI=64.1(+0.3)

    豪準備銀行公表(9月6日)の豪ドルTWIは64.1となった。(前日末比+0.3)

    Powered by フィスコ
  • 2016年09月06日(火)15時27分
    ユーロドル、ECBの行動のタイミングはいつか

     ユーロドルは1.11ドル半ばで推移。昨日のロンドンタイムの水準とほぼ変わらず。今週の欧州中央銀行(ECB)理事会では、現行の量的緩和(QE)が来年3月で終了予定であることから、QEの拡大・延長とともに購入規則の緩和が示唆される可能性がある。ユーロ圏の物価水準は目標からほど遠く、日銀と同様に傍観することが難しくなっている。ユーロ円は115円半ばで小幅高。独製造業受注は手がかりとなっていない。

  • 2016年09月06日(火)15時20分
    ドル円は103円台、日銀政策の前提となる米金融政策も読み難い

     東京午後、ドル円は103円半ばから後半で振幅している。FRBの次の一手を確認するまで追加緩和を待つべきとの浜田内閣官房参与の発言を受けた103.36円までの下振れから戻しているものの、その米金融政策の次の一手を見通すのも難しい。当面は強い方向感をともなった動きになりにくい。今後のFRB高官の発言などに反応しながら上下に振れることになる。

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2397人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 95671人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年10月19日(土)の最新の為替ニュース

「最新の為替ニュース」をもっと見る>>

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

世界の為替チャート

米ドル/円-0.19108.41

USDJPY

豪ドル/円+0.1674.30

AUDJPY

トルコリラ/円+0.0718.67

TRYJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム





どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 10月18日更新

米ドル/円は110円近くへ上昇する可能性があるが、リスクオンは続かない!?





FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

10月14日更新




元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果