ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

田向宏行
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

年初の安値に近づいているドル円、
ようやく緊張感も出てきた!?

2011年02月01日(火)19:00公開 (2011年02月01日(火)19:00更新)
持田有紀子

ザイFX限定!口座開設&取引で最大10000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

 昨日は完全にまき戻しの相場展開となってしまった。それは騒動の発信源に近いユーロで顕著となった。ユーロドルは1.35台まで沈んでいたのに、1.37台まで回復。先週の金曜日の下げ分を、完全に取り戻した格好だ。

 ユーロ円も上がるには上がったが、戻しは半分程度。米国株も値を戻し、米国債は安全志向のうまみがなくなってしまった。マーケットはほぼレギュラライズしかかっている。私の持っていたドル円なんぞは、一日を通じても30銭ほどしか動かなかった。

 まあ動きが乏しくても、とくにアゲインストにいるわけでもない。欧州市場に入って、ドル円を辛うじて81円台で半分やめたわけだが、残りはポジションをつくった83円ちょうどでもよかったが、やはり自分のコストから考えないで、ふつうにタイトなストップ買い戻しを置くことにして、82.65にした。あとは、しばらく様子見するしかない。そこですこし、1月相場の復習をすることにした。

 1月の初めは円高の緊張で始まった。ドル円は80円台に突っ込み、ユーロ円は108円台で始まった後、ご丁寧に106円台までダブルトップをつけにいった。これは2009年の年初のパターンと同じで、誰もが円高方向を期待したことの反動がすぐに表れた。2009年は101円台まで戻されたが、今年は83円台で済んだ。

 それでも3円弱の値幅のショートカバーは、円ブルだったプレーヤーのやる気をなくさせるには十分であった。1月は株が高かったこともあり、リスク許容度は増していたので格別に円買いをする理由もなく、為替相場は恐怖のない平静な状態が続いた。

 ユーロドルが1.30の大台を割り込んで、1.28台までいったのに、1.37台まで約1000ポイントも戻ったのは大きかった。やはりEUの一括債での安心感が高まったものだろう。欧州域内での経済の実態としては、経済指標などは概して悪化しているものが目立ったなかでのユーロの上昇なので、いつなんどき、再び反転、下落に向かうのかは予断を許さないと考えておいたほうがよさそうだ。

 そうしたところに、チュニジアやエジプトでの政情不安が拡大してきた。ユーロドルとしては、地理的に近いユーロを売るべきなのか、政治的に近い米ドルを売るべきなのか、いまだにマーケットは混乱している様子である。

 まあ、とにかく目先の動きも気になるが、エジプトの政治情勢がはっきりするまでは、ドル円やユーロ円はショート目で見ていたいものだ。今週は週末に雇用統計が控えているので、それまでは相場が動きにくくなることも予想されるが、私のドル円ショートは、まだ続行中である。

 今晩はISM製造業やトリシェ総裁の講演などがある。ドル円は81円台ミドルまで下落してきていて、年初の安値に近づいてきている。ようやく緊張感も出てきた(笑)。


日本時間 18時50分

 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 ヒロセ通商「LION FX」
ヒロセ通商「LION FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(10-28時)
0.3pips原則固定 1000通貨 54ペア
【ヒロセ通商「LION FX」のおすすめポイント】
54種類の豊富な通貨ペア、取引環境にあわせて選べる取引ツール、主要通貨ペアのスプレッドの狭さなどの優れた基本スペックに加え、毎月趣向を凝らした多彩な食品がプレゼントされるキャンペーンも人気のFX口座です。経済指標の速報をリアルタイムで知らせてくれる、「ロイター経済指標速報」を無料で使えるのも魅力です。
【ヒロセ通商「LION FX」の関連記事】
■ヒロセ通商「LION FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼ヒロセ通商「LION FX」▼
ヒロセ通商「LION FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年5月21日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トルコリラスワップポイントランキング メキシコペソ比較 トレーディングビュー記事
トルコリラスワップポイントランキング メキシコペソ比較 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る