ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

太田忠
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

バーナンキ議長の議会証言、
繰り返しのオウムモードに変化はあるか!

2011年03月01日(火)18:51公開 (2011年03月01日(火)18:51更新)
持田有紀子

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

 昨日の欧州時間では欧州通貨の買い戻しが優勢であった。とくにユーロが強いというわけではない。ポンドなど他の欧州通貨も押しなべて強かった。そのためユーロポンドなどは思い切り売り圧力にさらされていたので、ユーロドルの上昇には弾みが感じられなかった。

 ひとつにはOPEC筋からのコメントの中で、リビア情勢は悪化していないとの前向きの意見が出てきたため、これ以上の深刻な事態には立ち入らないだろうという楽観視が台頭してきたためだ。地政学的なリスクに加えて、リビアからは結構の量の石油を依存しているユーロッパ諸国への供給不安は薄らいだ格好となった。

 米国勢の参入の前にユーロドルは1.38台のミドルを超えてきたが、私はロングの利食いを出来れば1.39台、悪くとも1.38台の後半に据えていたので、結果的には利食い損なった。ドル金利の上昇にともない、ドル買いも活発となり、どちらかというとドルのミニ全面高へと向かった。

 ドル円はそれほども動いていなくて、20ポイントくらいしか動かない。それでも82円台を回復する傾向に変わりはなかった。これで跳ねかえったら、またまたドル円はレンジだったのか、ということになる。ユーロドルもポンドドルも欧州時間にたくさん買われすぎた反動の利食いなどで、一斉にドル高方向に戻っていった。

 今日のアジア市場ではユーロドルは1.38台でのスタートだった。昨日は、利食いに失敗したこともあり、今は損切りが1.3775で、利食いが1.3950のOCO注文ではさんでいる。昨日のニューヨーク市場でのレンジに合わせたようで消極的であるが、利食いのポイントは欧州時間の午後あたりからもう一度見直すつもりだ。

 その前に決着がつけば、それはそれでよしとしよう~。でも欧州序盤で1.3785近辺まで落ちた時には、御用になると思っていたが、一応まだ生き延びている(笑)。

 今晩の注目はバーナンキ議長のコメントとなりそうだ。どうせ同じ趣旨のことしか言えない立場の人なので、妙なサプライズは期待できない。しかし中東情勢をかんがみたインフレ動向の指摘には注意したい。特に最近では欧州サイドでは利上げのタカ派が目立って増えてきているところでもある。

 「インフレを容認できない」という内容に近い文言が現れたら、文句なくドル買いとなるであろう。そのときはドル円もユーロドルもドルロングで攻めるにようにするつもり。


日本時間 18時40分


 

おすすめFX会社
link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

特別に3000円と書籍『月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂版』プレゼント!

link

初心者でも安心の少額取引!

SBI FXトレード

少額1通貨単位から取引ができるSBI FXトレード!ザイFX!限定キャンペーン中!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る