ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

円高リスク緩和で円相場はこう着状態へ。
ユーロは急落する可能性はなさそうだが…

2011年03月24日(木)20:43公開 (2011年03月24日(木)20:43更新)
今井雅人

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で5000円もらえる

 震災直後の金融マーケットはかなり荒れた動きを見せていましたが、徐々に落ち着きを取り戻してきています。

 それでは、先週のコラム以降の動きから振り返ってみましょう「なぜ、日本国内で経済的な危機が起きると円買いが起こりやすいのか?」を参照)

■米ドル/円は「売りが売りを呼ぶ」展開で急落した

 まず、前回のコラムにも書きましたが、75円から80円にかけて大量のオプション関連などのトリガーがあったために、3月17日(木)の相場は売りが売りを呼ぶという状況になりました「なぜ、日本国内で経済的な危機が起きると円買いが起こりやすいのか?」を参照)

米ドル/円 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/ 円 4時間足

 個人投資家の円売りの逆指値注文がさまざまな通貨に対して並んでいたことも、円全面高の動きを勢いづけることとなりました。

 それまでの米ドル/円の史上最安値は1995年4月19日につけた79.75円でしたが、「これよりは下げないだろう」という油断もマーケットにはあったのかもしれません

■協調介入後は安定して推移している

 しかし、その後の相場の動きは一変します。

 翌18日(金)に、G7(先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議)の臨時電話会議が行われ、10年半ぶりとなる各国中央銀行による協調介入が行われることとなりました

 昨年9月15日も「円売り」の介入が行われましたが、あれは日本だけで行う単独介入でしたので、今回の協調介入は、日本のみならず、他国の「お墨付き」をはっきりもらった上で介入を実施したのです

米ドル/円 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/ 円 4時間足

 米ドル/円は3月17日(木)に76.25円まで下げたものの、すでにオプションのトリガーやストップロス(損切り注文)があらかた整理され、何もないところに協調介入が入りました。

 そのため、比較的大きなインパクトとなり、その後は81円台まで上昇し、安定して推移しています。他のクロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)も落ち着いた動きとなっています。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ
トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る