ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

スイス高抑制策と日銀の介入で相場急変。
これで相場の大きな流れは変わるのか?

2011年08月04日(木)16:38公開 (2011年08月04日(木)16:38更新)
西原宏一

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で4000円もらえる

■米ドル/円はついに76.25円までほぼ到達

 7月の米雇用統計をきっかけに始まった米ドル/円の下落は、歩みは遅いながらも着実に値を下げ、このコラムでご紹介してきたターゲットの76.25円についにほぼ到達「マーケット混迷で避難通貨の円に脚光! ドル/円は76.25円へ向けジワジワ下落か」などを参照)

 他通貨に目を向けるとゴールドと並んで、ファンド勢注目の最強通貨スイスフランは今週に入って上昇が加速。

 8月3日には、ユーロ/スイスフランで1.0796フラン、米ドル/スイスフランで0.7610フランまでスイスフランが急騰。

ユーロ/スイスフラン 4時間足
米ドル/スイスフラン 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/スイスフラン 4時間足
(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/スイスフラン 4時間足

 スイスフランは円に対しても上昇が止まらず、スイスフラン/円は一時101.91円まで高騰しています。 

スイスフラン/円 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:スイスフラン/円 4時間足

 特にユーロ/スイスフランは、友人のファンド勢が数ヵ月先の目標としていた1.08フランにあっさりと到達。

 そして、マーケットでちょっと過熱感が漂うムードの中、とうとう中央銀行が動き出しました。

■スイス国立銀行のスイスフラン高抑制策で相場急変

止まらないスイスフラン高にスイス国立銀行(SNB)も業を煮やし、ついにスイスフラン高抑制策を発表。発表された内容は下記のとおりです。

 ・スイスフラン相場を注意深く監視
 ・スイスフランは現在、大幅に過大評価されている
 ・現在のスイスフラン高は経済成長に悪影響
 ・3ヵ月LIBOR誘導目標をできるだけゼロに近づける

 一連のスイスフラン高牽制コメントに、スイスフランは急落。

 ユーロ/スイスフランは1.0796フランから1.1149フランまで上昇(ユーロ高・スイスフラン安)、米ドル/スイスフランは0.7610フランから0.7789フランまで上昇(米ドル高・スイスフラン安)しました。 

ユーロ/スイスフラン 1時間足
米ドル/スイスフラン 1時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/スイスフラン 1時間足
(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/スイスフラン 1時間足

 また、スイスフランは対円でも急落しており、スイスフラン/円は101.33円から99.08円まで急落しています。 

スイスフラン/円 1時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:スイスフラン/円 1時間足

 ただ、マーケットが落ち着くと、相場は再びスイスフラン買いへ。

 そして、マーケットが本日のSNBの動向に注目していたところ、本日のアジア市場では日本銀行(日銀、BOJ)が米ドル/円市場へ介入。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る