ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

YJFX![外貨ex]は取引でPayPayか現金がもらえる!ザイFX!限定で3000円もらえるキャンペーン中!

バックナンバー

米国の低金利長期化は豪ドルに追い風。
ユーロ/豪ドルは下値余地が再び拡大!

2012年01月26日(木)16:49公開 [2012年01月26日(木)16:49更新]

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

 みなさん、こんにちは。

 日本時間で本日早朝(現地時間では1月25日のNY午後)に、注目のFOMC(米連邦公開市場委員会)の結果が発表されました。

 これを受けて米国の株価指数は反発し、リスクアセット通貨である豪ドル、キウイ(NZドル)も急騰しています。市場はリスクオンの様相を呈してきました。

 先週から続いているユーロの反発も継続しており、ユーロ/米ドルは一時1.3125ドルまで上昇しています。

 それでは、FOMCの発表を受けた、今後のユーロ/米ドルの動向を探ってみましょう。

■「LTRO」の実施が年末年始のユーロ相場を崩した

 2011年後半に始まったユーロの下落ですが、格付け会社のS&P(スタンダード&プアーズ)がユーロ9カ国を格下げしたことも悪材料となったものの、より重要だったのは、昨年12月後半に行われたECB(欧州中央銀行)の「LTRO(3年物資金供給オペ)」でした。これにより、欧州の金融機関に4892億ユーロを供給したのです。

 「LTRO」とはECBがお金を貸し出すオペレーションのことで、欧州の銀行はECBに担保を持ち込むことで資金供給を受けることができます。1%程度の低金利で、しかも3年という長期間のローンを受けられるため、欧州の銀行は当面のファンディング(資金調達)には困らなくなったわけです。

 一方で、ECBのバランスシートは拡大します。結果として、ECBが量的緩和をしていることになるため、これが年末年始のユーロを大きく下げた最大の要因だと言われています。

 昨年のユーロ/米ドルの動きを振り返れば、量的緩和政策が通貨に大きな影響を及ぼしていることは、明白です。

 昨年前半は、ECBが利上げ局面にあったこともありますが、FRB(米連邦準備制度理事会)が「QE2(量的緩和策第2弾)」を行っていたことが、大きな米ドル安の流れを形成しました。

 今回は、ECBが「LTRO」を実施したために、ユーロ相場が年末年始にかけて大きく値を崩したのです。

■2014年遅くまでの米低金利は、市場予想を超える長さ

 そして、今度はFRBから材料が出てきました。

 今回のFOMCでは、「非常に緩和的な金融政策を継続する」として、2014年遅くまでフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を低水準に据え置くことが示されました

 この「2014年まで」というのは市場の予想を大幅に超えるものであり、長期間にわたって米国の低金利が続くことになります。 

ユーロ/米ドル 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/米ドル 4時間足

 加えて、FOMCがインフレターゲットを導入したことも市場の注目を集めました。

「FOMCは25日、2%のインフレ目標を設定することを決め、今年の物価上昇率は目標を下回るとの見通しを明らかにした」(出所:Bloomberg)

 つまり、2%を上回らないかぎり、超低金利が長期にわたって継続されることになります。

 この発表を受け、先週からジワジワと反発していたユーロ/米ドルの上昇が加速し、一時は1.3125ドルまで急伸しています。

■市場の関心は2月末の「LTRO」へ向かう

 ユーロ/米ドルという通貨ペアは、昨年12月末に実施されたECBの「LTRO」でユーロ安が加速し、今度はFOMCの超低金利政策の継続見通しに伴う米ドル安によって反発しています。

 つまり、ECBとFRBの政策に翻弄されているということになります。

 それでは、この後のマーケットの焦点がどこに向かうのかと言えば、2月末の「LTRO」になるでしょう。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

西原宏一 FXトレード戦略指令! with 日経先物

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「FXトレード戦略指令! with 日経先物(月額:6600円・税込)です。

「FXトレード戦略指令! with 日経先物」では、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、メルマガや購読者限定ウェブサイトにてご覧いただけます。 

 また「FXトレード戦略指令! with 日経先物」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

葉那子と「FXのトレード戦略指令! with 日経先物」でFXトレードを始めよう!
FX会社のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」
西原宏一 (にしはら・こういち)

青山学院大学卒業後、1985年に大手米系銀行のシティバンク東京支店へ入行。1996年まで同行に為替部門チーフトレーダーとして在籍。その後、活躍の場を海外へ移し、ドイツ銀行ロンドン支店でジャパンデスク・ヘッド、シンガポール開発銀行シンガポール本店でプロプライアタリー・ディーラー等を歴任した後、独立。現在はCKキャピタル代表取締役・CEO。ロンドン、シンガポール、香港など海外ヘッジファンドとの交流が深く、独自の情報網を持つ。近著に『30年勝ち続けたプロが教える シンプルFX』(扶桑社)がある。

執筆者のサイト
FX TREND 西原宏一オフィシャルサイトへ
「ザイFX!×西原宏一 FXトレード戦略指令!」を配信中!(10日間無料)

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2401人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 103021人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
注目FXニュースをPick Up!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利20%以上!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム



FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議
07月06日更新



どうする?どうなる?日本経済、世界経済 今井雅人 07月02日更新

新興国通貨は爆発するかもしれない不発弾!?







元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果