ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

今は株高、円安が進みやすい環境。
ただ、ギリシャ問題とイラン情勢には要警戒

2012年03月08日(木)20:24公開 (2012年03月08日(木)20:24更新)
今井雅人

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

 綱渡り状態を続けているギリシャですが、直近でもイベントが1つ控えています。ギリシャの債務交換提案に対して、投資家の応募期限が迫っているのです。

 そこでまずは、この提案内容について確認してみましょう。

■ギリシャ債務交換は無事に乗り切れそうだ

 この債務交換ですが、民間投資家が保有する2060億ユーロ相当のギリシャ債の元本のうち、53.5%を減免する交換によって債務危機を収束させることを目的としています。

 問題だったのは、募集開始からしばらくの間、申し込みが低調だったということです。

 このままでは債務交換がうまくいかないのではないか? ということで、これが市場へ不安を広げる局面もありました。

 ただ、その後の様子を見ていると、最終的には何とか無事に終わりそうだと思っています。

 そして、この問題を解決できれば、さらに市場の不安材料となっていた、3月20日(木)のギリシャ国債の大量償還もしっかりと乗り切ることになるでしょう。

■やはり株価の上昇しやすい環境が続いている

 そして、ここ最近みなさんにお伝えしているような、市場環境は依然として変化していません。

 米国の経済指標を見ると、ISM製造業景況指数も50をしっかりと上回り、3月7日(水)のADP雇用レポートも予想をやや上回る数字になっています。

 緩やかではありますが回復基調にあるのが米国経済でしょう。

(詳しくはこちら → 経済指標/金利:米国主要経済指標の推移

 その上で、日米などの金融緩和による株式の押し上げ効果がまだ有効に機能しています。

 加えて、中国では預金準備率の引き下げが継続的に行われているわけですが、同じBRICsの一員であるブラジルでも政策金利の引き下げが行われています。

 現在、各国はインフレ抑制よりも景気拡大に軸足を置いた、財政運営、金融政策を行っているように見えます。したがって、その点から言っても、やはり株価の上昇しやすい環境が続いていると言えるでしょう。

 株価のチャートを見ると…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事
jfx記事 キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る