ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

GMOクリック証券CFD‗ドクタケ取材スポンサード記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
FXトレーダー(FX投資家)の取引手法を公開!

デイトレとナンピンのカリスマが激突!(2)
FX無敗!? だいぱぱ氏の“戦略的ナンピン”

2012年04月25日(水)12:24公開 (2012年04月25日(水)12:24更新)
ザイFX!編集部

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

「デイトレとナンピンのカリスマが激突!(1) 勝率8割! ZERO氏のデイトレ手法とは?」からつづく)

戦略的ナンピン投資の「だいぱぱ手法」は封印?

 ZERO氏の挑戦状を持って、取材班は、だいぱぱ氏を直撃した。

 実はだいぱぱ氏、最近『人気ブロガーとめちゃくちゃ売れてるマネー誌ザイが作ったFX戦略的ナンピン手法』(ダイヤモンド社)という本を上梓したばかり。

 ⇒Amazon.co.jpで『人気ブロガーとめちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiが作ったFX戦略的ナンピン投資法』を見る

 ここでZERO氏に勝利すれば、絶好のアピールになるというもの!

 だがしかし、今回の闘いにおいて、だいぱぱ氏は「絶対に負けない」と豪語する自らの「だいぱぱ手法」を封印するという。

 なぜなのか?

 ――「だいぱぱ手法」封印の真意はどこに?

ええ、確かに「だいぱぱ手法」は絶対に負けない投資法です。

そもそも投資家は間違う生き物だと思っていますし、私は輪を掛けて“曲がり屋”ですから、最初から相場を読むことはしないんです。

いつも相場は自分がエントリーしたのとは逆方向に動くので、それでも負けない投資法を編み出したのです。

それが“戦略的ナンピン投資法=だいぱぱ手法”です。

 

『人気ブロガーとめちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiが作ったFX戦略的ナンピン投資法』
第1章「負けない!安全!これが「だいぱぱ手法」の基本形!」より

自分が張ったのと相場が逆に行ったらナンピンする、さらに進んだらまたナンピンする。こうして何度でもナンピンを繰り返していくのです。

ありえない? はい、仰るとおり、常識では考えられない投資法です。

「下手なナンピン、すかんぴん」と言うように、ナンピンは麻薬と同じで“絶対に手を出すべきではない禁断の対処法”と言われています。

けれどもそれは、「無計画にやった場合」です。

いいですか? 相場には、必ず反発なり反落なりするポイントがあります。

最初にエントリーしたところまで戻るかどうかは別ですが、戻りは必ずあります。

その時、ナンピンによりポジションの平均単価を引き下げていれば、引き下げたぶん、利益と損益をトントンにできるポイントは近づきます(※)

そのポイントを超えさえすれば、待望の含み益が待っているんです。

(※編集部注:平均単価を引き下げていくのは「ナンピン買い」の場合。「ナンピン売り」の場合は、逆に平均単価を引き上げていくことになる

『人気ブロガーとめちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiが作ったFX戦略的ナンピン投資法』
第1章「負けない!安全!これが「だいぱぱ手法」の基本形!」より

「だいぱぱ手法」封印で今回はロスカットもあり!

 ――「だいぱぱ手法」で気をつけなければならない点とは?

この「だいぱぱ手法」では、上述したメリットの代わりに、受け入れなければならないことが2つあります。

1つは「時間を区切らない」ということ。

常に相場が相手ですから、これは仕方がありません。時間はかかっても負けないのが「だいぱぱ手法」なのです。

もう1つは、「レバレッジをかけない」ということです。

FXで強制ロスカットになってしまうのは、レバレッジをかけているからです。そんな憂き目にあえば、粘りたくても粘れません。

今回の対決は120分と時間が区切られています。常日頃「いつまででも待つ」覚悟で相場を張っている人間からすれば、瞬間と言っても過言でないほどのスピード勝負です。

時間内に反発する見込みがないのにポジションを積み上げていったら、三空さんの二の舞です。

彼と同じ轍を踏むわけにはいきません。

【参考記事】
「FX友の会」世話人の奈那子さんに聞く(2) 三空さんが大損した夜を覚えていますか?

なので、今回はちゃんとロスカットしますよ。

視聴者の方には「なんだよ、だいぱぱ。ロスカットしてんじゃねーかよ。本で書いてあることと違うぞ」と怒られるかもしれません。

その場合には「すいません」と素直に謝るしかないです。

でも「わかってください」とも言いたいんです。これは120分間で結果を出さなければならない勝負ですから。

今回は、3つのテクニカル指標を駆使して勝ちにいく!

 ――だいぱぱ手法を封印して、どんな手法で対決に臨む?

私がいつも根拠としている3つのテクニカル指標を重ねて判断したエントリーポイントで仕掛けるつもりです。

その3つのテクニカル指標というのは次のとおり。

(1)「単純移動平均線」の向きが上向きなら買い、下向きなら売りのスタンス。その上で「ゴールデンクロス・デッドクロス」のサインを待つ。

(2)「ボリンジャーバンド」が-2σ付近で反発したら買い、+2σ付近で反落したら売り。中立ゾーンまで達したら利益を確定する。

(3)「MACD」がゴールデンクロス、デッドクロスする。

ユーロ/米ドル 1時間足 移動平均線とMACD(クリックして拡大)

 

マネックスFX「マネックスJoo」)

ユーロ/米ドル 1時間足 ボリンジャーバンド(クリックで拡大)

(出所:マネックスFX「マネックスJoo」)

普段は、この3つのテクニカル指標と基本的な経済指標は相場の流れを把握する上で見ていますが、分析と言えるようなことは一切していません。

分析してもしょうがないんですよ。どうせはずれるんですから。私自身は「流れに身を任せるのが最善策」だと思っています。

――当日トレードする通貨ペアは?

当日、トレードする通貨ペアですか? 材料が何もない時でもそれなりに動きがある「ユーロ/米ドル」にするつもりです。

マネックスFXでは、その通貨ペアがスプレッド的に、もっともリーズナブルだからという理由もあります。

ZEROさんも同じ通貨ペアで? そうですか。

――ズバリ、4月25日(水)の意気込みは?

私は、他人の投資本というのは一切、読んだことがないんです。勉強しても、どうせ勝てるようにはなりませんからね。

ですから、ZEROさんが有名なカリスマトレーダーだということは存じ上げているのですが、手法までは存じません。

え? だいぱぱ手法には負けないと言っていた? さすがですね、そのとおりだと思います。

当日はどうか、お手柔らかにお願いいたします。
キラーン光る)。

【参考記事】
デイトレとナンピンのカリスマが激突!(1) 勝率8割! ZERO氏のデイトレ手法とは?

 一触即発! 4月25日(水)の闘いをお見逃しなく!

 ZERO氏は、FOMC前の午後9時からという時間帯が自らが得意とする時間帯ではなく、だいぱぱ氏は、制限時間の足カセにより必殺技である「戦略的ナンピン投資法=だいぱぱ手法」が使えない。

 両者それぞれにハンデを負う中で、選んだ通貨ペアは共にユーロ/米ドル

 「だいぱぱ手法はFXに向いていない」とZERO氏が挑発すれば、だいぱぱ氏は「さすがカリスマ。そのとおり」といなしてみせる。

 すでにバチバチと火花が飛び交い一触即発。まさに、交わるな危険! 4月25日(水)午後9時「ザイFX!TV(原宿) だいぱぱ×ZERO 夢のカリスマ対決! 女子大生もびっくりの儲けのコツとは!?」、いよいよ決戦!

 FXトレードのカリスマ対決、しかと見られよ!

(取材・文/渡辺一朗)


8つの項目で「おすすめのFX会社」を比較!
キャンペーン比較
スプレッド比較
スワップ比較
自動売買比較
MT4
TradingView
CFD
バイナリーOP
キャンペーン比較
スプレッド比較
スワップ比較
自動売買比較
MT4
TradingView
CFD
バイナリーOP
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 SBI FXトレード
SBI FXトレードの主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.18銭 0.3pips 1通貨 34ペア
【SBI FXトレードのおすすめポイント】
すべての通貨ペアを「1通貨」単位、一般的なFX口座の1/1000の規模から取引できるのが最大の特徴! これからFXを始める人、少額取引ができるFX口座を探している方は、絶対にチェックしておきたいFX会社です。スプレッドの狭さにも定評があり、1回の取引で1000万通貨まで注文が出せるので、取引量が増えて稼げるようになってからも長く使い続けられます。
【SBI FXトレードの関連記事】
■SBI FXトレードのメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼SBI FXトレード▼
SBI FXトレードの詳細はこちら
【総合3位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年7月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で最大10000円!

トレイダーズ証券[みんなのFX]

最短当日取引可能!ザイFX!限定キャンペーン実施中のみんなのFX!

link

ザイFX!限定で5000円!

セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]

マーケット情報充実!今ならザイFX!限定5000円がもらえるキャンペーン中!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
バイナリーオプション比較 経済指標速報記事 ザイ投資戦略メルマガ
バイナリーオプション比較 経済指標速報記事 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る