ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

パナソニックの巨額赤字が円安を後押し!
米大統領選挙の結果で米ドル/円上昇も!

2012年11月01日(木)17:14公開 (2012年11月01日(木)17:14更新)
西原宏一

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

■パナソニックの赤字報道が円安を後押し!

 みなさん、こんにちは。

 2012年10月は円が軟調な展開で終始。

 米ドル/円は77.99円でスタートし、79.79円でクローズという結果になりました。

米ドル/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら →FXチャート&レート:米ドル/円 日足

 100.25円で10月をスタートしたユーロ/円は103.37円で終了。

ユーロ/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら →FXチャート&レート:ユーロ/円 日足

日本の貿易収支の悪化をきっかけとした円安はじわじわと進行中です。

 欧米のヘッジファンドを中心とした根強い円安見通しの背景には、前回もご紹介した日本の貿易収支の悪化があります。

【参考記事】
日本の貿易収支悪化をきっかけに円安へ。米ドル/円は反落を繰り返しながら上昇か(10月25日、西原宏一)

 そして、彼らの円安論を後押しするかのような以下の報道が、11月1日(木)の早朝にリリースされました。

「パナソニック7,650億円の赤字、今期も大幅損失、63年ぶり無配」

パナソニックは31日、2013年3月期の連結最終損益(米国会計基準)の見通しを500億円の黒字から7650億円の赤字に引き下げると発表した。携帯電話や電池などの事業縮小に伴う損失が膨らむ。
7721億円の赤字だった前期に続く大赤字で、年間配当も1950年5月期以来63年ぶりにゼロ(前期は10円)とする。

(出所:日本経済新聞)

 注目は2期連続のマイナスだったこと。

 前期で巨額なマイナスを出した後、ある意味「うみを出し切っての回復」を期待されたわけですが、結果は今期も巨額なマイナスでした。

 日本の製造業に対して否定的だった海外勢をも驚かした今回のパナソニックの報道。

 現場のトレーダーも、輸出勢からの米ドル売り注文が彼らの想定より減少しているというイメージを持っているようですが、それを裏付けるような発表となりました。

■反落と反騰を繰り返しながら米ドル/円は80円台へ

 今週(10月29日~)は注目された日銀の発表がほぼコンセンサスどおりであったため、米ドル/円は一時、79円台前半に下落する局面もありましたが、上記の発表を受け、本稿執筆時点での米ドル/円は80円台を回復して推移しています。

米ドル/円 1時間足

(リアルタイムチャートはこちら →FXチャート&レート:米ドル/円 1時間足

 米ドル/円は…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る