ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

1ドル85~90円の石破レンジや甘利氏の
円安けん制発言の裏に意外な理由が!?

2013年01月17日(木)17:11公開 (2013年01月17日(木)17:11更新)
今井雅人

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

 みなさん、こんにちは。

 円安の動きに一服感が見られています。そして、タイミングよく日本の要人からの発言も出てきました。この背景について、考えてみたいと思います。

■甘利経済再生相が円高けん制発言をした理由は?

 今週(1月14日~)に入って甘利経済再生相は、「円安は、国民生活にマイナスの影響も」と発言しました。

 これについてですが、まず、日本は現在経常収支が黒字となっています。これは所得収支が大きく黒字になっていることなどによる影響なのですが、問題は貿易収支です。

 こちらについては、赤字が続いているのです。輸入が増えていることが一因と考えられます。

貿易収支(国際収支ベース)

(詳しくはこちら → 経済指標/金利:その他地域主要経済指標の推移

 なぜ輸入が増えているのか? これは、原材料価格が上昇していることや原発再稼働のメドが立たず、エネルギーコストが高まっているからと考えられます。

 これらを勘案すると、輸出をしている製造業にとって円安は望ましいことなのですが、国全体でみると円安はデメリットが多いとも考えられるわけです。

 ですから、甘利経済再生相がこれ以上の急激な円安を懸念して発言したという可能性があります。

■85~90円の「石破レンジ」にマーケットが注目!?

 また、石破自民党幹事長は、総選挙後に「(為替について)85~90円にどうやって収めるか考えなければならない」と発言。

 このことから、マーケットの一部では、米ドル/円の85~90円が「石破レンジ」として注目されているようです。

米ドル/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら →FXチャート&レート:米ドル/円 日足

 本来政治家は、具体的なレンジについて言及するべきではないと言われています。それは、数字を言ってしまうとマーケットがその水準までなら政府は容認していると考えることで、急激な動きを起こしてしまうことがあるからです。

 にも関わらず、なぜこのような発言をしたのか? ひとつ考えられる理由として…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る