ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
FXトレーダー(FX投資家)の取引手法を公開!

【元ミス慶応 葉那子が本気で挑む「FX道!」】
葉那子が本気で挑む「FX道!」特別編(3) ミス慶応はなぜFXトレーダーを目指すのか

2013年03月11日(月)12:35公開 (2022年06月20日(月)13:20更新)
ザイFX!編集部

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

「葉那子が本気で挑む『FX道!』特別編(2) アナウンサー試験で大失敗した苦い思い出」からつづく)

中国語とFXに興味が出てきた

 タレントの仕事が減ってきた「さまよえる葉那子」はこのあと、いったいどうしたのか?

 時間は余っていたので、その時間を使って興味の出てきたことを勉強するようになったのだった。その1つが中国語であり、もう1つがFX。

 「中国語は教室に通っていました。そして、一時は中国に留学したいと思って、周りにもそう言いふらしていました。大した理由はないんです。これからは中国だろう、これからは英語だけじゃダメだろうと思って。

 本当にダメな若者で…。とりあえず留学してしまおうと思っていたんですね。その時、同時に興味を持ち始めたのがFX。

 中国語の勉強をしながら、FXの勉強も始め、FXのデモトレードをするということを何カ月か続けていました」

 FXをメインテーマとした夜トレ!という番組に出ていながら、FXに興味をもたなかった葉那子さん。一時期はあまりにFXに興味を持たないため、番組からはずされたこともあったという。

 しかし、ついにFXへの関心がグンと高まってきたのだった。タレント活動の停滞をキッカケとして。

ついに“世界最大最高のカジノ”の魅力に気づいた!

前々回の記事で触れたように、彼女が小さな頃から好きだったのがゲーム。それがFXのデモトレードとまず結びついた。

【参考記事】
葉那子が本気で挑む「FX道!」特別編(1) ローラと葉那子の隠された因縁とは!?

 「夜トレ!などで『何百万円損した』というような失敗談をよく聞いていたので、FXの口座へ実際にお金を入れるのは怖いという感覚がずっとありました。

 けれど、デモトレードならゲーム感覚でできると思って、やってみたらおもしろかったんです。最初に1日で50万円のプラスになったりしました。その頃、いったい何を根拠にトレードしていたのか、覚えてはいないのですが…」

 為替取引は一種のゲームと言ってもいいだろう。そして、その規模は実に壮大で世界的だ。

 為替は世界主要国の政府や中央銀行の政策を反映し、世界各国の経済状況に影響され、世界中の事業会社やヘッジファンドや年金や生保や為替ディーラーの思惑がさまざまに交錯するなかで動き続ける。

 経済評論家の山崎元氏の言葉を借りれば、「為替市場こそ世界最大最高のカジノ」なのである。

 そして、FX会社に口座を開きさえすれば、誰もが個人トレーダーとして“世界最大最高のカジノ”に行き、巨額の実弾が飛び交う戦場にそれぞれのやり方で参戦することができる。

【参考コンテンツ】
FX会社おすすめ比較

 葉那子さんはこの壮大なゲームの魅力にとりつかれ始めていた。

毎月500pips稼いだら暮らせるかな?

 最初は適当にやっていたデモトレードだったが、次第に葉那子さんはシッカリ勉強した上でやるようになっていった。その勉強法の1つは投資関連、FX関連の本を読むこと。一時期、熱心に取り組んでいた中国語のことはいつしか忘れていた。

 「最初は『これであなたも何百万円』みたいなFX本を読んだのですが、これはダメだなと思ってからは、ちょっと堅めの本を読むようになりました。

『マーケットの魔術師』『投資苑』『ゾーン』などパンローリングさんの本が多かったです。

 あまり普段から本を読む方ではないんですが、そういう本は結構すらすら読めておもしろかったんです。時間があったので、1日中読んでました」

本文中で挙げた以外に葉那子さんがこの時期、読んでいたトレード関連の本には『高勝率トレード学のススメ』『FXトレーディング』『FXトレーダーの大冒険』(以上、パンローリング)、『デイトレード』(日経BP社)などがあるとのこと。

 パンローリング社のこれらの本はトレーダーから名著と言われるようなものばかりだが、こうした投資本を読みながら、葉那子さんはFXの専業トレーダーになることを次第に夢想するようになっていった。

 「この頃は捕らぬ狸の皮算用をしていて、『毎月500pips稼いだら暮らせるかな』といった計算をしていました(笑)。本当に専業トレーダーになりたかったんです。

 小さな子が『将来、野球選手になりたい』というのと同じ感じでしょうか」

1日に十何時間もチャートを見る毎日

 投資本のほか、葉那子さんが読み始めたのがFXブログだ。

 「最初は自分でチャートを見ながら試行錯誤して、移動平均線がクロスしたらどうなるといったことを検証していったのですが、うまくいきませんでした。

 そこで、似たような手法を探しているなかで、FxBさんのブログを見つけたんです。FxBさんも使うのは移動平均線だけだったので、それをマネしてみようかと」

 こうして、葉那子さんはこの連載にも登場したことがあるFxBさんの手法にたどりついたのだった。

【参考記事】
葉那子のトレード手法を大公開! 「チャート重視でブレイク待ちしてます!」
カリスマブロガー・FxBさんに聞いた!(1) メディア初登場!著名ブロガーの素顔とは?

 「本当に専業トレーダーになりたかったので、バックテストを本気で始めました。

 FxBさんの手法を極めたいと思って、1日十何時間もチャートを見て、エントリーポイントを見つけて、キャプチャして、ということを毎日、毎日続けたんです」

タレント活動が少なくなって時間はあった葉那子さん。専業トレーダーを目指し、1日十何時間もチャートを見て、バックテストをやる日々が始まった。

 バックテストとはある手法がどれぐらいのパフォーマンスを出せるのか過去のデータを使って検証することで、通常はプログラムを使い、自動的に計算させることが多い。

 しかし、ここで葉那子さんが言っているバックテストはそのようなものではなく、自分でおびただしい数のチャートを目で見て、一つひとつ検証していくやり方だ。

 以下の記事でカリスマFXコーチ、ロブ・ブッカー氏が話していたのと同じアナログな方法である。

【参考記事】
米国人“カリスマFXコーチ”に聞く(5)  ドル/円下落のカギを握る3つの指標とは?

「さまよえる葉那子」は保ち合い相場をブレイクした!?

 「過去のチャートで15分足、1時間足、4時間足を見て、パターンを探し、何百枚もキャプチャしていきました。それをフォルダ分けしたんです。私のパソコンのハードディスクはそれでパンパンになっています。

 それに、最初の頃はチャートを印刷して、それをきちんとファイルしたりもしていました」

 1日十何時間も毎日、毎日チャートを見てはキャプチャする異常な集中力。葉那子さんの情熱は一直線にFXへ注がれていった。「さまよえる葉那子」はガラリ一変し、FXという大目標に向かっていったのだ。

 相場には「保ち合い」という状態がある。狭い一定の値幅を上がったり、下がったりしている状態だ。買い方も売り方も決定的には儲からない、静かな相場。

 しかし、そうした静かな保ち合い状態が続くなか、相場のエネルギーはたまっていく。そして、そのエネルギーは保ち合いを抜けた瞬間、爆発する。保ち合いをいったんブレイクすると、抜けた方向へ相場が一気に動くことがよくあるのだ。

 「さまよえる葉那子」はあたかも保ち合い相場のようなものだったのではないか。ただ、相場の場合、上がるか下がるかの2方向だけだが、「さまよえる葉那子」の場合は、もう少し立体的にあちこちをウロウロしていたようなイメージだが…。 

 (出所:MetaQuotes Software社のメタトレーダー)

 夜トレ!というトレーダー向け番組に出ていながら、ある時期までいっこうにFXに興味をもたなかった葉那子さんだが、FXへの興味関心はその心の奥底にマグマのようにたまっていたのかもしれない。自身でもそれとは知らぬうちに。

保ち合い相場のようにエネルギーをため続けた「さまよえる葉那子」は、タレントの仕事が減っていったことをキッカケにブレイクアウト。FXトレードのバックテストという、地味で根気が必要な作業に異常なまでの集中力を発揮したのだ。

 ちなみに、奇しくも葉那子さんが極めたいと思ったFxBさんの手法も移動平均線の状態を見ながら、一定期間の高値か安値のブレイクアウトを狙うというものだ(手法の詳しい説明については以下の記事を参照)

【参考記事】
葉那子のトレード手法を大公開! 「チャート重視でブレイク待ちしてます!」

毛細血管が切れるまでバックテストを繰り返す!

 こんな生活を続けていくなか、2011年6月21日に葉那子さんは自身のブログで「脱フリーター、目指せトレーダー」と題した記事を公開した。

 そこにはこんなことが書かれている。

最近は毎日が楽しくて仕方ありません。

その訳は、投資の勉強を真剣に始めたからです。

以前から言っていたFXの勉強にこの1ヶ月本気で取り組んでいました。

中国語検定も今週末にあるのでそちらの勉強と並行しながらですが、毎日チャートの分析、情報収集、メンタルトレーニングをしています。

パソコンの見過ぎで眼球の毛細血管が切れて真っ赤になったり、目が痙攣したりしましたが、元気に日々楽しく頑張ってます。

 眼球の毛細血管が切れるほどのバックテストを続け、葉那子さんはついに自身のブログで公式に「トレーダーになる宣言」を出すに至ったのだった。

 さらにこのあと、2011年7月1日に出演した夜トレ!でも葉那子さんは「トレーダーになる宣言!」をしている。

チャートが大好き。好みのテクニカル指標は移動平均線!

 それにしても、葉那子さんはFXの何がそんなに気に入ったのだろう? やっぱり、お金が欲しいから?

 「私は完全にチャートが好きですね。チャートが好きでFXにはまったというのが一番です。デモトレードを含めて、かれこれ2年ちょっとFXをやっていて、全然儲かっていないですが、チャートはずっと見ていたいです」

 相場があり、チャートがあるのはFXだけではない。株式にも商品にも債券にもチャートはある。「チャートが好き」ということなら、株トレーダーを目指してもいいのでは?

 「最初に知った金融商品がFXだったから、FXトレーダーを目指すようになりました。確かに最初に出演したラジオ番組が株の番組だったら、株トレーダーを目指していたかもしれませんね

葉那子さんのチャート好きは「チャートをずっと見ていられたら、儲からなくてもいい」という域に達しているのか!? ただし、「最近の円安相場を見て、ファンダメンタルズの必要性もちゃんとわかってきました。政治相場ってあるんだと思って…」とも話していた。

 そんなにチャートが好きなら…ということで、好みの男性ではなく、好みのテクニカル指標について聞いてみたところ…「移動平均線が好きです!」との答え。

 「最近はフィボナッチも勉強しようと思っているんですが、やっぱり移動平均線が好きです。期間は20、50、100でSMA(単純移動平均線)が好きですね」

 20、50、100というのは前回も触れたが、葉那子さんが現在、お手本としているFxBさんの設定数値だ。

【参考記事】
葉那子のトレード手法を大公開! 「チャート重視でブレイク待ちしてます!」
カリスマブロガー・FxBさんに聞いた!(1) メディア初登場!著名ブロガーの素顔とは?

「葉那子が本気で挑む『FX道!』特別編(4) バカになって買ったら資金が40%増えた!」へつづく)

(取材・文/ザイFX!編集部・井口稔 撮影/和田佳久)


 これ以降はいつものように、葉那子さん本人による前週のトレード報告を掲載します(ザイFX!編集部)。

【葉那子のトレード報告 2013年3月4日(月)~3月8日(金)】

ノートレード。

口座残高:9万2987円

 先週はものスゴくトレードチャンスがあった1週間だったのですが…何もできませんでした。

 まず、3月6日(水)はユーロ/米ドルのショートを狙っていながらも、油断をしているすきに下落してしまい、エントリーチャンスを逃しました。

 あとからであれば何でも言えるので、ただの言い訳ですね。

 また、3月8日(金)の米雇用統計の良い結果を受けて、米ドル/円が一時96円台に乗せるなど、再び円安トレンドが再開しましたね。

実は別口座(※)のほうで米ドル/円のロングを持っていたので、そちらはプラスになったのですが、結果発表前からポジションを持っていたので、ややリスクが高いトレードだったかもしれません。

 ちゃんとマジメにトレードをするほうの口座でも元本を回復できるようにがんばります!

(葉那子)

(※編集部注:葉那子さんの別口座については、次回の記事で紹介する予定です)

【2022年9月最新版】

FX初心者におすすめのFX会社はココだ!

■少額から取引できる「最低取引単位が小さいFX会社」!

SBI FXトレード⇒詳細情報ページへ

最低取引単位 スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
1通貨 0.09銭 0.30銭 0.19pips 34ペア
※取引量が1~1000通貨までのスプレッド。2022年7月1日(金)6時00分~2022年7月30日(土)5時30分までの配信実績
【SBI FXトレードの関連記事】
「SBI FXトレード」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼SBI FXトレードの公式サイトはこちら!▼
SBI FXトレードの公式サイト

MATSUI FX(松井証券)⇒詳細情報ページへ

最低
取引単位
スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
1通貨 0.2~0.9銭 0.5~1.5銭 0.4pips原則固定 20ペア
【MATSUI FX(松井証券)の関連記事】
「MATSUI FX(松井証券)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼MATSUI FX(松井証券)の公式サイトはこちら!▼
MATSUI FX(松井証券)の公式サイト

パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)⇒詳細情報ページへ

最低
取引単位
スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
100通貨 0.0銭原則固定 0.0銭原則固定 0.1pips原則固定 18ペア
※スプレッドは取引量によって変化。2022年9月30日までのキャンペーンスプレッド
【パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)の関連記事】
「パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)の公式サイトはこちら!▼
パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)の公式サイト

■スプレッドが狭くて「取引コストが安い、おすすめのFX会社」!

 米ドル/円

SBI FXトレード⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.09銭 0.30銭 0.19pips 34ペア 1通貨
※取引量が1~1000通貨までのスプレッド。2022年7月1日(金)6時00分~2022年7月30日(土)5時30分までの配信実績
【SBI FXトレードの関連記事】
「SBI FXトレード」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼SBI FXトレードの公式サイトはこちら!▼
SBI FXトレードの公式サイト

FXネオ(GMOクリック証券)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2銭原則固定 0.5銭原則固定 0.4pips原則固定 20ペア 1万通貨
【FXネオ(GMOクリック証券)の関連記事】
「FXネオ(GMOクリック証券)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼FXネオ(GMOクリック証券)の公式サイトはこちら!▼
FXネオ(GMOクリック証券)の公式サイト

LINE FX(LINE証券)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2銭原則固定 0.4銭原則固定 0.4pips原則固定 23ペア 1000通貨
※日本時間9時~翌27時までの時間帯に適用されるスプレッド。スプレッドはすべて例外あり。ユーロ/円・ユーロ/米ドルは、2022年10月1日までのキャンペーンスプレッド
【LINE FX(LINE証券)の関連記事】
「LINE FX(LINE証券)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼LINE FX(LINE証券)の公式サイトはこちら!▼
LINE FX(LINE証券)の公式サイト
 ユーロ/米ドル

LION FX(ヒロセ通商)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2~1.0銭 0.4~1.6銭 0.3pips 51ペア 1000通貨
【LION FX(ヒロセ通商)の関連記事】
「LION FX(ヒロセ通商)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼LION FX(ヒロセ通商)の公式サイトはこちら!▼
LION FX(ヒロセ通商)の公式サイト

MATRIX TRADER(JFX)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2~1.2銭 0.4~1.6銭 0.3pips 38ペア 1000通貨
【MATRIX TRADER(JFX)の関連記事】
「MATRIX TRADER(JFX)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼MATRIX TRADER(JFX)の公式サイトはこちら!▼
MATRIX TRADER(JFX)の公式サイト

外貨ネクストネオ(外為どっとコム)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2銭原則固定 0.4銭原則固定 0.3pips原則固定 30ペア 1000通貨
※日本時間9時~翌27時までの時間帯に適用されるスプレッド。スプレッドはすべて例外あり。ユーロ/円・ユーロ/米ドルは、2022年10月1日までのキャンペーンスプレッド
【外貨ネクストネオ(外為どっとコム)の関連記事】
「外貨ネクストネオ(外為どっとコム)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼外貨ネクストネオ(外為どっとコム)の公式サイトはこちら!▼
外貨ネクストネオ(外為どっとコム)の公式サイト

※本コンテンツの調査対象は法人口座ではなく、すべて個人口座となっています。
※サービス内容は当社が独自に調査したものです。正確な情報を提供するよう努めておりますが、詳細は各FX会社にお問い合わせください。

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る